シャンソンうたいの素敵な友だち

今日は午後3時から新橋の「シャミオール」にて、友人の「すざき ちえ シャンソン・コンサート
2007〜La Chanson,C'est Mavie!〜」へ。
この友人は、私より少しばかリ(確か8歳ほど)年上の魅力的な人で、昔は歌舞伎町二丁目のお店で
シャンソンを歌っていたこともあったプロの歌唄いです。
低くてちょっとだけハスキーな声、くつろいだ笑顔。「ねえ、そんな顔(←きれいなんです)して
シャンソンうたってたら、色々な方面から好かれてしまって大変でしょ」と私が言った時の、ニ
ヤッと笑って否定しない様子といい.....シャンソンのイメージにピッタリの、味のあるかわいい大人
の女性なのです。うらやましい。
彼女が歌いはじめると、古いフランス映画が始まったかのようで、こればっかりは若い子には表現
できまいなぁ...と、聴きながら歌の世界を彷徨うのでした。
コンサートではいつも日本語で歌うのですが、勘弁してよなわざとらしさや、オーバーな雰囲気も
なく、すぐそこにパリの石畳があるような気がします。
お客さんの年齢層はそれなりに高いのですが、目の前の立派な紳士がみるみる涙を浮かべて、様々
な思い出に浸っているのを見ると、これは長く生きてきた人の特権だよね、いいよね...なんて思い
ます。

f0063645_08080.jpg

コンサートが終わったあとのいつもの愉しみ。
仲良しのメンバーで打ち上げに行くこと。
すざきさんのシャンソン仲間が音楽のことを語り合うのを聞いたり。以前私の個展で展示した香港
の街のイラストの、建て物の窓、窓...の奥にたくさんの人生がある感じなんかが、お互い通じると
ころだと思うなんて話をしたりするのがなによりの喜びです。
今日は『ライオン』で、ソーセージをいっぱい頬張りながらながらたくさんおしゃべりしました。

f0063645_0234448.jpg追記:すざき ちえ 音ステージQui 出演のお知らせ
12月12日(土)
ステージ19:45/21:00/22:00
(三回ステージです。入れ替え制ではありません。
ごゆっくりお楽しみください)
¥5500(ワンドリンクつき)
シャンソン すざき ちえ
ピアノ弾き語り 秋元 和美
@音ステージ Qui :03−3341−1814
新宿区新宿3−2−2紺野ビル2F
地下鉄新宿三丁目C4出口/『世界堂』の近くです
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-11-12 00:29 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)
Commented by ビンゴ at 2007-11-12 01:02 x
随分昔、学生の頃1度だけ銀座の銀巴里にシャンソンを聴きに行ったことが有ります。
とっても背伸びして行った記憶が・・・
3人ほどが交代で歌われたのですが、どなたもとtっても大人の女性を感じました。
今でも私に無いものだわ。
久し振りにあの時のことを思い出しました。
Commented by na_geanna at 2007-11-12 02:42
ちょっと低いハスキーヴォイスで歌うとは・・・しびれますね~
小生もですね、時々「シャンソン」を聞くのですよ(驚
好きな歌手は、好き嫌いが激しく分かれますが
「ダミア」がいいですね・・・あと、三輪明宏さんも好きです!
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-13 08:44
>ビンゴさま
わあ、銀巴里、一度行ってみたかったんですけど....
母が好きで、シャンソンのレコードだけ家にあったのでボウッと聴いていたのです。
レコードジャケットを、素敵だなぁとよく眺めていましたっけ。
シャンソン、ヘタすると古くさくてデラデラしたマダムの世界...みたいなのも
ないわけじゃありませんが、いいのはいいですね(当たり前か....。)
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-13 08:53
>na_geannaさま
このちょっと年上の友人は、人生そのものがシャンソンにぴったり。
初めて聴きにきたかた(とくに男の人)も、浸っているうちに彼女のファンになってしまうんです。
(あからさまにポーッとなってるのがわかるんです。)
歌に、自分の思い出(いったいどんな...!??)と、彼女と自分を並べた妄想で
すごくいいひとときを過ごせるようであります。
「ダミア」も好き、三輪さんは生まれて初めて「まあなんてきれいで男らしいひとなんだろう」と
子供心に思った人でございます。
(男らしいっていうのは、私にとっては自分の意見や思いをちゃんといえる
率直で思いやりのある人...っていうのが、小学生のときの思い込みだったんです)
<< 香港から友人来日中 朝日新聞社<広告月報 11月号... >>