かすかに哀しい出来事 ・おまけ編<あの、夏。>

それは、ウィーン。映画「第三の男」で有名なあのプラター公園の大
観覧車にて。


f0063645_263252.jpgf0063645_27044.gif



f0063645_1563076.jpgあの大観覧車は、一つ一つの箱が小さな家
のような造り。

見物客はぞろぞろと入って行って、立った
まま風景を眺める...。


←こんなかんじ。

f0063645_1565316.jpgだけど、窓際はガタイのいい人たちで既
にいっぱい。外が何も見えない。他の日
本人ツアー仲間も同じく。

あ〜あ、まあしょうがないか...。


(←内装は木でできていて、オーストリ
アやドイツ、スイス辺りに共通した雰囲
気。)

f0063645_1571439.jpg....と、いきなりでっかい手がっ!!!
 何事?


f0063645_1573237.jpgきっとちょっと前までバイキングだったん
だ、いや、バッファローかな、マンモス
だったのかも...!と思われる、人の好さそ
うなおじさんが、前が見えなくて可哀想な
アジア人の子どもを抱き上げて「さあ、こ
れでちゃんと見えるかい?」の図ナリ。


今さら大人だとは言えない...。それに人の
親切を無にするなんて!しばらくウィーン
市街の風景を堪能。「おじちゃん、ありが
と。」

f0063645_26946.jpg
ほろ苦く、でもちょっと得をし
た....


22歳の、夏。。。


※教員として就職した最初の夏。一人ツアーに参加して初・ヨーロッパへ。ヨーロッパの中でも、何
故か私が一度行ってみたかった都市ばかリをたどるツアーで、しかも自由行動がほとんどの、ラッ
キーな内容でした。
私は当時、日本にいても5〜8歳若く見られたから....22-8=14。さらに日本人は欧米で若く見られ
るから....。。。(ウソではない証拠に、教員だったというのに、中学受験の日、校門の前で進学塾
の先生に手を握られ「がんばってね!」と言われた経験も.....。)152.5cmの生活って、悪くない。
22歳の頃に、ぐっと若く見られても、意味はないけど。

[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-27 23:58 | イラスト付き | Comments(16)
Commented by たらこ at 2008-07-28 04:03 x
おもしろ〜い!

可愛い☆
Commented by BROWN EYES at 2008-07-28 11:43 x
チャーミングな光子さんだからこその旅のエピソードですね。どんな有名観光スポットの情景よりもこういったエピソードの方が胸に焼きつき一生の思い出になりますよね!

ガイドブックには載っていない現地で一度きりしか起きないような出来事に遭遇するという点も含めて私も旅が大好きです☆旅の醍醐味ですよね!!

バイキングだかバッファローだかわからないけれどハートフルなおっちゃんが光子さんのウィーンの旅に花を添えたわけですね・・・
Commented by tomotubby at 2008-07-28 22:05 x
初ローマ、暗くなりかけた頃、バルベリーニ広場で休憩していたら、迷子と思われ「どこから来たの?パパやママはどうしたの?」と聞かれ、警察を呼ばれそうになってたいへんでした。「バンビーノ」という言葉もこのとき覚えました。小野寺さん、お化粧してました?
Commented by otravez at 2008-07-28 23:41
はじめまして。 MSNの「カリスマブロガーが行く香港(みたいなタイトル)」に引かれてやってきました。 2年前まで香港に住んでいたKuriといいます。どうぞよろしく。
私は30過ぎでフィレンツェのお菓子屋さんでチョコレートを買おうとして、店のおじさんに「コレを100gください」というイタリア語の練習をさせられて、ごほうびにキャンディをもらいました^^;。
年齢の半分ならまだしも、3分の1くらいに見られてしまったようです。

