もうすぐ中秋節!<YALINさんと作った月餅。>

今年の中秋節(中秋の名月の日)は9月25日ですね。
中秋節といえば、大好きな月餅の時期。
日本では、一年中見かける月餅ですが、本来はこの中秋節のお月見で、満月を愛でながら食べる、
季節ものです。月の丸さ、月餅の丸さは家族円満の象徴。
よく、日本の友だちに「でも月餅って大きすぎて、甘いから食べきれないよね〜」といわれるんで
すが、ちょっと待ったー!あれは、本来家族や仲間で切り分けていただくんですってば〜。
そのせいか、最近は中華街に行っても小さな一人分サイズの月餅が幅を利かせているけれど....気分
出ないなぁ....。私個人は、ドンッとでっかくて重い、月餅らしいのが好きです。たとえ一人で食べ
るとしても、中国茶をいただきながら、毎回少しずつ、切っていただくからいいもんね〜。
(その辺は個人の好きずきですけどね♪小さい頃から見慣れていたのは、当時の中華街の重くて
おっきくて、そして油もラードを使ってるようなヤツ♪)

今年はブログでお友達になった台灣出身の建築家、「YALIN note」のYALINさんと一緒に、月餅を
作る約束をしました。
月餅は、型があるととても見栄えがするし、まぁ素人が多少不格好に作っていても文句を言う人も
あまりいない....それどころか「ええっ!そんなもの作れるのぉ?すごーい!!」
なんて感心していただけることが多いので、作り甲斐があります。
参照:Wikipedia→月餅
  中国まるごと百科事典→中秋節
  ONE DAY過去記事→中秋節快樂!
           →ありがとう&多謝....(自家製鹹蛋画像あり)
今年は、鹹蛋(塩卵...生卵の塩漬け。本来はアヒルの卵でつくるけど、私のは健康なニワトリの大
きめ卵)も自家製があるし、準備万端。....?

コロンとした黄身を取り出して、軽くオーブンで焼いて、蓮の実餡(蓮蓉餡)で包みます。今年は
市販の餡を使っています。これを薄くのばした皮の生地で包むのです。(皮をさらに薄〜く伸ばし
ながら、均一に包むのは、ちょっとコツが要ります)。
仕上げに溶き卵で照りを付けてオーブンで焼いて出来上がりです!

今年はYALINさんと色んなことをお喋りしながら作ったので、楽しい〜♪そうそう、暑い日だった
ので、*やん*さんが送ってくれたマンゴー果汁でジュースを作って、一息つきましたよ!
ありがとう、*やん*さん!!


f0063645_0162038.jpg
焼き上がったところ。天板は2枚あるので、もう一段分月餅はある。今年はあまり分厚くない月餅に
なりました。

f0063645_0163556.jpg
鹹蛋は、一個丸ごとじゃなくてカットしました。来年は丸ごと作って、満月らしくするかな〜。

f0063645_0165122.jpgYALINさんと一緒に試食。

台灣の新純香で買った、モノのいい“東方美人”
(中国茶)はYALINさんに入れてもらったら.....
さらにいい香り...!!


さて、月餅は作って2〜3日後からがおいしいとき。
中秋節には、テレサ・テンとレスリー・チャンの「月亮代表我的心」をCDで聴きながら、私も歌い
ます〜〜♪大好きな曲なんです。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-09-22 01:21 | おいしいもの | Comments(12)
Commented by na_geanna at 2007-09-22 01:40
「月餅」って、日本の月見団子と同じ意味があるんですね~
>月餅の丸さは家族円満の象徴・・・
うーん、小生のところだったら「細かく」食べやすくなってるな(笑
Commented by リューティエン at 2007-09-22 08:53 x
うわぁ、すごい!!中国に住んでいたときは家が月餅だらけになるから
月餅がちょっと怖かったけど、先日上海に行って久しぶりにいただいたら
なかなか美味しくてね。お手製なんてすごく美味しそうだし素敵!!
自分で作れるなんてすごいね
Commented at 2007-09-22 09:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nimunimu at 2007-09-22 10:40 x
美味しそぉぉぉ~!!月餅と‘東方美人’、いい組み合わせですね~。

