わらしべ台湾旅行16<平渓へ7-窓とかドアとか>

なかなか魅力的に朽ちている窓やドアが目に付きました。

f0063645_23443761.jpg

絵のようないい色。

f0063645_23445270.jpg


花柄??

f0063645_2345568.jpg

レンガも台灣ではよく見
かけます。

f0063645_23452083.jpg

この透かし模様が使われている
家が多かった。

f0063645_23455336.jpg

f0063645_2346126.jpg


二階のベランダ。

ダイヤ型の向こう側には、漬け
物の壺みたいなものが並んでい
ました。

f0063645_23462840.jpg


スリガラスの向うがぼうっと見えるのって好き
です。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-21 23:55 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-02-22 00:37
扉、窓、手すり、格子、光子さんのフェチいっぱいですね^^!
レンガに塗装っていう風合い、こちらであらためて〝雰囲気あっていいなぁ~!〟
って再確認しました。
私は一枚目の電気メーターのボックスの色にとっても感動しちゃいます。
付いてる錠がまた可愛いですね!

目白のめじろ見に、カフェ杏奴行っちゃいましたよ^^
Commented by na_geanna at 2008-02-22 12:04
限りなく「ノスタルジック」な光景を捕らえるのが上手ですよね~
この、日本で言うと昭和の感じと言うか日向にはならないけど
なにか思わせる部分がとってもいいです!
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-23 00:21
> pyontaro-piyopiyoさま
おっとりした色合い、懐かしい形がたくさんありました〜。
全く構わず、自然に朽ちていっているように見えて、
実はこの懐かしい町並みが観光資源なんだと知っているところもなかなかやるなーと。
生活感と観光地らしさが上手に混じってイヤミがありません。
一枚目の写真のドアに書かれたマジックの文字もかわいかったです。

あーー、目白に本当にいってみたんですね?メジロ、いました??
カフェ杏奴、いかがでしたか。のんびりできました?
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-23 00:27
>na_geannaさま
私が「ノスタルジック」を捕らえるのが上手なんじゃなくて、
台灣では誰もがそこかしこで「ノスタルジック」に捕らえられちゃうんですよ〜。
体だったり、心だったり...が疲れている人には、必ずお勧めしてしまう場所です〜♪
Commented by tomotubby at 2008-02-24 00:01 x
最初の写真の扉の色合いいいですね♪

ジョセフ・コーネル、それから大竹伸朗やラッセル・ミルズの系譜かも。
持って帰りたくなります。
ともたびの場合ぱ、ベトナムで↓が欲しくなりました
http://www.flickr.com/photos/tomotubby/2183191820/
http://www.flickr.com/photos/tomotubby/2182405675/
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-27 18:14
> tomotubbyさま
いい扉でしょう?周囲の絶妙なペンキの塗り方・ハゲ方といい
なかなかできるもんじゃありません。
しかもマジックで投げやりに書かれた文字までちょっといい具合でした。
ともたびさんのベトナムの扉、白がエレガントだし、黒(?)のつや消し具合も渋くてすごくいい〜〜。
ベトナムはいい扉や入り口の宝庫かもしれない...行ってみたいなあ。
<< ちょっと一息。ザッハトルテやら... わらしべ台湾旅行15<平渓へ6... >>