気を取り直して作る晩ご飯は...<エビ雲呑麵!>

ども。不安定経営の「Mitsuko's粥麵専家(粥麵屋)」ですっ!
先日は中華粥を作りましたが、そうするとかえって中華ばかり連鎖的に食べたくなるのが、中国菜
(中華料理)の不思議なところ。私だけかもしれませんが。
「覇王別姫」の舞台見逃し事件は残念でしたが、そんな時はこれ。プリプリの食感にご機嫌になれ
ます。鮮蝦雲呑麺!

f0063645_033374.jpg

日本で見るワンタンには、三角で薄い形の物が多いのですが、香港で食べてからずーっとこれがお
気に入り。こんなにおいしいものが世の中にはあるのねえって、感動したものです。
餡は、ブラックタイガーを半分は大きめのぶつ切りに、残りは包丁で軽くすりつぶしたのを。それ
に豚肉は大した量でないけれど、自分で包丁でたたいてひき肉にしたもの。干し椎茸は食感とダシ
のために、キクラゲは食感のために。そして青ネギなどをよーくこねた物です。
これをたっぷり使って、コロンとした雲呑を作ります。これを茹でるのですが、最初は沈んだ雲呑
が、ぷかりと浮かんできた3〜4分後くらいに引き上げます。

f0063645_0174786.jpgf0063645_019483.jpg

香港のたまご麵(乾麺)は、日本のツルツルしこしことは違って、ちょっとモソモソした食感なの
ですが、私は妙にこれも好き。(日本の麵とは違う...日本の米とタイの香り米との違いと似ている
でしょうか?)
本来は雲呑は麵の下にゴロゴロ入れて、麵はその上に盛ります。とても細い麵なので、スープを吸
ってのびやすいから急いで食べなくちゃ。それにしても、食べたい気持ちが先走って、黄ニラを長
く切り過ぎたうえ、この雑な盛りつけ方は一体なんなのだ....!!失礼致しました。
ここに、シャキッと炒めた青菜(今回はター菜)を添えて、いただきま〜す。のびちゃう
から大急ぎでね。
ウヘへ〜今回も、雲呑のエビがプリップリでした〜(自画
自賛)。


あ、いつも餡の多い雲呑には、市販の皮は小さすぎると思っていたので、次回はなんとか皮も作れ
たら...と思っています。しっぽのところの、トゥルンとした食感も美味しいんだもの。今回のだと
しっぽがほとんどないし...。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-11-03 23:57 | おいしいもの | Comments(18)
Commented by LuckyStarRingo at 2007-11-04 02:06
このワンタンめちゃくちゃ美味そうー。
以前、餃子作るのも大変でした(姿勢がおかしかったのか腰が痛くなりました)が、一度作ると冷凍保存できるし便利ですよね。

酔っ払い鶏ですが、まだ作れてません。粒山椒買いわすれてて。^^;;
この記事と関係なくて申し訳ないんですが、「肉が浸るくらいのスープを沸騰させ」のスープというのは鶏がらスープでいいのでしょうか?それとも鶏を茹でたのこりですか?
ここんとこカレー続きだったので、中華食べたいです。
Commented by na_geanna at 2007-11-04 11:01
うわっ!めっちゃウマそうじゃないですか~
つるっとした食感のあとに海老の旨みが・・・
あ~妄想・・でなく想像しただけでもたまりません!
Commented by nimunimu at 2007-11-04 12:45 x
「今日は何食べようかなぁ~」と思っていたところ。
これで雲呑麺に決定です!
(わたしの場合、作るのではなく食べに行くだけですが・・・)

こちらでは「ワンタンミー」っていいます。
わたしは汁なしの「ワンタンミー・ドライ」ってのがお気に入りデス。
では、いまから食べにいってきまぁ~す♪♪♪
Commented by shinmemo0417 at 2007-11-04 14:15
はじめまして、いつも楽しくは意見してます。
これ挑戦したいワンタンです。祐天寺の駅前でかなり美味しいのをたべました。ほとんど料理はしなのですが、ここのところ家の事情で包丁をとることがふえたました。今日は食材を吉祥寺に買い出して作ってみよう。
Commented by shinmemo0417 at 2007-11-04 14:43
いつもは意見をしているわけでなく、拝見しております....訂正です
Commented by arak_okano at 2007-11-04 16:20
pyontaro-piyopiyo さんのところから来ました。
いきなりエビワンタンとは、嬉しくなってしまいました。
香港の麺とエビワンタンが大好きです、日本には
ない食感ですよね。
BAGUS!というHPをやっています、ブログと画像掲示板は毎日更新しています、ダイバーです、お時間があれば見てくださいね。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~arak/
Commented by *やん* at 2007-11-04 22:59 x
すご過ぎます!光子シェフ!!!!!!
どんな物を作っても本格派☆
見るだけで、プリップリ感が伝わって来ます。
中華のレストランができますよ〜〜〜
Commented by yurimtmt310yyy at 2007-11-04 23:50
とってもとってもご無沙汰しています!!
お元気そうで、美味しそうなもの沢山、いいですね。
えびのぷりぷり、私もたべたーーーーい。たまらない!!
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 00:55
>LuckyStarRingoさま
エビがちゃんとプリプリシコシコ、豚肉からしみ出す旨みもたまりません。
本のレシピ通りに作るだけですが、一足飛びに香港に行った気分になります。

