香港電台(RTHK)放映日

今回のテレビ取材は、もちろんRMJ主催「覇王別姫藝術展」開催を中心にした取材です。ですから
私を撮って下さった部分が何分になるか、3分なのか2秒なのか、カットされるのか....その辺は全く
わかりません。
念のため、香港の友人がDVDに録画してくれることになりました。あなおそろしや〜〜。どうなる
んでしょう。なんだか責任を感じます。もっと、いろいろいいことを言えば良かった、アピールし
ておきたいこともあったなあと、少し後悔もしています.....ま、仕方ない。

※ 「覇王別姫藝術展」でのTV取材の様子は、RMJ主催「覇王別姫藝術展」
スタッフブログ
にてお読みいただけます。
→→御礼
→→香港電台のインタビュー

あ、肝心のことを書き忘れそうになりました。日本では見られないので安心して書きます!

放映日は 香港電台(RTHK)/2008年1月12日(土)7:00p.m.〜8:00p.m.
だそうです。
※追記:正確な時間は香港時間で7:30~8:30p.mとのこと。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-12-22 22:33 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(10)
Commented by ビンゴ at 2007-12-23 00:19 x
あら~、残念。私は1月24日に香港に行くのです。
でも、なんだかその内は拝見できそうな予感・・・根拠はないですが~ガハハハハ♪
Commented by na_geanna at 2007-12-23 13:26
新聞の次はTVですか~
どんどん、メディアへの進出がめざましい
みつこさんから目が離せませんねぇ~!
日本で見れなくても「Youtube」に上がってたりして(笑
Commented by ビンゴ再び at 2007-12-24 00:15 x
今日の午後行って来ました!
とっても素晴らしい藝術展でした。お疲れ様でした。
しっかり光子さんの水彩画も拝見しましたよ♪素晴らしい蝶衣でした。
Commented by *やん* at 2007-12-24 16:11 x
ちょっと留守をしている間に、すごいことが起きていました!!
見たいです!!
とっても見たいです!!
なんとか見せて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-25 01:08
>ビンゴさま
わあいいなあ。来月は香港ですか。
放映は、張國榮ファンにはたまらない(多分)内容になると思いますよ。
でも...その中で私が出るのは、本当に一瞬。一分あればいいほうで
20〜30秒じゃないでしょうか。
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-25 01:13
>na_geannaさま
メディアですか....そうですね。
イラストの仕事とは直接関係ないんですが、香港関連ですよね、どちらも。
個人的に「日本における香港年」だったような気がします〜。
youtube、ありえませんが、「もしも」と考えたらおそろしいですねえ。
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-25 01:19
>ビンゴ再びさま
私も、23日の午後、やっとじっくり見ることができました。
美しくて、中身の濃い充実した内容でしたねえ!
これは、次は韓国で開かれるそうですがこちらの成功も願っています。
できたら、さらにほかのどこかにも、ツアーのように巡ることができたらいいなあなんて思いました。
それだけの内容だったと思いました。
蝶衣の画、褒めていただけてすっごーーくうれしいです。
本来なら「貴妃酔酒」の画と対にしたかったんですが、どう逆立ちしても時間が足りなくて、あきらめました...。
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-25 01:29
>*やん*さま
いやー、45分番組のごくごく一部と言うか、一瞬ですよ〜。
毎週・星期六に香港電台でやっている「不 死 傳 奇」という番組で
先週は羅 文、今週はアニタ・ムイの予定みたいです。
1月12日は、張國榮の番というわけです。私の出番は一瞬ですが、番組そのものはとっても楽しみです。
Commented by puru at 2008-01-11 22:45 x
お疲れ様でした。
素晴らしい芸術展でしたね。
韓国でも開かれるそうですね!また行きたいです。
小野寺さんの蝶衣、ほんとうに素敵で・・見惚れました!
ありがとうございました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-01-12 19:59
>puruさま
内容充実、見応えのある藝術展で心から感心しました。
韓国での開催も気になりますよね。私はまだ韓国に行ったことがないのですが
これをきっかけに行ってみたいなあ...なんて、思っています。
蝶衣の絵、観にきていらっしゃる方々は皆、映画の中の蝶衣の素晴らしさを ご存知なので
展示するのはかなりドキドキものでした。ほめていただいてすごーーーくうれしいです。
こちらこそ、ありがとうございました。
<< Joyeux Noël! /祝... 「覇王別姫藝術展」によせて >>