農暦新年の元旦♪

さて、こちらは旧暦の年が明けた、元日の食事。
全部を一日で作ったのではなく、前日に結構下ごしらえしておきました。私にしては珍しい。

さて、これ何だかご存知?

f0063645_9263816.jpgf0063645_9191114.jpg

答えは「髪菜」。本当に髪の毛みたいです。これを水に浸します...
広東語では「ファッチョイ」と発音します。「發財」と同じ発音になるので、おめでたい食材の...
藻です。食感は、細長ーーくなったモズクのようといえばいいでしょうか。


f0063645_9192574.jpgf0063645_9193864.jpg

水で戻した干し牡蠣(干し柿じゃありませんよう)を生姜と一緒に炒めまして....
豚足と一緒に炒め煮に。そこへ先程の髪菜も入れて煮込みます。クツクツクツ...
大皿の真ん中にまず、干し牡蠣と豚足の旨みを吸った髪菜を盛ります。

その他の材料を盛りつけて、彩りに茹でたチンゲンサイを添え...「"發財就手"髪菜蠔豉燜豬手」
の出来上がりぃ!

f0063645_920230.jpg


f0063645_9201742.jpg
鰹と野菜の黒酢和え中華サラダ。

ニンニクと葱が効いています。

f0063645_920383.jpg
卵とコーンとチンゲンサイの葉先のスープ

f0063645_9205473.jpgf0063645_9213172.jpg

臘腸、干しエビと自家製の香港式叉焼の入った「大根餅」と「年糕」
年糕は、黒砂糖で甘味と色をつけています。ういろうのような食感。かたくなったらフライパンで
焼くとおいしい。

f0063645_9334372.jpgf0063645_9211743.jpg

ふふふふふ...。台湾で感動したあの揚げパン「銀絲捲」を自分でも作ってみようと、挑戦!!内
側の麺状に細切りにした部分が、あまりはっきりしなくなりましたが、でもおいしいーーー。常備し
たいほど美味しいです。日本の給食で出た揚げパンより、全くしつこさがなくて皮は薄くパリパ
リ。(もちろんお砂糖はまぶしません。生地自体がほんのり甘い。)

f0063645_9214499.jpg
あとは、台北のお茶屋さん「新純香」で購入した
蓮の実の甘納豆や、ドライ山査子(ペーストにし
て固め直したお菓子ではなく、実がそのままドラ
イフルーツになっています)などのお茶請けを。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-08 08:21 | おいしいもの | Comments(16)
Commented by na_geanna at 2008-02-08 12:27
しかし・・・みつこさんって「中華料理人」だったんですね!
料理の盛り付けをすべて「白磁」で揃えてらっしゃるのも素晴らしいですね~
惚れ直しました(笑
Commented by tei0930 at 2008-02-08 17:50 x
・・・・・・・絶句。
光子さんすごすぎる。

なんておいしそうなんだーっていうか

脱帽です。

そしてたべたいです。
尊敬♪
Commented by YALIN note at 2008-02-08 21:36 x
わ~、前の記事より盛り沢山♪
どれも美味しそうです。
かなり頑張りましたね。(^_-)-☆

ところで、この髪菜は台湾で買ってきたですか?
日本のスーパーで見たことがないのですから・・・。
Commented by マイチー at 2008-02-08 22:58 x
えっ!?銀絲捲まで作られたのですか!!
凄すぎますよォ。
オイシソ〜。
Commented by kago-fp at 2008-02-09 08:17
光子さん、こ、これ、もうお店を開いたらよさそうな。うーん。
どこまでも才ある方は多くのことがおできになるんですねー。
珍しいものばかりなので、見ているだけで、楽しめました。
ありがとうございます♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 01:28
>na_geannaさま
普段は普通の和食なんですが、「中華だ!」と思うとなぜか燃えますねえ。
na_geannaさんの唐辛子を使った料理のようなものでしょうか?
食器は、気軽な中華料理店の気分を出そうかと。白くて模様のプリントしていない
ホタルの中華食器が大好きです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 01:37
>tei0930さま
この度はちょっと頑張りました。そしたら、今日もまだ疲れがっ...!
料理のプロはこれが一日中で毎日ですよね。敬服します〜。
実は丁度、使い切りたい買い置きの食材と、香港の料理本に載っていたレシピがぴったりだったんです。
料理の本だけは沢山持っているので、「外で食べたあの料理、
どうやって作るのかなぁ。私にもできるのかなあ...」と挑戦してみたり。...いつもじゃないです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 01:42
>YALIN noteさま
はーい、結構頑張りました。
私が帰って来たあと、台湾はお正月を迎えるんだと思ったら
うらやましくなってしまったんです。
でも、台湾や香港の家庭のお正月の食卓をきちんと見たことがないので
なんだか変な取り合わせかもしれません。
髪菜は、水天宮前駅近くの中華食材店「高橋(古樹軒)」で買いましたよ♪
質の良い食材がよく揃っているお店で、通販もやってます。
http://www.rakuten.co.jp/kojuken/
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 01:44
> マイチーさま
銀絲捲は中身の麺状のところが、くっついちゃったりしたところが多くて
また挑戦しないと.....。(いつになることやら)でも、揚げたてなんてホッカホカで幸せ〜。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 01:47
>kago-fpさま
私が店を開いたら、「本日開店!」の翌日は「疲れたからもう閉店」とか
「二度とあの料理は作れない」なんて言い出す、とんでもない店になってしまいます〜〜。
姉上のように、高い水準でコンスタントに美味しいものを提供...というのが
最も尊敬できるのであります。
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-10 18:16 x
すごいです、銀絲捲が作れちゃうなんて!!!
器も調和がとれててとっても素敵です。

こんなのが作れて食べられるなんて幸せですね(^^ゞ
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-10 21:43
>讃岐おばさんさま
お気に入りの料理本に「かんたん・おいしい 点心 台湾のプロが教える軽食・おやつ」
(池田書店)というのがあって
螺絲捲や鳳梨酥、芋頭酥など、魅惑の点心類のレシピがわかりやすく説明されています。
台湾から帰ってすぐに、本棚から出して改めて見たら、案の定『銀絲捲』も載っていました!
台湾で出版された本を翻訳したものだそうです。眺めるだけでも、目においしい〜。
Commented by tomotubby at 2008-02-11 08:47 x
新年好! ともたびは本場で春節を過ごしております。昨日、今日とぽかぽか陽気で街歩きが楽しいです。ここでも名物料理をぱくぱく食べ、マソ様、千里眼と順風耳を沢山見つけることができてとっても幸せな気分です。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 23:21
>tomotubbyさま
ともたびさん新年好!
“本場”はさすがに雰囲気があって春節気分が盛り上がりますねえ!
そちらの“本場”はマソ様、千里眼と順風耳が豊富なんですね、「たくさん」とは!
見て、歩いて、食べて....何拍子も揃って幸せそうでいいな〜。
Commented by asiacollection at 2008-02-18 13:05
またすばらしい~!!
年糕まで作っちゃったんですねー。
ただただ、感激です。

小野寺さんは、
前世は中国人だったのかも。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-18 22:39
>asiacollectioさま
年糕と蘿蔔糕 は、毎年必ず作るのです。
蘿蔔糕 に入れるために、香港の味の叉焼も焼くので
それで叉焼包も作っていたのですが....今年は力尽きました。
本当は農暦新年を香港で迎えたいのですが、まだその時期に行ったことがありません〜。
行ってみたいなあ。
<< わらしべ台湾旅行 その7<圓融... 農暦新年の大晦日 >>