Commented at 2008-07-29 00:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-29 01:31
>たらこさま
わ〜たらこぉぉぉ♪ご無沙汰しています!(何年会っていないんだろう。会いたいなあ。)
もう、どこにいってもこんなことばかり。親切にしてもらえて幸せだけど!
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-29 01:35
>BROWN EYESさま
このときの旅行では、アメリカ人の団体さんの人たちから頭を撫でられたり
あちらこちらで(子どもとして)可愛がられました...。
私自身がヘンな失敗ばかりするので、旅先ではたくさんの人にお世話になりっぱなしです。
でも、それでいいと勝手に思っています。たくさんコミニュケーションが生まれるから。
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-29 01:43
>tomotubby さま
自分ではお化粧していたつもりでしたが、今思えばジュニアな感じの
テキトーな薄化粧だったから、オトナに見える効果はなかったと思います。
童顔なのにオトナのオンナっぽい格好をすると、背伸びしているみたいで恥ずかしいからと
それなりの格好で....自慢じゃないが色気はゼロ!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-29 01:56
>o t r a v e zさま
はじめまして!コメントありがとうございます〜。
香港にお住まいだったなんてうらやましいです。
そのうちいつか、せめて2週間〜一ヶ月でもいいからのんびり滞在したいです。
 
私、今なら実年齢の3分の1くらいに見られても大歓迎!なんですけどねぇ....。
2004年に香港に行ったときは、確か往復C航空でグランドハイアット3泊4日が....計5万円でした。
香港もまだまだ辛い時でした。
グランドハイアットのチョコレート売り場のお兄さんに、とてもとても親切にしてもらったんでした。(遠い目...)
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-29 01:59
>o t r a v e zさま
その通りです〜、Nさんと一緒ですと、2学年上っていうことですね。
「飲茶天国」以前ときどき遊びに行っておりました〜。
Commented by マダム・チャン at 2008-07-31 05:57 x
私も似たような経験を、プラター公園でしたので、大笑い。
当時25才。大学時代の友人と2人、観覧車に乗ってて、
現地の中学生の男の子たちにナンパされました。
とても25才とは言えないまま、一緒にアイス食べて、
地下鉄に乗ったりして遊びました(笑)
Commented by yukiりん at 2008-07-31 12:09 x
こんにちは~!昨日はご来店頂いたのに、お会いできずに残念でした。
光子さんの152.5cm話、面白いですねぇ。
実は私も152.5cmなんですが、153cmだと周りにはウソをついております。(^^; この0.5ミリの差は大きいですよね。
また、光子さんは今でも年齢不詳で、たぶん10歳以上はお若く見られるのではないかと思います。お肌もツヤツヤだったし…。
今度その秘けつをご伝授下さいませ~。^^
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-31 20:59
>マダム・チャンさま
あれまあ、やはりプラター公園にいると『お年頃の日本女性』は
『遊園地に遊びに来た小・中学生』になっちゃうんでしょうか。
でも、現地の若いお友だちと一緒にいれば
この上なく楽しくて充実した思い出ができそうでうらやましいです...微妙に。
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-31 22:19
>yukiりんさま
昨日はお会いできず残念でした。
にむらじゅんこさんと、上海からの代島さんそして私で、墨東散歩をしていたところです。
コッペパンも商店街で4つも買いました!
ところyukiりんさん、ほんとうに152.5cmなの...?
もっと大きく見えたのは、縦横の対比バランスのせいでしょうか?
お肌は...徹夜、夜更かし&早起きを繰り返し、その辺のテキトーな石鹸で顔を洗う...
そして、お間抜けなことを考えて一人でヘラヘラするとかがいいのかなぁ...?
でも年々ちゃんと一層の大人レベルになっていっていますよ...
Commented by xiaoli at 2008-08-12 23:29 x
お久しぶりでーす。

私もNY行きの飛行機に乗っていたところ、隣の席の人のよさそうなアメリカ人のおじちゃんに「アメリカまで一人で行くのかい?偉いねえ」と話しかけられお菓子をもらいました。やっぱり「いやいやもうハタチなんですが」とは言えなかったXiaoli152.3センチなのでした。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-13 10:14
>xiaoliさま
ご無沙汰しています〜。
ありゃりゃ、やはり152.3〜152.5(小数点以下の数字も大事)は
海外で「可愛がってもらえ」ちゃうんですねえ...。
うれしいような、哀しいような。
最近はお陰さまで、加齢が進んで「マダム」と言われるようになりました。ほほほ...
<< 『PingMag』と『Ping... かすかに哀しい出来事 >>