ところで「酔鷄」ですが、ここでの鶏ガラスープは、ガラスープの素をお湯に溶いたものです。
(もちろん本式に丸鶏でとったスープだっていいんですけど...)
もも肉一本分を浸すなら、大体300ccくらいでしょうか。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:01
>na_geannaさま
エビ雲呑は、このコロッとしたボリュームがいいですよ〜。
エビがかたくなり過ぎてパサパサってこともないですし。エビ雲呑とスープだけでもおいしい。
これを食べると、すごく香港が懐かしくなります...。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:04
>nimunimuさま
いいなあ。街で気安く食べられるのが一番いいです〜。
私の場合、作るのが好きなんじゃなくて、ただ「食べたい」けどないから作るだけなんで。。。
「ワンタンミー・ドライ」、いつか画像でもいいから見てみたいです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:12
>shinmemo0417さま
わあ、はじめまして。
エビ雲呑は、一見難しそうに見えますが、面倒なのはエビの下処理とか
干し椎茸を戻すことくらいでしょうか。
中華の料理本でしたら、 PARCO(吉祥寺店)の地下にGO!です。
啓文堂書店もよく揃っていますが、なんとなくPARCOは見やすいのです。(アジア料理本も揃いがいいです。)
毎週日曜日は(用事があるので)朝から夕方まで吉祥寺ウロウロしていま〜す。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:17
>shinmemo0417さま
ああよかった。私、常日頃から落ち度のカタマリなので、
意見されてしまうのかと一瞬どきどきしました。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:29
>arak_okanoさま
はじめまして!
香港の麺とエビワンタンって、懐かしくて、しかも初めて出会う味ですね。
しょっちゅう香港にも出かけたいのですがそうもいかず、
街の匂いを思い出したくて、こんなものを作っているのかも。料理も、『旅』だったりします。
ブログとHP、早速拝見しました♪
海の生き物って、なぜあんなに透明感があってきれいな色なんだろうと、見入ってしまいました。
(しかもとぼけたのが多いですよね)眺めていると時間を忘れます〜。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:38
>*やん*さま
あちらの家庭で普段作られている中華料理のレパートリーをもっと増やしたいんですが、
料理本ばかり頼りにしてるから、なかなか増えませんねえ。
本ばかり増えてしまうの、きりがない〜。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-05 01:44
> yurimtmt310yyyさま
こちらこそご無沙汰しています。
今日(昨日の「日曜日)もまた、エスカリエCでのんびりお茶をしてきました。
秋はお料理のやる気も起きますし、食材も豊富。
そんなわけで、久しぶりに蝦雲呑麺を作りました♪
(しかし、団子もいいけど花のほうを何とかしないといけませんねえ!)
Commented by tomomi at 2007-11-05 10:32 x
エビワンタン、確かに香港で初めてたべた四半世紀前、、、感動しました。
今は、あの麺がだんだんと苦手になり、ちゅるちゅる系の麺ばかり食べています。
でも、これおいしいそうー。
本当にお好きなんだなーって愛を感じます。
黄ニラの件ですが、器を大きくしちゃえば長すぎることなんて気にならないんじゃないですか??(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-06 01:03
>tomomi さま
香港のエビワンタン、あれはやっぱり感動ものですよね。
香港で食べるエビって美味し〜い!ってビックリしました。
海鮮の扱い(絶妙な火の通し具合)はどこの店に行っても上手ですよね。
>>黄ニラの件ですが、器を大きくしちゃえば長すぎることなんて気にならないんじゃないですか??(笑)
....ってことはまさか、雲呑の大きさも倍くらいにしちゃう...ってわけじゃ...ないか。
<< 王華さんの<『舌に恋しき上海の... ショック!!....おバカな自... >>