青木由香&Suming『筆いっぽん、ギターいっぽん』に行って来た♪

先日の 2008-05-22のエントリーでご紹介した、台湾在住の青木由香さんとスミンくんのライブに
行ってまいりました。スミンは台灣の人気バンド『トーテム』の中心人物で、写真家・若木信吾に
よるドキュメンタリー映画の主人公でもあります。台湾原住民(先住民族のこと)の阿美(アミ)
族出身。
初日のUpLink渋谷では、いちばん小さないとこ(7歳だったっけ?)も連れてきてくれました。ス
ミンの歌といい、小ちゃないとこのダンスといい、やっぱり血がそうさせるのか!?と思える自然
さで、からだから素直に湧いてくるものなんだと感じました。

青木由香さんの台湾紹介のお話を聞いたり、スミンくんや、ちいちゃなダンスの天才を見ていると、リ
ラックスして心が開いてくるような、解放されるようなそんな気が。
そういえば台湾って、ヘンテコでも格好わるくても、楽しそうに「だってそうしたい
んだもの」といわせてくれる何かがあって、そこが台湾の魅力かもしれないなあと思いました。

何故か「思い思いに」という言葉も何度も頭に浮かびました。思い思いにするっていうのは、
簡単なようでいて結構むずかしい。一見個性的に見えても、人の視線を意識した突飛さだったり、
情報を集めた末の「個性」だったりすることも多い.....そうすると、それはどこか窮屈なかんじになる。

ライブの模様を文で表現するのは苦手なので、感じたことを一生懸命絵に描いてみました。
青木由香さんの姿がここにないのは、彼女は自覚しているかどうかわからないけれど、結構きれい
な顔の人で変なクセがないので描きにくいんです。だから、やめてしまった。由香ちゃんごめん
ね。(スミンくんに変なクセがあるって訳ではないんですが。)

f0063645_0542077.jpg

ライブのときは、このかぶり物↑はしていなかったけれど、歌を聴いていたら見えるような気がし
ました....。


もう一度聴きたくて、6月12日(木)の「鈴ん小屋(りんごや)」@池袋でのライブも聴きに行って
しまいました。こちらはスクリーンがないので台湾紹介話はほとんどなくて、スミンの歌や阿美族
についての話が中心。こぢんまりしたスペースなので、距離も近くてアットホームでした。自らも
ミュージシャン、というお客さんが多かったようです。

※それから。
web DICE 『骰子の眼』『台湾アミ族のミュージシャン「スミン」が魅せる先住民音楽』と題す
る、スミンくん&由香さんのインタビュー記事があります。なかなかよいのでご紹介。

※明日6/15とあさって6/16は、まだ青木由香さんもスミンくんも日本にいてライブがあります!
6/15sun. cafe de shinran
      @築地本願寺
      雑誌ソトコトの気持ちいいカフェ
      suming のうた(通訳あおきさん)とやまざきみおさんの講演会

6/16mon.   多作渋谷 20:20~ (通訳あおきさん)
      最後です。帰っちゃう前の日の夜!


(追記):由香ちゃんとSumingくん—おまけのオマケの写真少々。

f0063645_2321364.jpgf0063645_2323459.jpgf0063645_23241646.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-06-14 23:56 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(8)
Commented by junq at 2008-06-15 09:23 x
すごい。スミンは本物よりもハンサム。
はおうぇー君、超かわいいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-06-16 08:08
> junqさま
スミンくんの目が、ちゃんと生きている目をしていて
それがすごーく印象に残ったんです。
あとね、「海洋民族」って言葉にはなんだかすごーーく私をワクワクさせるものがある。

そして、そうだった、あの子ははおうぇー君だった。
素直でこどもらしくて、変にこびたところもないし、
かといって引っ込み思案ってこともないし
まっとうな「こども」だったなあ....
Commented by yukiりん at 2008-06-16 13:33 x
こんにちは。オッチョコ チョイっです(^^;
またまた ラブリーなイラストですね。台湾の良さが伝わってきます。
先日、光子さんが、キラキラ輝く瞳で熱弁されていたお話しを伺い、ぜひとも聴いてみたいっ!と思っていました。
ラストチャンスは今晩ですね、ううう…ちょっと行けそうにはありませんが、そっと応援しております。いつか台湾にも行きたいなぁ~。
Commented by kadoorie-ave at 2008-06-17 11:31
>yukiりんさま
web DICE 『骰子の眼』にあったスミンくんと由香ちゃんのインタビューが
私としては、よく書けてるなーと思いました。
台湾はまだ台北しか行ったことがないので、台南とか台東(スミンくんの故郷のあるとこ)にも
足を延ばしてみたいとしみじみ思いました。
台灣の子どもって、目がキラキラしていて生きてるってかんじなんです。
スミンくんはもう30で、子どもじゃありませんけど....
日本でも、似たような目の輝きの子どもたちを最近見かけました。
LGに「ただいま〜」って帰って来た子どもたち....
Commented by tsenyiling at 2008-06-17 23:01
私は台湾から来ています。
サポートsumingをありがとうございます:)

Commented by kadoorie-ave at 2008-06-18 02:23
>tsenyilingさま
ようこそ、tsenyilingさん!
SumingのCDも買いましたが、とても気に入りました。
もっと沢山の人が聴いてくれるといいなあ。
Commented by nimunimu at 2008-06-22 00:42 x
ご無沙汰しておりますぅ~。
このライブ、すぅ~~~ごく行きたかった!!
せっかく日本にいるのにぃ~~(って言っても大阪だけど)!!
と地団駄を踏んでおりました。。。(涙)

関係ありませんが、上海ではなぜかこちらのブログにアクセスできなくて涙。
ただ今、一生懸命‘まとめ読み’中。


Commented by kadoorie-ave at 2008-06-22 01:06
>nimunimu さま
青木由香さんにも、関西ではライブやらないの?と聞いていたんです。
ツテというか、ちょうど似合うようなライブ会場うを紹介して下さる方とか
数日間ただ、または安く泊めてくれる人があるかどうか...などがクリアできれば
大阪にも行きたいようでした。
スミンは人気バンドトーテムの中心人物だし、青木さんも台湾では有名人ですが
実生活では結構ギリギリ(波がある)でゆとりがないのです。あああ、わかるわぁ....
そんなんで、誰かいい人&いい場所があったらご紹介ください〜〜〜

そうだ。私の小さな野望は、『にむにむさんと過ごす上海の旅』です、ふふ。
<< パリパリの皮!<脆皮琵琶鶏(若... 書くことは沢山あるのだけど.... >>