実はいま上海に来ています♪
高級デパートから街角のお菓子屋さんまで・・・街中月餅だらけ!!
上海のあたり独特の月餅‘鮮肉月餅’も街角のスタンドでよく見かけます。
外側がパイ生地で中身は肉餡。こちらは焼きたてが美味しいデス♪
Commented by *やん* at 2007-09-22 12:22 x
私も月餅が大大大好きです*^C^*
でも自分で作ろうナンテ、考えた事もありません^C^;
この前は YALINさんとこれを作られたのですね♪
お二人ともすごいな〜〜〜!!
照りの具合も本物ですね〜。 すご過ぎます@v@
マンゴージュース飲んで頂けてうれしいです^c^
ヨーグルトにかけてもおいしいですよ♪

光子さんもやっぱり「月亮代表我的心」がお好きだったんですね。
うれしい*^c^*
本当にみんなで唄いたいな〜♪
Commented by tomotubby@amoi at 2007-09-23 22:59 x
小野寺さんの月餅、おいしそうです。
ともたびは、中秋節の日まで中国アモイで過ごしています。
今朝、最初に泊まったホテルで特製の月餅を買いました。ムフフ。
普通の葉四個入りなんですが、そういえばミニサイズ八個入りも
売っていました。

今夜からは憧れの鼓浪嶼に宿を移しています。
名物料理、土笋凍にも挑戦しました♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 02:59
>na_geannaさま
そうなんです。アジア中が中秋の名月を見上げるのかと思うと愉しいです。
ただ、中華圏の場合、お盆状態で家族・親戚一同が集って
食べたり飲んだり...ってところに
重点が置かれるかんじでした。あっちこっちみたわけじゃないけど。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 03:03
>リューティエン さま
ね〜、あちらに住んでいた人は皆、月餅にはもう辟易している...と言いますよね。
やはり、金箔でくるんだ月餅とか、金の延べ棒入りとかじゃないと飽きるかもなぁ...。
日本で「月餅食べたいなぁ」とか言っているのが丁度いいかもと思う私でありました。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 03:20
> YALIN noteさま
こちらこそ〜!お世話になりました。
YALINさんが細かく記録してくださったので、私のは手抜き記事です...
台灣のあの料理本はいいでしょう?色々チャレンジしたくなります。
ところで、冬瓜の砂糖漬けって、台灣では手に入りやすいものですか?日本にもあるでしょうか。
冬瓜の餡(冬蓉餡)を作るのに必要なんだって。その餡で、さらにおいしい老婆餅を作れるの。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 03:24
>nimunimuさま
いいなぁ!nimunimuさんのかかとには、きっとジェット機の翼がついているんだわ。
フットワーク軽〜〜い!!
>外側がパイ生地で中身は肉餡。こちらは焼きたてが美味しいデス♪
....うえぇぇ誰かその上海の肉餡の月餅を食べさせてぇぇぇ!焼きたてで。
いえ、自分で軽く暖め直すから萎びててもいい....!!
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 03:35
>*やん*さま
月餅作りは、ケーキやクッキーを作る人、おまんじゅうやおはぎを作るひとなら案外簡単に出来ます。
作り甲斐もあって、買うのも好きなら作るのもいいってかんじです。
反省事項はいろいろあるんだけど、それだけに来年はもっと上手になるかも...
(とか言って、反省点をすぐ忘れちゃうんですけど。)
月餅を作りながら、やんさんのことも沢山話しました。やんさんがここにいるみたいな気がしました♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-24 03:44
>tomotubby@amoi さま
ああ、ここにもものすごくフットワークの軽い、Tintinみたいな人が。
アモイなんですねえ。以前私の住んでいる街にあった茶芸店のおねえさんが福建出身で、興味を持ちました。
アモイ・レポの続き、期待してます。おもしろそう。
<< ioraシークレット・ライブと... それではついでに....<&q... >>