わらしべ台湾旅行11<平渓へ・1>

台北の街を離れいつもまにか車は山道に(立派な道路ですが)。いろは坂のようなカーブのきつい
上り坂をブンブンブブブン♪と上って行くと...

f0063645_17232134.jpg
こんな風景が広がっていまし
た。

f0063645_17253838.jpg
小雨降る日でしたが、ちょうど
雨が上がり霧が立ちこめていま
した。

靄の合間に山々が連なって幻想
的...と文章で補足しないといけ
ないのが残念。

ではmorimamanさんの美し
い写真
をご覧ください。
(青い文字をクリック↑)

そして着いたところは、平渓という小さな町でした。

f0063645_17403295.jpg

この地図は、画像をクリックすると少し大きく表示されます。
時々、地図とこれから並べる写真を照らし合わせて、一緒にお散歩気分をお楽しみください♪




f0063645_8434592.jpg
<地図の車の絵の辺り。ここで
車を下りました。>
ここから、地図の上に向かって
フラフラ行きます。向かって左
はこんな町並み。
町並みといっても、ほんの10分
から25分で大体のところを歩き
切ってしまうのではないでしょ
うか。

f0063645_844052.jpg
レンガの柱。
いい色になっています。

f0063645_8444451.jpgf0063645_845199.jpg

↑(左の写真)右手にこんな壁画(タイルのモザイク?)が見えます。わ〜い、誰がこんな絵を!?
人物の絵の向うに見えるのは、ポリバケツではありません。この土地の古くからの風習で、願い
事を書いて空に飛ばす「天燈」というランタンの絵です。
凧と同様、細い竹を芯にして、薄い紙を貼ってあります。一見大きな提灯か気球のようです。中に
火を燃やして空高く飛ばします!!
(右の写真)じつは、壁画になっている土手の上に、郵便局があります。どこにでもあるようなひ
なびた郵便局ですが、入り口に、古〜いポストがあるんですよ♪

f0063645_845238.jpgf0063645_8454324.jpg

↑(左) さて、もう何十歩(?)か進むと、右手の上のほうでカラカラと回る物が。床屋さんで
す。割れたまんま、ブンブン回る。
(右)ふと地面を見ると、この町のマンホールの蓋はこんなデザイン。やはり、これも天燈。
平日昼間でも、飛ばすことはできますが、旧正月には、数千個のランタンを一斉に夜空に飛ばすそ
うです。見てみたいなあ。

f0063645_8462174.jpg
床屋のちょっと先には、平渓線
の線路が、道を跨いでいます。

f0063645_8464049.jpg
線路の下を抜けて、さらに下る
と小さな十字路。右の角の八百
屋さん。

f0063645_847296.jpg

台湾では、目にも鮮やかな野菜をたくさん見ます
。ピューンと伸びた、長い茄子!

f0063645_8473396.jpg

↑十字路を左に曲がります。すると、角の建物にこんなユニークな壁画が!なにやら福祉関係のこと
を書いてあるような。

f0063645_8475699.jpg
福祉の壁画のすぐ先は、橋です。ペンキをトリ
コロールに塗りたくった、小さな橋。

f0063645_8482246.jpgf0063645_8483976.jpg

(左)橋から左手を眺めたところ。(右)橋から右手を眺めたところ。

※角を曲がって川を越え、平渓車站(平渓駅)に至る道は次の<平渓へ 2>につづく!
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-13 17:46 | 散歩と旅・建物 | Comments(18)
Commented by na_geanna at 2008-02-13 21:23
雲海が広がる風光明媚な場所ですね~
さて、この町を散策した「みつこさんの地図」と「画像」を
楽しみにしておりますぇ~
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-14 07:13 x
なかなかどうして、光子さんのお写真もフレーミングが素敵ですよ!
私は汽車で行ったのですが車だと気に入ったところでゆっくりできていいですね♪
手書きの地図、よ~くわかります、次回の参考にしますー。
Commented by morimaman at 2008-02-14 08:22
素敵!!この地図。こういう地図を拝見すると、私達、とっても楽しい旅をしたのね。と想いました。

小野寺さんの絵を拝見するたびに、描いてみたい小野寺さんのような絵!!無理なんですけどね。
いつもワクワクしてしまう絵です。
Commented by nimunimu at 2008-02-14 20:42 x
平渓!わたしもずっと行ってみたいと思ってる場所ですぅ~。
もちろん“天燈”を観に!!

