わらしべ台湾旅行 その7<圓融坊の店内、そして青木由香さん>

さて、額縁注文や布市場探索も無事終わり、車で永康街にある圓融坊に戻ることになりました。朝
から一緒に動いていましたが、私自身はお店を訪れるのが初めてで、ワクワク。

こ〜んな空間♪↓↓

f0063645_21524236.jpg
永康街2巷12-1


tel.02-2322-
2981

(open)
11:00〜21:
30

うわあ!このお店、好き好き好き!
壁の色が、スモーキーなブルーグリーン・グレーの布張りなんです。(コバルト・グリーンにセピ
アを僅かに混ぜて、白で薄めたような色...)コーデュロイのような細かい畝のある、少し起毛した
生地。壁の色にカラフルな小物が映えて、可愛らしさとシックさが同居したようなお店でした。

f0063645_2221647.jpg
アーティストの焼き物や、オリ
ジナルデザインのTシャツ(肌
触りがいい!)・チャイナドレ
ス・アクセサリー等々。

チャイナテイストを上品に活か
したグッズが揃っています。

このお店でひとしきりお話ししたり、グッズを見たり。

私も中国語が喋れたら、もっと色々なことをお話しできるのになあ...。物作りやデザインの情報交
換、生活のことや、様々なこと。


実は、今回の台湾行きでは、コミュニケーションの為と、私のイラストを見
て台湾の人がどんな反応を示すかを見たくて、イラストや個展の展示風景の
写真などを入れた薄いポートフォリオを持って行きました。あと、シ
ノワさん人形も。

その中から、お世話になった方や画を気に入って下さった方に、オリジナル
ポストカードなど差し上げる
ことにしてみました。言葉ができない分、結構
それが自己紹介がわりに役立ったような気がします。


圓融坊の方たちと知り合って一日お世話になりました。これといった御礼もできず、お渡しできた
のもそんなイラストだけ...。

それなのにTシャツを二枚買おうとしたとき、「一枚はプレゼントします」と優しい笑顔で梁さん
が!い、いいんですか!?信じられない。
(わらしべ長者気分です〜。元々、全てやんさんの交遊関係マジックなのですけれど。)
..............................................................................................................

圓融坊のトイレには、日本語で、活きのいいイラスト入り注意書きがあります。「トイレット
ペーパーはトイレに流さないで、ごみバケツにポイ!と捨てるように」という内容。

おお、それはなんと、以前の台湾行きの時に買って大のお気に入りとなった台湾本「奇怪ねー」、
そしてJTBから出た「台湾ニイハオノート」の著者、青木由香さんの手書き。
時々お店にも現れるということで、梁さんが私たちのために青木さんに連絡を取ってくれました。
すると、近くのカフェにいるから来て〜という返事。
いいのかな〜?いえ、こんなチャンスに遠慮などしません!

f0063645_224812.jpg
「阿蜜利多」信義店
台北市新生南路1段170巷13號
1F
(open)11:00〜22:00

「奇怪ねー」「台湾ニイハオノート」の両方に紹介されているお店。緑のジュース「精力湯」が飲
めます。健康食品のお店でもある。
くわしくは、青木さんの本で読んでね♪

私は青木さんの顔もスタイルも、歯切れのいい文章も、み〜んな大好きなので一度お喋りしたいと
願っていたのです。声や喋り方まで想像通りでした。*わ〜い*

f0063645_2310173.jpg
←青木由香さん。

いつ、別れの時間が来るのか心配で、超絶マシンガントークでビックリさせ
てゴメンナサイ、青木さん。
そしてやんさんや同席していた青木さんのお友達も。
だって、大好きなんだもん....。
結局その後、青木さんたちと、小龍包で有名な鼎泰豊にも行って、舌鼓を打ったのでありました。
この日も、すっごく幸せな夜でした。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-11 00:07 | 散歩と旅・建物 | Comments(10)
Commented by na_geanna at 2008-02-11 01:33
この日も、いろんな面で充実した一日であったようですね~
圓融坊での飾られてるモノ達ですが、なんともエキゾチックな感じで
小生的には、画像左下にある黄色い机に魅かれました!
あと>「トイレットペーパーはトイレに流さないで・・・」なのですが
これは、受けてしまいましたよ(笑

