中華土鍋、大活躍。

...というわけで、なんとか油条(油炸鬼)らしいものができたので、気分よく中華粥を作りまし
た〜。
中華粥の、日本のお粥と違うところは、軽く研いで水を充分切った米(無洗米なら研がなくてよ
い)に、かなりたっぷりの量のピーナッツオイル(または太白ごま油など)と、塩をまぶしておく
こと。
そして、鍋の水を沸騰させてから下準備した米を加えるのです。水には、私はだしが出るように、
干し貝柱や陳皮少々も入れておいたりします。米に先に油をまぶしておくと、鍋底にこびりつきに
くいとか。鍋底からゆっくりかき混ぜながら煮ていきます。煮込むには、火の当たりが柔らかい中
華土鍋がすごく役立っています。(もちろん、日本の土鍋もいいし、普通の鍋だってきちんとでき
ます。) 追記:ゆばも2センチ角くらいに切って入れてあります。
一時間も煮ると、とろ〜り美味しそうな中華粥の出来上がり。(2時間でもいいみたいですが)

f0063645_22441937.jpgf0063645_22443549.jpg


ところで、中華粥のトッピングになるものなど捜そうと、国分寺の丸井の地下の生鮮食料品売り場
に寄ったのですが、香菜は新鮮で太い束が150円だし、黄ニラもあるし...近所の激安系スーパーよ
り安いじゃな〜い♪
ふと見ると、あらまあ、『ちりめんキャベツ』があるではありませんか。フランス
の料理本などによく登場する、白菜みたいに縮れた葉の『キャベツ』。
ポトフにはこれが丸ごと入っていたりするのを見ますねえ(フランスの写真では。)私は、昔、フ
ランス人の友だちにくっついてナショナル麻布スーパーマーケットに行ったとき、見かけただけです。
最近デパ地下の食材売り場でチラッと見かけます。国内で生産し始めたのでしょうか。丸井で見た
のはお手頃価格。これなら、日常で使っても良さそう、試してみようと買ってみました♪

f0063645_22591727.jpgf0063645_2259547.jpg

肉厚なわりには柔らかな葉のようです。白菜のように水っぽくもないので、ポトフのような長い時
間煮込む料理に向いているんでしょうね。なるほどぉ〜。
牛スネ肉、すじ肉(牛バラも入れると美味しいのですが、今回はさっぱりさせるために入れなかっ
た...)、ブラックペッパーの粒、ネギ、スターアニスを刺したタマネギ、人参、ジャガイモなども
入れて、とろ火でコトコトコトコト...。
はいっ、こんなふうにできました〜〜!

追記:今日も、同じ売り場でこの縮緬キャベツを見かけました。「サボイキャベツ」という名前で
出ていました。その産地は岩手県でした。煮込みに向くようで、ロールキャベツにもとてもいいそ
うです。縮緬キャベツと、芥蘭は、日本でどんどん作ってもらいたいなぁ....。(11月4日)
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-10-31 23:15 | Comments(8)
Commented by kago-fp at 2007-11-01 06:54
引き続き、おいしそうなものがー。中華土鍋、かわいいですね。これで
ことこと炊いた中華粥と油条にトッピングの数々…。
あー、くらくらしそうです~。
ちりめんキャベツ、最近、ちらほら見かけますね。そうか、ポトフなのか。
今度、見かけたら、ぜひとも。
お鍋のあったか料理がおいしい季節になったんですねー。しみじみ。
Commented by na_geanna at 2007-11-01 08:11
中華鍋は知ってますが、中華土鍋は初めてみました!
中華土鍋で中華粥に手作り油条ですか・・・気分は「中国の朝」ですね~
それと「ちりめんキャベツ」って、こっちのスーパーでも売ってるのですが
一体どんな風にして食べるのかなと思ったら、
みつこさんが作られたように鍋に入れるのもありなんですね~
今度、試してみようかな?
Commented by ビンゴ at 2007-11-01 11:44 x
何度も試行錯誤しながら中華風おかゆを試したのですが納得いくものが出来なかったので、とっても参考になります!!!有難うございます。

ポトフも美味しそう♪
牛すね、我が家でもよく使います。
ちなみに昨晩は牛すね肉のビーフシチューでした。
これからの季節、煮込み料理が多くなりますね。
Commented by fuu-koubou at 2007-11-01 23:17
ちりめんきゃべつは、こちらの田舎物産所でも、あまり見かけないです。
一度、お店でちりめんキャベツを使ったパスタを食べて、美味しかったのを覚えています。

↓光子さん、油条も作っちゃうの~!すごいよ!
大学時代に、世界の朝食を展示する企画があって、
中国の朝食でおかゆを展示する際に、この油条なるものの存在を知りました。
かれこれ、15年以上前です。
油条は確か、教授がやっと手に入れたと言っていたような・・・・
作るなんて発想がなかったですよ~(笑)
点心を入れるミニ蒸篭もなくて、中華屋さんにお願いしておかりたり・・・
ものごとを完成させるのに、労力が必要でした。
今はなんでも手に入るし、ネットでなんでも調べられる時代になりましたね。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-02 07:25
> kago-fpさま
中華土鍋は現在4つ所有してます。みんな形が違って、お気に入りです。
なかでも、縦長で卵形のスープ用は対流が見事で手放せません。
素焼きの鍋なので、煮物をすると素晴らしいですし。
でも、すっごくもろいので心配でたまりませんー。
ちりめんキャベツ、私んちのほうではまだすぐ近所までは迫って来てはいなくて
近くの大きな街やデパ地下止まりです。
それでも高級スーパーでアーティチョーク、リーク、縮緬キャベツ....なんて感じで
鎮座ましましていた頃と較べれば身近になったということですね。...鹿児島、さすがだわ。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-02 08:42
>na_geannaさま
最初は雰囲気に憧れて買った中華土鍋ですが、今は力量に惚れ込んでいます。
以前香港のデパートで、「従来の土鍋は不潔(焼き物だから....)、こちらのステンレス鍋がおすすめ!」なんて
書いてあるのを見てあきれかえってしまいました。
壊れやすいけど、安いんだ!しかも料理の出来上がりが素晴らしい。
万が一どこかのチャイナタウンで見かけたら、是非....。
(日本では香港の20倍のお値段で中華街にあった...。)
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-02 09:31
>ビンゴさま
米が沈むと焦げつきやすいので、米が中で踊っているくらいの火加減で
時折鍋底からかき混ぜながら煮るとよいです。
(写真は丁度湯が再沸騰したところの写真です...。)
牛肉は好きだけど諸事情によりしょっちゅうは買わないうえ、
スネ肉を塊で買うことが多いです....煮込むとおいしいですよね。
ビーフシチュー、いいなぁ〜〜。煮込みってホッとします。
Commented by kadoorie-ave at 2007-11-02 09:39
>fuu-koubouさま
私、まだお店(レストラン?)で縮緬キャベツに出会ったことないや。食べてみたい。
ふうさんちのほうの物産所で見かけない、kago-fpさんちの方ではチラホラってことは
鹿児島など南のほうで作っているのかな?

油条ね、10年くらい前までは、いくら本を調べてもプロ向けの中国料理本にすら、製法が載っていませんでした。
最近、チラホラ見かけますね。ネットもあるし!
でも、お手軽じゃない中、なんとか展示をしたら、すごく充実感(達成感?)があったでしょ〜?
(ところで、それは展示後に食べることは出来たんでしょうか?無理?)
<< ショック!!....おバカな自... 油条(油炸鬼)を作るのだ〜。 >>