2008年 夏の香港紀行11 <陸羽茶室 2>


f0063645_136862.jpg陸羽茶室の給仕の人たちは、とても気さく。色々質問し
ても親切に答えてくれます。
しかも、ベテランならではのさりげなく無駄のない動き
がきれいで、かっこいいんだなあ...。うっとり。
例えば、パリのマリアージュ・フレールという老舗のお
茶屋さんの店員、カフェの昔気質のギャルソンみたい
に。こちらを見ていないようで放っておいてくれるの
に、さて何か注文したいなと思って顔を上げるとサッと
やって来る...そういうところが鮮やかで大好きです。
(イヴ・モンタン主演の映画「ギャルソン」を思い出す
♪)
最近東京では「マニュアルをここまで磨きあげて、お客
さまの為にスタッフ一同気を張ってやってマッス!!」
という空気がビンビン。妙に威勢がいいんだけど、呼ん
でるのになかなか気付いてくれない....というのが多い
のですが、その逆と言いますか(汗)。


f0063645_1505149.jpg
テーブルの隅には、こんな注文用紙があります。
10時くらいまでは、おばちゃんが昔ながらの駅弁スタイルで点
心を持って回っているのですが、この時間はこの紙に欲しい数を
記入して注文します。

f0063645_151145.jpg

↑これが用紙。ほぼ実物大でしょうか。あなたは何がいい?漢字をよ〜く拾って読んで、どんな物か
想像してみて下さいませ〜。

まずはお茶を注文。(...あれ?私たち、あの時何を注文したのだったかしら、Annaさん!?寿眉茶
でしたっけ?普洱茶じゃなかったよね。)

f0063645_156589.jpg

f0063645_27191.jpg
こちらは『鶏粒鮮荷飯』!

開きましょうねぇ〜。

f0063645_272288.jpg
バアッ!

私の大好物です。
(大好物はいっぱいありますけ
ど。)

f0063645_274650.jpg
海老(=蝦)蒸し餃子
と蛋撻(エッグタル
ト)、そしてこれは
....『棗坭甘露甫』とい
うやつだったろうか?
(うろ覚え...。)
棗餡の小さな月餅と
いったかんじ。

どれも、期待に違わな
い味。このメニューな
ら、こうあってほしい
昔からこういう味だっ
た...という、本来の味
を忠実に守り続けてい
る、しっかりした味わ
いです。




すべてはお茶を飲む時
間を愉しむためにある
....そういう印象。

f0063645_2123642.jpg
うれしくて、ニッ
コニコで〜す♪


はい、お茶どーぞ—。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-18 11:46 | 散歩と旅・建物 | Comments(20)
Commented by hao3chi1 at 2008-08-19 06:32
はい、いただきます。なーんて。メニュー表、じっくり見ましたよ。ああ、あれも食べたい、これも食べたい。おなかがぐうぐう、ですよ。うらやまし〜〜い。
Commented by たんげ at 2008-08-19 09:35 x
あ〜〜〜懐かしい!!私は返還前の香港に2回くらい行った事があって
この陸羽茶室や糖朝に行って、美味しくて狂喜乱舞してました。
いいな〜〜このメニューも全然変わってない感じ。
私はメニューの漢字が解らず、適当に頼んだけど
美味しかった気がするな〜。エッグタルトも食べました!

あらためて見ても、本当に雰囲気が素敵ですね〜。
更なるご報告、楽しみにしてます!!
Commented by チャイカ at 2008-08-19 09:48 x
身重のために海外脱出計画が頓挫した今年の夏…
こちらの香港旅行報告で、異国気分を味わってます♪
ああ、こんな風に落ち着いてお茶を楽しみたい。
ところでちょっとお痩せになりました?
Commented by LuckyStarRingo at 2008-08-19 10:03
『鶏粒鮮荷飯』・・・何て読むんでしょうか?^^;;
めちゃ美味そうです。^^
Commented by otravez at 2008-08-19 12:23
このお店、セントラルで、しかもレトロな雰囲気を楽しめるということから、午後便で日本に帰国する方を、機場快線のセントラルの駅でチェックインした後にご案内していました。
なぜか、おじちゃんの一人飲茶がやたらと多いのが特徴ですよね(*^。^*)
Commented by ビンゴ at 2008-08-19 13:55 x
あらぁ、この間行った時お世話してくれた白服おじさんですぅ!広東語+英語使いでした。
デジカメに夢中でお茶溢しても「ノォ ブロブレム」って言ってチャッチャとキレイにしてくれました。(だからチッップはずむ事になっちゃったけど)
光子さんのお顔が楽しそう♪
Commented by アン at 2008-08-19 23:39 x
最後の写真は小野寺さんなのですか!?
かっ可愛いです(*^_^*)

