HONG KONG 3/28~4/2/2008 最初の日は...

3月28日 キャセイの午前便で成田から香港へ。
キャセイだと、乗ってスグからそこは既に香港。ランチもかなりおいしい中華でした。何料理でも
結局機内食でしかないもんね(エコノミーの場合ですが)...という気持ちがあったのですが、嬉
しい驚き。前に乗ったときにもこんなに美味しかったかしら??
香港のホテルに荷物を置いてすぐ、Sさんと私は時間が惜しくて旺角(モンコック)方面に急ぎまし
た。もちろん、今回のイベント(コンサート)に合わせて、タレント・グッズショップにレスリー
の生写真が豊富に揃っているであろう....という予想から信和中心(シノセンター)へ。
今までに持っていない写真をいくつか購入。

夕方から、香港の友人AnnaさんとTammyさん、そしてTammyさんのご主人張先生(チョンシン
サーン=張さん)と待ち合わせて食事をする約束となっていました。
日本が好きで、日本から仕入れたmade in Japanの婦人服を置くショップを銅鑼灣(コーズウェイ
ベイ)に持っているTammyさんは、なんと翌朝また日本に発つということでした!

香港のテレビ局の報道番組のエグゼクティブ・プロデューサーであるご主人も、Tammyさんも
しょっちゅう飛行機に乗って空を飛び回っています。多分東京に関しては、私よりこのお二人のほ
うが詳しいかも。


f0063645_0445168.jpg
張さん・Tammyさんご夫妻と一緒の時は、香港の普段着
の顔を覗くことのできる、そんなお店に連れて行ってもら
えます。そして確実に美味しい!

以前香港に行った時、藍屋(The Blue House)他、古くて
味わいのある建物をあちらこちら案内してくれたのもこの
お二人。


食後、「うちに来ますか?」とのお誘い。こんなチャンスを逃すわけがありません。はち切れそう
なお腹を抱えて、坂道どころか階段を上って上って上って....。
瀟洒なマンションにお二人の住まいはありました。


f0063645_0534871.jpg
写真掲載をしていいかどうか、確認していないので、ええと....
まずは廊下を。全体に明るくて広々とした心地いいお宅でした。
息子さんはカナダの大学に進学したので、幼い頃から彼の面倒を
見てくれていたアマさん(住み込みのお手伝いさん)は故郷の
フィリピンに帰って行ったそうです。


f0063645_1141781.jpgリビング・ダイニング...ですね。
加工したからいい...かな?

唔該・多謝!張先生&Tammy-san!
そしてもちろんAnna-san!
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-04-13 01:29 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by *やん* at 2008-04-13 09:59 x
お食事は、地元の方と行くのが一番ですよね*^C^*
Tammyさんのお宅もステキ!!
もっと見たかったな!
Commented by kadoorie-ave at 2008-04-14 09:02
>*やん*さま
そうですね!気取らないおいしい味にありつくとができます。
この人たちにはお世話になりっぱなしで、頭が下がると言うかなんというか...
個展を見に青山に来てくれたこともあったっけ、張さんご一家三人とAnnaさん、
そしてギャラリーにお勤めの女性ご一行様で。
Tammyさんちは、息子さんの部屋や書斎、ベッドルーム...あともう一部屋あったかな?
それぞれバスルームorトイレ付きでスッキリしたお宅でした。
<< HONG KONG 3/28~... 香港/街中のLeslie Ch... >>