わらしべ台湾旅行 その5<額縁を買いに>

さて、2日目です。題して「『圓融坊』な一日」。

やんさんとともに、シノワさん人形制作に適した布地を安く購入すべく、迪化街にある布市場「永
楽市場」に行こうではないか、さらにはチャイナテイストの額縁なんかも仕入れられたら私ウレシ
イ....なんて言っていたら....

なんと、お洒落〜なチャイナ雑貨やインテリア、ファッショングッズで
有名な圓融坊のオーナーご夫妻がそれに付き合ってくださることになりま
したー!
それというのも、やんさんが圓融坊のお二人と仲良しのお友達だからです。

f0063645_23503811.jpg

上の写真が圓融坊の陳さん(右の男性)+梁(左の女性。英語名はデイジー)さんご夫妻。お二人と
も、とってもチャーミング。
梁さんの柔らかな色のコートは、自分でデザインしたものだそうです。さすがに似合う〜!表が薄
いブルーグレーで、裏は焦げ茶のリバーシブル。

さて、朝はお二人が車でホテルまでお迎えに来てくれました!台北の街を、地元の方の車に同乗し
て走るなんてスゴイ。その上、旅々台北.comのFさんも一緒。なんともゴージャスなメンバーでは
ありませんか。

●布市場ならここ・・・「永楽市場」
コットンのプリント生地を中心に捜しました。シノワさんに似合う布は.....??
気に入った生地はなんとどれも日本製。価格は日本で買うのと大体同じか心持ち安いくらい。
ま、日本製でもいっかー。やんさんと相談して、少しずつ買うことにしました。
梁さんがそれはそれは親身になって探してくれます。手芸パーツなどは、良いものは日本製が多
く、品質を信頼されているのだということがよくわかりました。
  ↓↓↓
●ぅんま〜い四川料理・・・「小魏川菜餐廳」
中華で「川」の文字が入るのは四川料理のことだと、以前上海で教えてもらいました。そう、ラン
チはおいしい四川料理に連れて行っていただいたんです。
この模様は改めて次の記事で書きますね!
  ↓↓↓
●額縁を注文・・・「偉泰工藝社」
士林夜市近くにある、額縁屋さん。出来合いの額縁を売るのではなく、注文でオリジナルサイズの
額を作ってくれます。注文の仕方は日本と全く同じですが...お値段が....!!きれいな仕上がりなの
に、日本の半額〜場合によっては1/4かも!

f0063645_0161324.jpg
見本の中から気に入ったフレー
ムを選び、次にマットの色を選
びます。


f0063645_016481.jpg

私は竹をかたどったフレームが欲しい。
ほかに、アール・ヌーボー風のとか、アール・デコ風のもあって、これもいいな...と目移りして
しまいます。

f0063645_017191.jpg
どの額縁がいいか、その額縁に
入れるマット(画の周りを囲む
台紙)はどういう色にしたら素
敵か.....

.....真剣に話し合う私たち。

陳さんのアドバイスはとても的確。洗練されたチャイナテイストで、部屋のアクセントとなる額縁
を作りたいなら、陳さん・梁さん以上に経験豊富で頼もしい助っ人はなかなかいないでしょう。


