いいものもらった♪<歐陽應霽・著『香港味道』>


f0063645_21594124.jpg香港でもどこに行っても、マーケットの他に必ず行
きたいところは本屋。
総合的に沢山の書籍が揃う店もいいし、趣味に走っ
たような本屋もいい。アートブックやカッコいいビ
ジュアル本からは、今その街でどんなサブカル
チャーが育ちつつあるのか感じ取ることができるか
らおもしろいです。

前回香港に行ったあと、香港の本で何かいいものは
ないかなあ...と検索していたら、よくのぞきに行っ
ている「香港迷宮+blog」の2007-03-26(Mon)
のエントリー
に「香港味道2」という本が紹介され
ていました。
ああ、この本欲しい!私に必要!ああ、香港滞在中
に買えばよかったな。シリーズで4冊あるなら全
部欲しいなぁと思いました。
    ・
    ・
思っただけです。

思っただけなのに、香港朋友のAnnaさんにはテレパシーでもあるのかな?Annaさんが東京に来た
とき、私に「はい」と手渡してくれたのが、なんと↑この「香港味道1」。表紙の裏にはサイン
入り!「どうしたの?」と聞いたら、Annaさんが働いていたシステムキッチンのショールームに、
著者の歐陽應霽氏が来店したそう。
うれしいー♪真係多謝晒ーーーAnnaさん〜♪

本には香港の有名人や文化人お勧めのローカルな店や、思い出のある味などについて語るページあ
り、著者のお気に入りの店やレシピの紹介ありという内容。レイアウトや本の紙質も好きだし、出
てくる店や食べ物も好きなものばかり!!
残りの3冊、今度の香港旅行で手に入れなくちゃ。


ところで、この歐陽應霽さん。香港をはじめとする中華圏で人気のコミック作家で、小説やコラム
なども多く手掛けています。なにより、『住まい』と『食』の通として知られる人だという
ので、すごーーく興味を引かれます。

またたくさんの本を買い込んで「重いよ〜重いよ〜」と日本に持ち帰るのではないかと、今からヒ
ヤヒヤ.....
.........................................................................................................................

<歐陽應霽/Craig Au Yeung氏のプロフィール>はこちらをご参照ください。
 →International New Designers Workshop Archive/ただいま

f0063645_2242355.jpgf0063645_22425731.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-30 22:56 | | Comments(0)
<< 今年のアンチョビー、できあがり! 『PingMag』と『Ping... >>