農暦新年の大晦日

....には水餃子♪
プレーンな<白菜/ニラ/豚肉>の餡のものと、<香菜/豚肉>の餡、余った皮でこれまた余って
いた<牛ひき肉のドライカレー>を入れたのも作りました。
たまにしか作らないので、なかなか腕が上がりません。でも年々少しずつは手際よくなっているか
な?
あまり大きくなくて、餡はぎっしりのプックリした形にしたいのです。閉じた縁の部分も、上手な
人が作るときりっと小さい。

f0063645_737930.jpg餃子の形は中国の昔のお金「元宝」の形をしていることから、金運に恵
まれる縁起の良いものとされているので、こういう形を目指して作りた
い...
ヒダをきれいに入れたのはとても美しいのですが、何人かの中国人のか
たに伺ったところ、ヒダのないほうが茹で上がりが均一でおいしい...と
いうので、もっぱらヒダを特に作らない形です。(ヒダに悪戦苦闘して
いると私には沢山できないんです....。アレンジで金魚の形にするとか、
高度なテクニックは色々ありますが。)両手の親指のところに挟んでキュッと閉じるだけ。

f0063645_7382347.jpg
こんな感じで100個ほど作りました!

食べきれない分は、この状態で冷凍庫へ。
(ちょっとゆでればいつでもプックリ熱々の水
餃子が食べられます〜。)

f0063645_7384447.jpg
茹で上がり!

餡に味付けはしてありますので、アッサリ
した美味しさを味わうため、鎮江黒酢と豆
板醤でいっただきまぁす!

....中身を撮るのを忘れました。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-08 08:17 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by 王華 at 2008-02-08 11:17 x
すっかり水餃子をつくるのを忘れておった王華でございます。
今年はそれどころじゃなかったというか・・・。
来年は絶対つくるぞー!ちゃんとコインを入れたやつをね!

ところでこの「コインが入ってたら大当たり」って風習、フランスの公現節に食べるガレット・デ・ロワと全く同じなのが不思議。どちらも1月というところもますます不思議、って思うのは私だけ?
Commented by na_geanna at 2008-02-08 12:22
うまほ~
この「ぷりっぷり」感がめっちゃ伝わってきますよ!
しかも「100個」とは・・・すごいっす!
ちなみに小生、餃子を包む事が出来ません(泣
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-09 15:13
>王華 さま
いつもはすっかり忘れているし、大体香港風(のしょぼいかんじ)に祝っていたので
水餃子を作ったのは、台灣帰りだったからだと思います。
そうなのか、アチラではコインを餃子に入れるんですか!??本物を?
ガレット・デ・ロワは確かにそっくりな習慣ですねえ。地続きだしねえ、あっちは。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-09 15:17
> na_geannaさま
寒い冬に、水餃子の湯気も素敵なごちそうだな〜と思います。
本当は、人海戦術でみんなでお喋りしながらどんどん包めば
楽しいしラクチンなのですが
一人だと結構骨が折れます。でもね、冷凍しておけば、いつでも
欲しい数だけ茹でて熱々をほおばることができますからねえ。それを思えばがんばれます〜
<< 農暦新年の元旦♪ 農暦(旧暦)新年のごあいさつな... >>