で、「住人祭」かぁ.....。

アトリエ・グリズーのお二人は「すっごくいい人たち!」(D島法子さん・談)なんですって。イラ
ストを見ても、確かにそうだって思う。実際のお二人に会ってみたいなあ。展示の中の提案は、共
感することばかりだった。

けど。
そう思うだけになおさら。お二人の提案すること・・・つまり、昔からすぐそこに会ったはずの、
風通しのいい、ふつうの『ご近所付き合い』は、「住民祭」というきっかけを作らないと、な
かなかむずかしくなってきちゃっているのかなぁ...とぼんやり考える。

 「ねーねーみんなでこういうのやらない?」
 「いいねいいね、おもしろそう♪」
..........................................................みたいなノリ、苦手なんだ。構成メンバーにもよるの
かもしれませんが。

f0063645_16145274.jpg


ところで、この『ユートピアンの描く共生のかたち。』の
   ●放浪本  ●物を借り合う
...くらいなら、もちろんすでにやっている(やったことがある)ぞ。でも、ほかにも『アイディ
ア』じゃなくて、もっと普通の近所付き合いを色々やっていて、風通しのいい愉快な毎日です。
だって、集合住宅=立体長屋なんだもの。それから、井戸端会議をよくするのって精神衛生にとて
も良いと聞きました。そりゃあ、もちろん!

追記:近所で小さな頃から知っている女の子たちが、中・高校生になってきれいになったりすると
「やあ♪」と近付いて行って、「最近すっかりきれいになったねえ!....でもね、(私は)負けない
からねっ。」と耳打ちしてみる。何について、負けないのかは言わないもん(言えない)。
ん〜〜と、経験?いや年齢かな?
(....実は私は、相手の子の呆れ疲れ果てる表情が見たいだけです♪)

[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-04 18:12 | 住むこと暮らすこと | Comments(0)
<< こんなのができました♪「ものが... 観に行った展示、ふたつ。 >>