失礼しましたm(_ _)m
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 00:53
>hao3chi1さま
今回の香港訪問で気付いたのですけれど、私は白っぽい地に赤い繁体字が書いてあるのが
だーーい好きみたい。このメニュー表を見るだけでも幸せでした。
一度ではごく一部しか食べられないのが残念で....。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:00
>たんげさま
返還前!二回も!うらやましいです〜〜。
私は返還をきっかけに香港に興味を持ったので、その前を知らないんです。
ひたすら、「日本より蒸し暑いなんて恐ろしいことだ。
ブランド物も要らないから香港に行くことはないだろう」なんて
思ってた!ああ、残念....。

陸羽茶室、隅々まで期待を裏切らない店ですねえ。また行きたいなあ。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:08
>チャイカさま
やっと陸羽茶室に参りました。
今までも何の障害があったというわけでもないのですけど、ただ
いくら日本人観光客がぞろぞろ行く店だとしても、常連さんたちの普段の空気を
私みたいな珍客がかき回すのはちょっとなあ...なんて、遠慮してました。

写真ですが、もちろん「自分なんだけどわりとマシに撮れてる!」というのを載せました!
太ったことはあっても、少しも痩せていません。
それどころか、2年前より5〜7キロ大きく(?)なってるんですけど....
顔だけしぼんできましたが、きっと体にみんな下りて行っちゃったに違いない....。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:15
>LuckyStarRingoさま
『鶏粒鮮荷飯』の読み方は...gai lap sin ho farnです。(今調べました!)
メチャ美味しかったですよ〜。お米はジャポニカ米タイプではなく
ジャスミンライスタイプで、香ばしさがあります。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:19
>o t r a v e zさま
陸羽茶室もいい場所にありますね。
そして機場快線のセントラルの駅もいいですねえ。
街中で気軽にチェックインできるところが大好きです!
香港に住んで時折陸羽に行きたいなあ....。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:24
>ビンゴさま
あ、この人でしたか。とっても親切なお兄さん(?)でした...
でも、友人が注文も質問もしてくれたので、この人が英語もOKだとは知りませんでした...!
(チップ弾むなんて、ビンゴさんかっこいいわ〜。)
ところで、この人だと私と同い年くらいかしらねえ..??
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-20 01:28
>アンさま
最後の写真は、いかにも私でございます...。
自分なりにマシに写っているものを選びました。
ですが、首から下は撮影には不適切なんですよねえ.....
Commented by ayam7281 at 2008-08-20 11:44
ああ・・・いいなぁ、このお茶碗にポットに素敵ですねぇ。
このメニューも。
私は、微妙な時間に入ったので、途中から、このメニューだけになりました。
頑張って解読して注文したんですよ。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-21 01:20
>ayam7281さま
思わず上海街に行って、これと同じようなポットを下見してしまいました。
次回香港に行ったら買ってしまうかも....。
私は香港人の友達が不安なところはなんでもやってくれたのですが
それでもメニューの解読はすっごーく真剣にしてしまいました...(笑)♪
Commented by sally_herbalist at 2009-08-14 20:03
先月の香港旅行の前にブログの記事をいろいろと参考にさせていただきました。
この陸羽茶室にも、朝から張り切っていってきました。ちょうど日食の朝だったのですが、長居してピークを見逃すところでした。
お弁当売りのようなスタイルでの販売もとっても良かった。言葉が話せないに楽しめました。味も素朴でおいしかったです。
今月も香港へ行く予定があるので、参考にさせてもらって今度は街歩きを楽しみたいと思っています。
Commented by kadoorie-ave at 2009-08-16 05:56
> sally_herbalistさま
ようこそ、 sally_herbalistさん♪
陸羽茶室、いいですよねえ。香港の良いイメージがぎっしり詰まっているような気がします。私も、味は、スタンダードで飽きないと思いました。
来月にもいらっしゃるとは!うらやましくてボーッとしてしまいます。私も行きたい!香港に行くと、うれしくて長い間ブログに書くのですが、実際に行った日数はたったの3泊4日だったりします。何回でも行きたいです。
ブログの記事がわずかでもお役に立つことがあるなら、何よりも幸せです♪
Commented by sally_herbalist at 2009-08-16 21:31
光子さん、
コメントありがとうございます。以前もbusybeeでお邪魔していました。覚えていただいて光栄です。日本に帰国して新たにブログを作りました。良かったらまたリンクさせて下さい。自然療法なんていいながら実はアジア旅行の話も多いので時々いらしていただけると嬉しいです。
最近香港にはまって、今月も来月も行ってきます。広東語も少し覚えたり、今度はミニバスにも挑戦したいと思っています!
Commented by kadoorie-ave at 2009-08-19 10:30
>sally_herbalistさま
もちろん、ブログ拝見しました!すごいですねえ、とても興味のある内容ばかり。アジア旅行の写真は、なんだか色彩がきれいで、うっとり眺めてしまいました。私ももっと香港に頻繁に行きたいなあ...。
あ、リンクですけどもちろんどうぞ...というより、お願いします。私ったら、もう勝手にリンクさせていただいてしまいました。
<< 2008年 夏の香港紀行12 ... 2008年 夏の香港紀行10 ... >>