つくること・たべること・かくこと

明日までに仕上げなくちゃいけない仕事が山のようにあるのになんだか熱っぽい。
そんなわけで、今日は前に撮った写真でお茶を濁してしまうことに。

今頃何故こんな写真かと言うと、去年の夏瓶詰めにした小さな洋梨を、「本日食べきった」からです。
気仙沼の朝市で買った梨なのですが、どんな品種なのかわかりません。
洋梨なのかどうかもわかりませんが、白ワインで煮て瓶詰めにするのには向いていました。
洋梨のタルトにしたり...ヨーグルトに添えたり。

私は保存食を作るのが大好きなんです。

イラストと何の関係もない話だなぁ......あ、でも食関係のイラストを描くとき。。。
実際に自分の手でさわって、香りをかいで、フツフツと煮える音を聞いて...という
経験があるとないでは、描く線一つでも全然違うと思うんです。

以前、ある女性の編集長さんと初めてお会いしたとき、お見せしたイラストが風景だったのに
「あなた、食べるの好きでしょ。線に出てるもの」と言われたことがありまして。
こういうの、その場ですっかりその人のことが信用できるし仕事してても愉しいです。
「ば〜れ〜た〜か〜」とね。

※タルトの縁がたぬき色を超えて焦げ茶色になっているなんて....気にしないでください。。。

f0063645_2121919.jpgf0063645_21324100.jpgf0063645_2128239.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-02-19 21:35 | おいしいもの | Comments(3)
Commented by noon-cloud at 2006-02-20 23:11
なんて美味しそうなタルト。
その洋梨は気仙沼産なんですな
食べられた人は幸せだな。

関係ないが私も、先日愛媛の形原漁港から元気なお魚が届きました。ちょっと、シアワセだ。
Commented by noon-cloud at 2006-02-20 23:13
間違いました。愛知って書いたつもりだったのに…
こんな時間はボケていけませんな(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2006-02-21 11:51
>noon-cloudさま
誰かと思ったら、まあ。♪  ブログまで開設なさったんですか!??すごい。
この間はお魚分けてくれてありがとう。
あんまりおいしかったんで私のブログにも書いてしまいました。
気仙沼に行った時は、「モウカノホシ(ネズミザメの心臓)」のお刺身やら
気仙沼産のウニ(活きてるのをたった今さばいたの)が'累々と'重なり合うウニ丼とか、
とろけちゃうようなのを色々いただきました.....分けてあげられなくてごめん......(現地でどうぞ)
うるわしい思ひ出です。。。
<< イラスト届けに雨の神楽坂(宅配... もうすぐ春♪ >>