f0063645_0174573.jpgf0063645_115307.jpg
←作ってくれ
た鄭秋徳さん

こーんなのができちゃった!
フレームの内側サイズW28cm×H55cm&マット代込みで、な、なんと一点550元!!日本で作っ
たのと同じかそれ以上に丁寧な造りでしたよ。(1元=3.5〜3.8円くらい)
中には、『シノワさん@台湾風景』のイラストが入る予定です!
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-02-04 23:54 | Comments(10)
Commented by na_geanna at 2008-02-05 02:10
やはり、ローカルのイイ店はローカルの人に
聞いたほうが得策ですね~
それに、みつこさん納得のオーダーメイドの額縁が、
こんなに安くできるからバンバンとイラストを仕上げれちゃいますね!
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-05 07:06 x
ぞくぞくアップで嬉しいです♪
圓融坊はまだ行ったことがないので興味津々(^^ゞ
小魏川菜餐廳、地元の人が多い四川料理の店、美味しいですよね!
あぁ~、ここで新年会をしましたー。
http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/385.html
Commented by ビンゴ at 2008-02-05 11:05 x
わぁ~、何とステキな額縁!
とても550元の物には見えないわ~!
早くこの額に入った、『シノワさん@台湾風景』拝みたいものです。って、完成したらUPして下さいますよね?
Commented by kago-fp at 2008-02-05 22:01
すてきな額縁ですねー。光子さんにいただいたイラストを入れる額縁を
探したんですが、あまり気に入ったものが見つからなかったので、
これを拝見してぞくぞくわくわく。いいなあ。同じものを買いに走りたい
気分になっちゃいます~。その上に、そんなお値段でというのも、
とっても魅力的。飾るのがうちではどっちにしてもですが(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-05 22:55
>na_geannaさま
やんさん自身も、すでに台湾ローカルと化しているうえに、
地元でも評判のセンスのいいご夫婦ですから....ついて行けばいいことがあるぅ♪
そして、台湾の人には、あったかくて親切な人が多いのでお世話されてばっかりでした。
額縁、品質の良さとリーズナブルなお値段に、このためだけに通ってもいいとすら思いました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-05 23:04
>讃岐おばさんさま
圓融坊、私はあの空間がとっても好きになりました。
スモーキーな中間色が美しい壁は、紙でも、ましてやビニールクロスでもなく
コーデュロイのように少し起毛した生地が貼ってありました。
そのお陰で、とても静かで穏やかな空間になっているのでした。
讃岐おばさんさんの小魏川菜餐廳の記事も拝見しました!いい店ですねえ。
料理の名前は、ひとつひとつメモしていらっしゃるんですか?
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-05 23:08
>ビンゴさま
日本の額縁屋さん、画材店にも同じような竹の形のフレームがあるのですけど
注文すると高価なのであきらめていました。いつか欲しいな..と。
それが台北で魔法のように手に入るとは!です。

....そ、そうだ。画を描かなければ何にもならないですよね....。
気持ちが盛り上がっているうちに、何枚か描きたいです。ブログにアップ.....待っていて下さい♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-05 23:13
>kago-fpさま
もうね、大きいの小さいの、いろんな額縁を作りたくなってしまいました。
売っている額縁にも、それほど気に入ったのって見つかりませんよね。
この店は、『きもちわる〜い』なんて思う趣味のフレームは少なくて
どれで作ってもらっても感じのいいのができそうでした。
アメリカ製のフレームだけ、ちょっとお高いのですが、日本での値段を思えばなんのなんの。
ああ、私ももう一度買いに走りたいです〜。
(車でないと行きにくい場所だったので、本当に圓融坊のお二人には感謝、です。
出来上がった額縁をホテルに届けて下さったのもこのお二人。感涙。)
Commented by マツモト at 2008-02-06 10:05 x
永楽市場で買われた布でシノワさんを作られるのですか?
私もシノワさんと中華の国を旅したいのですが・・・

関西在中では無理でしょうか?
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-08 01:01
>マツモトさま
ええ、どの布が似合うか、現在考えているところです。
試作品を作ろうとしているのです。
もし、いくつか増産(!?)できるようでしたら、またお知らせしたいと思います〜♪
実は、グッズばかりを載せて、見ていただく別ブログを作っているのですが
まったく更新していないため、まだこのブログでは公式に発表していないのです。
もしシノワさんなどのグッズをアップしましたら(まだ何ヶ月か先の予定)そちらに載せてご紹介します。
<< わらしべ台湾旅行 その6<「小... わらしべ台湾旅行 その4<好記... >>