今回の訪台は、みつこさんの仕事で行かれてまして
ご紹介代わりにポストカードをお渡しすると言うのは
多くを語らずとも、みつこさんの気持ちが解ると思います!
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-11 06:47 x
ああっ~、「阿蜜利多」さんだ!!!
最初「台湾ニイハオノート」をみて行きました。
私、ここでいつも精力湯をいただくんです!
もう4回行ったかな?すっごく元気になりますよー。

圓融坊さん、次回覗いてみなくては!
Commented by チャイカ at 2008-02-11 12:19 x
おおー青木由香さんご本人に会われたなんてすごい!!
数珠つなぎで多彩な顔ぶれ、そして皆さん美人!!ですね〜

絵は万国共通ですから、言葉ができなくても想いが伝えられるし
コミュニケーションの輪が広がりますね。
絵心のない私には、それがとても羨ましいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 19:01
>na_geannaさま
少し落ち着いてきた今、台湾の三泊四日を振り返ると
竜宮城へ行っていたのではないか、夢だったのではないかしら?と思ってしまいます。
だって、あまりにも中身が濃かったんですから〜。
圓融坊は古い物と新しい物を上手に活かしたお店でしたよ〜。
あと、台湾のトイレはペーパーも流してはいけないんです。詰まっちゃうのね。

ポストカード、とても便利なコミニュケーション・ツールでした。
それに、なぜかイラストのウケが台湾ではとても良かったんです。
うれしいな〜台湾でイラスト売ろうかなあ....
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 19:08
>讃岐おばさんさま
「阿蜜利多」の精力湯、名前はすごいけど、飲みやすくて美味しいジュースですね。
それに、飲んだあと、すっきりリフレッシュした気分になります。確かに元気になります〜。
いっぱい歩いてくたびれたあとなんかに最高ですね。
能力棒でパワー(体内エネルギー?)を量ってもらうあれは
最高に怪しげで可笑しい...笑っちゃいけなかったのでしょうか???
(だってエネルギーが足りないと、どんどん元気になるための商品を膝に積んでくれるし....。)
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 19:16
>チャイカさま
圓融坊はセンスのいいお店として台北のガイドブックには必ず載っていますし
そのオーナーのお二人と親しく一日過ごすなんてすごい。
そして台湾で既にメディアに出まくりの、青木由香さんとべらべら喋るのも
台湾初心者の私には、ウソみたいな出来事。
やんさんの顔の広さ、台湾人から好かれていること....それに寄りかかっての
ラッキーな出会いの数々だったんです〜。何度思い返しても夢みたい。
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-11 20:59 x
あらっ、能力棒でパワーを計ってもらいました?
そう、除障香、買いましたよ(笑)ネットで買うより安くて良心的です。
2回目に行った時にはおじさんがドンドン後ろへ下がっていくの、面白かった~!
Commented by nimunimu at 2008-02-11 21:32 x
圓融坊、わたしも大好きなお店デス。
でもあそこのお洋服、わたしには小さいんだなぁ~~(涙)。

それにしても・・・
次々と玉手箱のごとくいろんなものが飛び出してきてすごいっ!!
わたしのお友達いわく、「出会いはすべて必然」だそうです。
ぜ~んぶ自分で引き寄せてるんだって!
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 22:16
>讃岐おばさんさま
はい。能力棒ではかってもらいました。
私のエネルギーなんて弱々しいものなんですけど、私の場合は何も勧められませんでした。
なにも買いそうにない『貧乏パワー』に満ちていたからでしょうか?
とりあえず、携帯を持っているとだめなんですね、パワーが下がるって。
おじさんが私のパワーでどんどん後ずさりする様子、次回は見たいものです〜。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 22:21
>nimunimuさま
圓融坊のお洋服は、Tシャツしか入りそうにない気がしました。
他の服はあのスレンダーでキュートな梁さんが一番似合うんじゃないでしょうか。

今回も、夢のような出会いの数々でした。
元々は、やんさんの素晴らしい出会いを分けてもらっていい思いをしているのです。
でも、やんさんと会ったこと自体が「必然」なら、うれしいなあ〜。
にむにむさんとの出会いもね♪
<< わらしべ台湾旅行8<天祥茗茶> 農暦新年の元旦♪ >>