わらしべ台湾旅行13<平渓・ニャンコと戯むる>

坂道をレンガの建物(物置?)まで上がってみました。
理想の洗濯物干し風景がそこに!

f0063645_17244071.jpg

洗濯物がうれしそうにゆらゆら踊っていました。

f0063645_17263368.jpg

ふと見ると、小さな猫が.....木に絡まって下がっている太い針金で顔を掻いているいるのでし
た。・・・きもちよさそうー。やめられないね、気持ちいいもんね。
人が近づいても、それどころじゃない。ああ、顔が気持ちいー。
そこで、私がそうっと至近距離まで近づいたら....

f0063645_1745420.jpg

『うるさいにゃ〜、
ほっといてあげたのに。

他に行こうかにゃ〜』

f0063645_17482763.jpg
通りを渡って....白菜(?青梗菜
じゃないよね)の植木鉢のうら
に隠れちゃった。

さて、レンガの建物の向うに行ってみます...
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-16 18:02 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)
Commented by na_geanna at 2008-02-16 21:55
洗濯物に猫とといい、この牧歌的な風景っていいですよね~
日本も昭和の時代には、見られたんだけど今は皆無ですね。
こちらは、外に洗濯物を干すのは慣習で避けられているので
お陽様の匂いがする洗濯物って、ここ数年嗅いでません・・・
エコでいい感じなんだけどな~
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-16 22:56
>na_geannaさま
台湾は、昭和の空気充満です〜〜♪
それに、人々に元気があって人懐っこいですし。
私も、お陽様の匂いのする洗濯物、大好きなので外に干せないとちょっと残念。
お陽様の匂いのする、フカフカになったお布団にダイブするのも大好きです...
太陽熱利用&紫外線で消毒ですね。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-02-17 12:36
おおらかに干してある洗濯物みると、
つい深呼吸してしまいたくなるのって、変かしら^^;
Commented by ikenouchimiwa at 2008-02-17 17:43
台湾の洗濯物と猫。いいですね。ぐっときました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-17 19:08
> pyontaro-piyopiyoさま
そうそう。私もそうです!
あ、........ちょっと違ったかな。うーんと伸びをしてから大あくびだったりするかも...。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-17 19:14
>ikenouchimiwaさま
道路の脇にロープを張って干してあるのもありました。ひらひらと陳列。
台湾の猫も犬も、放し飼いだけどイライラしていないというか
ボーッとしていて愛おしいです。
Commented by love-somebody at 2008-02-23 23:33 x
きゃー!私らの2泊3日おばさん旅行と違ってディープな旅ですね。私も本当は祖父が築港の仕事をした基隆港を見てみたいという真面目な目的の旅だったのに、見事に食欲とマッサージが主になってしまいました〜
素敵な写真、見入ってしまします。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-27 18:22
> love-somebodyさま
ヒャーお返事遅くなってごめんなさい。
重なった締め切りに追われていました〜〜。自己管理能力ないためこんなことに...。

>>本当は祖父が築港の仕事をした基隆港を見てみたいという真面目な目的の旅・・・
おおっ、love-somebodyさんもそのようなゆかりがあったんですね。
このブログを見て下さっている「BLOWIN' IN THE WIND」のShinさんも
ひいおじいちゃまが台灣に済んで建築(設計)の仕事をしていらしたと...。
前回の旅で基隆港の元・日本郵船の建物は見に行きました。
あと、その端っこにある「民間美術號」という船を使ったギャラリーも。
<< わらしべ台湾旅行13<平渓へ4... わらしべ台湾旅行12<平渓へ・2> >>