住まいネット新聞「びお」誕生♪


f0063645_1522466.jpg

町の工務店ネット/ bio netというサイトがあります。
双方向・水平的というnetの原点に立ち、
住まい分野で、公平・公正・中立・客観性を持った
そんなnetを、希求します。
しがらみを持たず、予断を持たず、事実にこだわり続け、
いのちの恵みと、侵されるいのちに目をそそぎ、
町場と、住まいの営みに耳をそばだて、
そうして、新しい住まいの世界を、
みんなで探りたいと思います。
(「bio netについて」より抜粋)


このbio netが、本日(多分お昼頃)、住まいネット新聞「びお」に生まれ変わ
ります。

f0063645_222820.jpg

「住まいと健康・家事と育児、木と草花のこと」...つまり、住まい・生きてゆくこととそのまわり
のことどもの、興味深いことを広く取り上げて豊かなポ−タルサイトを創ろうというのです。(間
違っていたらごめんなさい、私の印象です。)
「びお」で、私はイラストでチョロチョロ参加させていただくことになっております。

昨日は、下落合のカフェ杏奴にて、関係者が集まり「前夜祭」が開かれました。中心となってい
小池創作所の小池一三さん、BE- WORKS・BeV-standardの秋山東一さん(ブログaki's
STOCKTAKING)
ブログMyPlaceの玉井さんをはじめ、ブログやアースダイビングなどでお世話に
なっている方、れんれんゼミ in 大阪でもお会いした方々と沢山再会しました。

杏奴の空間に、きれいな空気が流れているような、温かくてワクワクする集まりでした。そんな場
面に何故私がいられるのか、なんとも不思議で、幸せだなあ...としみじみ思いました。
『だれもがみんな違う魅力で、私のできないこと・知らないことをたくさん持っている』というあ
たり前のことがとても感動的で、人と話すということにワクワクしました。これから、自分が進む
方向をググッと変えるほどの力のある言葉も、たくさんありました。ご本人たちは何気なく仰った
のかもしれませんが。恵まれ過ぎの状況。

f0063645_2391011.jpg

足取りも軽い帰り道。ふと四川大地震やミヤンマーの台風で、あっという間に無くなった子どもた
ちや肉親を失った数えきれない人たちのことのことを考えたら止まらなくなってしまった。それは
私であったかもしれないし、幸せであればあるほど忘れてはいけないと、笑っているのか半ベソな
のかわからない変な顔で家に帰りました。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-20 03:06 | イラストの仕事 | Comments(6)
Commented by 副編サヅカ at 2008-07-20 11:18 x
昨日はありがとうございました。
さっき副編集長に任命されたサヅカです。
サイトの入れ替え作業はじめました。
メンテナンス中にもイラスト使わせていただきました。今しか見られません!(ずっとそのままだったらどうしよう…)
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-20 22:17
>副編サヅカさま
お疲れさまです〜、副編集長!
たった今も「あと少し!」とすごい集中力で頑張っている最中かと思います。
陰ながら応援すべく、そちらにそぅーっと妙な『気』や『念』を送ってみました!!
Commented by 副編サヅカ at 2008-07-20 23:16 x
出来ましたよ〜!
未知のトラブルが頻発しましたが、
なんとか7/20のうちに開けられました。
小野寺さんのおかげで、楽しげな感じになりました。
本当に、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!
Commented by 玉井一匡 at 2008-07-21 00:05 x
さすが、裏返し杏奴のイラスト・・・・いい。
知っている人間には、あのブラインドの下にいる人たち
出される飲み物、交わされる会話、あれこれ思い浮かびます。
クリックしたら、大きくなるのかと思ったらそうではなかった。
代わりに、オッさんたちの写真があいくるしい、i苦しい。

Commented by kadoorie-ave at 2008-07-21 00:11
>副編サヅカさま
素晴らしいー。
ばっちり20日中にオープンと相成りましたね!
サヅカさん、バッタリ倒れてしまわぬようにご用心。
まだまだ大変さは続くと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-07-21 00:16
>玉井一匡さま
いまだに、このexblogでクリックで画像を大きくする機能を発見していません....。
「写真」は見事にブレていたのですが、三つ繋げたらなんともLOVELYな感じになりました....でしょ?
<< 住まいネット新聞「びお」、つい... このようなものを作ったのでした。 >>