わらしべ台灣旅行21<菁桐へ5>


f0063645_1803497.jpg十分駅と並ぶ商店の中に、台灣
の花柄(花布)を集めたラブリ
ーな土産物屋さんがあります。

この女の子は、ここのお店の
子。素直で人懐っこくてかわい
い。

『美夢成真』と書いてあるこれ
は、ランタン(天燈)をかた
どったもの。この店では、天燈
に願い事を書いて空にあげても
らうことができます。

f0063645_21551973.jpg

パパは台灣の人で、ママは韓国の人だそうです。三人で仲がよさそう♪
ここで広げているのが、本物の天燈(ランタン)。結構大きいでしょう?竹の細〜い芯に薄い紙が
張ってあって、とても軽い。


f0063645_21553454.jpg
みんなで、たくさんたくさん願い事を書
きました。
仕事のこと、プライベートのこと、将来
のこと....色々。
もちろん張國榮(レスリー・
チャン)のことも。
永遠懐念張國
榮。


f0063645_21561385.jpg
火をつけて放つと、風に乗りながらふ
うわり空にあがっていく。

f0063645_21572343.jpg
お願い、電線に引っかからないで!
どんどんあがってお空に消えろ〜。

f0063645_21574335.jpg
小さくなって見えなくなった。


お店の人とお喋りしたら(いつもやんさんが通訳しながら会話を取り持ってくれます)私がイラス
トを描いている話になったので、イラストのポストカードを差し上げました。三人ともすごく気に
入ってくれました。...とりわけこの可愛いお嬢さんが気に入ってくれてうれしそう。

自分のイラストをこんなに気に入ってくれるなんてこっちこそ(泣きそうなくらい)嬉しくて、三
人まとめてKISS&HUG&ほおずりしたいくらいでしたけど...東洋人同士なのでひかえておきまし
た...。

じゃあねと立ち去ろうとしたら、『ただポストカードをもらうわけにはいかない、これをもって行
ってください。』と、お店で売っていた小さな天燈をくれました。...スイッチを入れると中でチ
カチカ光るの...。
『十分印象-天燈飾品/個性藝品-工作室』
 住所:台北縣平渓郷十分街57號

[PR]
by kadoorie-ave | 2008-03-04 22:44 | 散歩と旅・建物 | Comments(14)
Commented by na_geanna at 2008-03-05 02:05
お店の前に座ってた女の子は、なんとも素朴な子に感じますね~
さて、この天燈屋で願い事を書いたのは「レスリー」のことだったんだ!
やっぱり、みつこさんらしいです~
Commented by 讃岐おばさん at 2008-03-05 07:45 x
天灯、最初に勢いよく揚がるのでビックリ、シャッターチャンスを逃しました。
この中に火が見えてるのを撮りたかった~。

言葉ができなくても伝わってきますよね、温かい気持ちが。
Commented by *やん* at 2008-03-05 13:51 x
このお店の方々、本当に優しくて、また会いに行きたいって
思うほどです*^c^*

讃岐おばさんももう一度行って、写真を撮りましょう^c^/

とにもかくにも、ここに行けたのは、讃岐おばさんのお蔭
なのです!!
Commented by ビンゴ at 2008-03-05 16:31 x
先日はどうも♪ とっても楽しかったです。
さて、ドラマや映画で何度となく見ている天燈、1度是非この目で観てみたいと思っておりました。
やっぱりステキですねぇ。
永遠懐念張國榮・・・・やっぱりね♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-06 07:16
> na_geannaさま
この女の子、照れてモジモジしたりポストカードを見て目を輝かせたり、
カードをもらったら『いいの...?』とお母さんの顔を見上げたりと
こまっしゃくれたところがなくて可愛かったんです〜。
天燈に書いた願い事は、レスリーのことのほかにもたーくさんあって
欲が深いのが天であきれられそうな....
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-06 07:18
> 讃岐おばさんさま
ほんっと。こんなに勢いよくあがるとは。
この日は小雨そぼ降る天候でしたので、途中で湿って落ちてくるんではないかと思いましたが
よく飛ぶものなのですね。
お店の人たちもとてもいい人たちで、印象に残りました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-06 07:24
>*やん*さま
お父さんは小柄だけどしゃきっとしていて、キビキビよく動くし
お母さんはニコニコやさしい笑顔。あの女の子は素直で子どもらしいし
感じのいい人たちでしたねえ〜〜、私も是非また会いたいなあ〜!

そうそう。私も讃岐おばさんの天燈—やんさんのことを天燈に書いてある—の写真、
拝見しました。私も感激しちゃったー。
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-06 07:29
>ビンゴさま
こちらこそ、先日は楽しかったです。
例の、いただいたブツですけど、おいしくってご飯の度にどんどん減って...もうありません。
季節を感じるよいものをありがとうーーー!
天燈、昼間見ても大したことはないんじゃないかと思ったら、なんだか切なくって
キュンと来るいい光景でした。ほかの人があげたものでも、空にあがっていくのを見ると
視界から消えるまで見守ってしまいます。張國榮のことは....必ず書かなくっちゃ、でした。
Commented by kouchie74 at 2008-03-06 14:13
あの辺、「元宵節」の時、「放天燈」(天燈火をつけて放つ)という風習があります。とても賑わっていますよ。夜空にたくさんの天燈がどんどんあがってお空に消えていきます。とてもきれいです。^^
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-07 01:15
>kouchie74さま
あの辺、マンホールの蓋まで天燈の絵柄でした。
昼間たった一つの天燈を観ても感激するのだから
夜空に数多くの天燈があがるのを見たら、さぞ幻想的できれいだろうなあと思いました。
見てみたいなあ。次は「元宵節」のときに台湾に行きたいです〜。
Commented at 2008-03-08 13:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-03-08 13:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-03-11 20:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-03-11 23:39
>鍵コメさま
お返事遅くなってすみませんでした。あんなのでも少しはお役に立つでしょうか?
ちょっと文章が長かったかな...と反省しています。

そうそう、3月末〜4月2日まで、久しぶりに香港に行きまぁす!
<< 花とか団子とか。 わらしべ台灣旅行20<菁桐へ4> >>