大森徘徊・しゃきしゃき歩き(その6)<山王の山の上...まだ続いてます>


f0063645_2349330.jpg
またまたスタスタ歩いて行きますと、王華さんが
「あれは何のためにあるんでしょうねえ」と問いか
けます。(←ちょっと言葉は違っていたかもしれま
せんが....なんといっても私には記憶力というもの
がありません。)
ん!?何が?と思ってみると....。そう、画像の
矢印の部分のことです。

この小さな手すりは何のためにあるんでしょうか?

手すりのついている部分の壁には窓もドアもない
し、どうやってそこに出たらいいのかわかりませ
ん。
なにか...ちょっと魅力的なスペースではあります
ね。ええと、例えばここに立って毎時間大声で歌を
うたって時を告げるとか....ね。楽しそうです。


f0063645_23491914.jpg

「王華さん、こっち側にまわるとほら。アール(っていうのかな?)のついたところが三つもあっ
て、なんというか...リズムが感じられます。そういうデザインなんでしょうかねえ?」などと言っ
てみたり。

f0063645_23493424.jpg
結局、あのプチバルコニーのようなものが、何のためのスペースなのか
はわかりませんでした。


ここんちのドアはなかなか味わいのあるドアでした。
庇ともテイストが合っていてよいんです。

.....もし、この家の方が建て替えなどなさる折は、私に連絡していただ
ければ、ドアの下取りに伺うんだがなあ...な〜んて。(本当はその場
でドアをはずして持って帰りたいものだな、と思っていたんです。キケ
ン人物?)

そうそう。木と鉄がだぁぁい好きなんです。石と、レンガも。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-12-14 23:50 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)
Commented by na_geanna at 2007-12-15 12:25
(*-゛-)ウーン・・この手摺りは、一体なにを意味するのであろうか(謎
このように、意味を成さないものを「トマソン」と言うらしいですよ~
詳細はこちら↓
http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/thomason/

あと、玄関の画像で窓の部分に掛かってる格子と
SECOMのステッカーが、時代を物語ってる感じがしますね!
Commented by チャイカ at 2007-12-15 14:06 x
私もトマソンだ!と思いました。
しかし家の人にとっては何か意味があるのかもしれない。
バルコニー願望があって、絶対バルコニーのある家に
したい!と思ったものの、スペースの関係上
あそこにしかつけられなかった、とか・・・

子どもの頃、家を建てるときにベランダのある家がいい!と
親に力説したことを思い出しました。

いろいろ想像がふくらみますねー
Commented by 王華 at 2007-12-15 16:22 x
確か私は「あんじゃーありゃ意味わからねー」とかゆったような気がします。
みなさんの発言を拝見してて思い出しました。路上観察用語。
そーだそーだ、トマソンだ!あのかわいそうな野球選手。
しかしながらぜいたくなトマソンですよね。普通は「純粋階段」とか、改築で使わなくなってしまったものがメインなのに。

Commented by kadoorie-ave at 2007-12-16 08:41
>na_geannaさま
トマソンは知っているのですが、認定していいものかどうか判断しかねたので
そっとしておきました。
何かはじめから確固とした目的があって造ったようにも見えて....
でも、この家がよく見ると少し凝った造りなのが意外な感じでおもしろかったです。
そうそう。SECOMしているのを見て、私も「やはり守るべきものがあるお宅なのだな」と、そっとうなずきました。
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-16 08:51
>チャイカさま
「不動産に付着していて美しく保存されている無用の長物」なのかどうか自信が持てません。
だって、『ロミオとジュリエット』ごっこをしたくて、横にある窓から無理に出ようと思えば
出られるようにわざわざ造ったのかもしれないし、または『梅干し場』とかかもしれません。
しょっちゅう使うのではない目的のために、小さなバルコニーを造るだけのゆとりがおありなのかも....。
家の中にも唐突にバルコニーがあったらおもしろいんですけど。壁の真ん中に突然とか。
Commented by kadoorie-ave at 2007-12-16 08:56
>王華さま
このお宅も、さりげなくて厚かましい感じのない建物でしたのに
よく見つけなさったと感心。
実はあれから、私はどうしてもあのバルコニーだかベランダだかに立ってみたくてたまらないのです。
ところで、ここに写したドアは、玄関...でしたよね。家の大きさに似つかわしくないくらいの
ひっそりと慎ましやかなドアだと思ったのですが。
Commented by 王華 at 2007-12-16 21:08 x
上海でさんざん鍛えられたせいか、イカした古家を探すのは実は
得意だったりします。えっへん。
ところでこのドアは確か勝手口だったかと思いまする。
ぐるっと回ったところに立派な正面玄関があったんじゃなかった
っけ?

しかしながら壮大な「大森しゃきしゃき歩き」シリーズになって
ますね(汗)。まだここもあそこもあるし・・・と考えていたら
どう考えても年内には終わらない気がしてきました。

Commented by kadoorie-ave at 2007-12-19 00:48
>王華さま
あ、そうか。このドアは勝手口でしたか。
そうよね、玄関前に普通洗濯物を干さないもんね。
いやはや。ほんと、大森報告...終わりません。どうしよう...。
<< 大森徘徊・しゃきしゃき歩き(そ... 大森徘徊・しゃきしゃき歩き(そ... >>