懐かしい友人!


f0063645_20355812.jpgいつでもずっと私の机の上のどこかに乗っているこ
のハート形のサッシェ。
昔は乾燥したハーブの香りがしていて、私のセー
ターの引き出しに入れてありました。香りがなく
なってからはずーっと机の上に置いて眺めていま
す。
これは、私が中・高で教員をしていたときに、
AFS(American Field Service)の交換留学生とし
て、アメリカからやってきた高校生ノーマがくれた
ポプリなんです。おばあちゃまの手作り。

●留学生Norma

意志の強そうな眉、溌剌とした瞳、オープンマインドで人に向き合う誠実な態度。暖かな良い家庭
で育ったんだろうなあ...とつい思ってしまう、そんな生徒でした。(とはいえ5歳くらいしか違わな
い)。
夏休みは私が「責任を持って引率」ということで、一緒に渋谷や原宿にも行ったっけ。
美術館にも。和英辞典を片手に、「あれはなんですか?」「どうしてですか?」なんて
いう質問に必死に答えながら歩きました。
留学生は、全く違う文化の中で日々面食らいっぱなし。

一緒にいることで、日本人の中には「どうしてですか?」と聞かれただけで、何故か軽
蔑や否定をされた気がするらしく、気分を害する人も結構多いことも知りました。
文化・習慣の違いについて「Why?」と単純に質問されただけなんですが...。
‘80年代でしたが、「あ、ガイジンだ!!」と大きな声で言ってジロジロ見る人があん
なにいるなんて、普段の生活では全く気付きませんでした(@銀座!!)。
「〜が好き」「〜はあまり好きじゃない」という会話を重ねるだけでも、お互いのこと
を理解しやすいんだな...というのも、ノーマと話していて知ったこと。
その後、彼女はアメリカに帰り大学に進学....さらに、建築家(多分)のお父様について、香港にお
引っ越し。その後、確か台灣の大学に留学したはずです。
私が東アジアに興味を持つよりずーっと前に、彼女はドップリ漬かっていたのですね。
その後、アメリカに戻って某フランス系大手化粧品会社のPRの仕事をして、ますます洗練されたき
れいな女性になりました。

●さて、それから何年も経ち...

f0063645_21215320.jpg一昨年、突然カードが送られてきました。なんて懐かしい!
今は、ご主人と2人のお嬢さんの4人家族だそうです。

早く返事を書かなくちゃ...でも、英語が...。
辞書と手紙の例文集を山積みにして徹夜になっちゃうなあ...と、モ
タモタしてたら一年経っちゃった!!お互い行方知れずになってし
まうかも。

そこで、このクリスマスにやっとこさ、返事を書きました。
メールで...。
メールアドレスはカードの裏に書いてあってわかったのですが、住
所は封筒に書いてあって、なくしちゃった....(by黒ヤギ光子)

ノーマから返事が来ました♪
初夏に家族で香港に来るって!!!その足で、北京にも行くそうで
す。会えないかなあ...会いたいなあ。

もし、会えたなら、私はノーマとどうやって話すの
かな。もしかして、英語と漢字を書くこと(&中国
語)ででしょうか...
アメリカ人の彼女と。そうしたら、おもしろい...。

私たちは、お互いに○十年を経て香港や台灣でつながるのです〜!とっても不思議で、幸せな魔法です
ね♪
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-01-05 21:59 | 思ったり、考えたり... | Comments(8)
Commented by na_geanna at 2008-01-05 23:30
「友遠方より来る・・・」では、ありませんが久々の再会が叶うとイイね!
言葉って確かに一苦労しますが、みつこさんなら大丈夫ですって~
いつもの、Vitalityでちょちょいのちょいだと思うよ!
Commented at 2008-01-06 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-01-07 00:44
>na_geannaさま
そうですね。実は、4月初めにも香港に用があってできたら行きたいのですが
4月も初夏も..といえるほどの資金や時間があるとは思えないんです。どうしようかと思案中。
私の一番得意な言葉はボディーランゲージというか、身振り手振り語で
冗談もいっぱい言えます..が、どうしても言葉で表現しないといけない場面では
「ううううううう〜〜〜!」なんて唸っちゃうのが情けない。
Commented by kadoorie-ave at 2008-01-07 00:51
>鍵コメさま
うわあ、ありがとうございます〜!
好きな言語(音)はフランス語と広東語なのですが
やはり役に立つ言語は英語と中国普通話ですね。これでいったい何億人と話せることになるでしょう?
というわけで、今晩も香港人の知人からメール(英語)が来て
早く返事を送らなければと、弱り果てているところです。
『勉強が嫌い』だなんて逃げ回っていないで、解決しなければいけませんねえ。
杏奴でお話聞かせて下さい!
Commented by morimaman at 2008-01-07 08:07
言葉。コミュニケーションを保ちたい国や人があるので、今年は私も本腰を入れようかと、、、恐ろしく弱い誓いをたててみました。なぜなら、頭の許容量が、もの凄く、小さい!!
でも、コミュニケーションをとりたい!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-01-07 16:55
> morimamanさま
私も、かなり弱々しい誓いをたてています。
あのう、私の頭のメモリーこそ言うまでもなく旧式で、容量も僅かなものです。
この慎ましい脳味噌に入れようとしているものは、今年、広東語、フランス語、英語です。
さらにはまえにちょっとやった上海語も復習したいし、それなら普通話はどうするのかという
問題もあります。
このままでは、ヒッポファミリークラブになってしまいます。どうしたらいいでしょう....
Commented at 2008-01-08 02:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-01-08 09:12
>鍵コメさま
せっかくのメール、拝見するのが夜遅くなってしまい、すみません。
深夜に携帯に送信するのも申し訳ないので、私も鍵コメにてお返事を書き込ませていただきま〜す!
ありがとうございます。
<< 「住む。」.......住みたい。 明けましておめでとうございます。 >>