タイ・チェンマイにも同じような習慣があるそうですよ。
こちらは旧正月じゃなくて、11月ごろ(だったかな?)。
こちらも観てみたいなぁ~、と欲張りなわたし・・・。
Commented by YALIN note at 2008-02-15 09:30 x
素敵な地図!
街の全体図が見えてくると、より分かりやすくなりますねぇ。
行きたくなる街です。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-02-15 16:07
なんかいい感じですね。タイルの張り方など、路上の仕上げの配慮が、
古さや個性的なペイントに落ち着きをかもしだしてるような。
(これが意図的じゃなさそなところがいいですね!)
最後の左の写真の川沿いの長屋。
壁の設えがいろんな四角で構成されたデザインみたいでかっちょえー^^!
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 21:58
>na_geannaさま
台北をちょっと車や電車で離れただけで、こんなに変化に富んだ風景が広がっています。
気が楽で、頑張り過ぎず、元気な人が多いというのは、旅行者にとって
居心地のいいところですね〜。
平渓の前半、坂道を下るところまでアップしてみました。いかがでしょう。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 22:07
>讃岐おばさんさま
カエル氏は、やんさんにジャンジャン電話をしてきて
『とにかく車で行きたいところに連れて行く。どこへ行きたい??』と言い続けていました。
車でどこへでも気軽に走ってくれますし、お嬢さんのピーコちゃんも気だてのいい子で
こんなによくしてもらっていいのかなあ...と不安になるほどでした。
次回は是非数千の天燈が夜空に上がるのを見てみたいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 22:13
>morimamanさま
写真だけでは、あののどかで懐かしい町の雰囲気が伝わらないのでは...と思って
急遽、絵地図を加えました。
私にとっては、すっごーーく楽しい、格別の旅でした。
morimamaさんややんさんのファンの方たちが、きっと羨ましがっているだろうなあ...と思いつつ。
早く、ゆったり絵を描く時間を作りたいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 22:18
>nimunimuさま
昼間、一つだけ揚げてもらってもどこか切ないような、それは美しい光景でした。
夜だったら....どんなにきれいだろう〜〜!!
タイのチェンマイのランタンにも願い事を書くんですか?

それにしても、山間のこんなに小さな町(村...)でそのフェスティバルが行われるんですねー!!想像しただけでも感激。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 22:21
>YALIN noteさま
平渓で撮った写真をたくさん並べたいと思ったのですが
行ったことのない人には、距離感とかもわからないですもんね。
それで、地図を入れてみました。
私が通ったコースだと、サッサと歩けば6〜7分で歩き終えてしまいそうでした。
観光客は意識しているけど、町の人の暮らしに根ざした店が多くて
あまり俗っぽくないところが良かった♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-15 22:34
>pyontaro-piyopiyoさま
橋のペイントも、安っぽい水性ペイント風の色だし、なんでこの配色?と思うトリコロールなのですが
これがホッとする可愛らしさだったりして。
それとね、観光地っぽいチャラチャラした感じはないんですが、さりげない町全体の配慮はあるんです。
『老街』の魅力を失わないように、商店街の看板は、どれも木製のさりげないものを使っていましたよ。新しい物でしたが、なじんでいて、この町の可愛らしさを損なっていなかった。

前回訪台のときも古い建物のリノベーションが上手だと感心しましたが
古い町をさりげなくまとめる技もなかなか。
美しくしても、敷居は高くしないのが台湾風、なのかな。
Commented by *やん* at 2008-02-16 13:56 x
ホントにホントに素敵な地図!!!!!!!!
Commented by ピーコ at 2008-02-16 14:45 x
(((平溪map)))......★わかった☆~~~~~~~~~~~~~~~~
PERFECT ARTIST!!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-16 21:58
>*やん*さま
ありがとう〜〜。やんさんのおかげで楽しくて深くてディープな旅になりました!
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-16 22:50
>ピ—コさま
THANK YOU!
and...你的歌声深深地打動了!!了不起〜〜〜!!!
Commented by ピ ーコ at 2008-02-18 02:22 x
感謝~~~~I AM>>>とて も感動 しました
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-18 22:30
>ピーコさま
WOW!私も感謝〜♪
<< わらしべ台湾旅行12<平渓へ・2> わらしべ台湾旅行10<カエルと... >>