Leslie Cheung張國榮への手紙(クリスマスのとき)・1


f0063645_2352268.jpgレスリーに、以前送ったファンレターの一つです。
(これはカラーコピーしておいたもの。表紙の上下に白
い部分があるのはその所為。)
毎回、マンガ形式だったり、ビジュアル本風だったりと
冊子として綴じて送っていました。

バカだなぁと自分に苦笑いしながらも
アジアにグイッと目を向けさせてくれた
レスリーに、感謝の気持ちを表したくて。

これは、クリスマスカードのかわりに作ったもので、紙
にも少々凝っています。
表紙は銀色の和紙です。中身は白の和紙と、イギリスの
水彩用コットン紙、透ける地模様のある白い紙...など、
同じ白い紙でも質感を楽しめるようにしました。
  

f0063645_23544225.jpg

↑最初の見開き。右ページの写真は、私のテーブルの上にはいつもレスリーが一緒ですよ、という
意味。左は、和紙なので墨で描いてみたのです。(私の似顔絵というわけじゃありません。)
あ、そうそう。全部で何ページかな、と数えたら16ページでした〜。

f0063645_23551466.jpg

↑クリスマスらしさを、というので、スナップ写真を貼り込んだページも何ページかあります。
多分彼は、香港をはじめとするハイソサエティーのお友達には事欠かないと思うので、日本のごく
普通の家って、かえって興味深いかも....と、こんなページを作りました。
元々は、日本に語学留学中だった香港人のANNAさんを招こうと思ってしつらえたのだけど、いつ
だってこの場はレスリーに開かれていますよ...というニュアンスのページ。

f0063645_23572310.jpg

↑レスリー・チャンの写真集「慶」出版を記念して来日。サイン会がありました。その時のことを
感謝するページ。

この手紙(冊子)でこだわったことは、カラーコピーやプリントアウトではなく、自分で撮った
ナップ写真そのものを糊で貼りつけた
こと。雑誌などから借りてきた写真ではなく、正真
正銘自分で撮って手作りでまとめたのだとわかったほうが、心温まるものになるかなぁと思い...。
それと、文字を手書きしたこと。彼が漢字に愛着と誇りを持っている....ような気がしたからで
す。私も手書きの文字が大好きだし、漢字の美しさが大好きだから。
それにしても、繁体字を手で書くのは一苦労です!画数がすごいんだもの。平仮名もないし、書い
ても書いても進まない。大陸の簡体字を、最初はあまり好きだと思わなかった私ですが、書いてみ
てよくわかりました、もう降参!!急いで書くのに、簡体字は便利です。
...とはいえ、繁体字が大好きなんですけどね。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-09-14 23:58 | Comments(6)
Commented by *やん: at 2007-09-15 01:16 x
光子さんすっごく可愛い*^c^*
もう乙女です♪
私は、こういう気持ち、めっちゃわかります!!
相手に伝わっても、伝わらなくても(きっと伝わると信じて)、何かを
しなければいられない!!

でも私には光子さんみたいな才能がないから、こんなに素敵な作品
は作れない^v^;
羨ましい、、、、、、、、、、、、

あの素晴しい中国語の文章はどうなさったのですか?
あの文章を見たら、可愛い〜〜〜ってきっと思ってくれたと思います。

なんだか心がほっこりして来ました*^c^*
本当にステキです!!
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-15 23:51
>*やん*さま
乙女っぽいんですけど、実は紙代だけでもすごいことになっちゃてました。
でも、ファンレターくらいしか、応援するすべを持たないのでつい気合いがはいっちゃうんですよ〜。
手書きでLeslieというサインの入ったお返事をくれるので頑張り甲斐があるのでした♪

この中国語はですねえ....このページは確か、香港人の友人に訳してもらったんじゃないでしょうか。
自分ひとりで作った文章も、ところどころ加えて。
Commented by YUYA at 2007-09-18 07:11 x
はじめまして、小野寺さん。時々拝見しています(^^)

素敵なファンレター・・・さすがプロ!
心がこもっていて、しかも洒落ているってレスリー
気に入ってくれそうですよね。いいなあ・・・
周りの人達にも「ごらんよ、これいいよね」って
見せていたかも。
お返事も手書きなのですか?それも凄いですね!
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-19 08:15
>YUYAさま
まぁ、ありがとうございます。書き込んで下さってうれしいです。
ファンのお仲間を見ていると、すごい才能や能力をお持ちの方もたくさんいらして
感心することが多いのですが、色々考えた結果、私に出来ることはこんなファンレターを書くことくらいでした。
簡潔で、しかも率直で心を打つ文章が書ければよいのですが、それも無理なのでえーい、てんこ盛りにしちゃえ!と。
レスリーが気に入ってくれたならいいのですが、読み疲れたかも。
「お返事」っていっても、Leslieとか張國榮ってサインを書いて送ってくれるので、文章ではないんです。
(自分の宛先を書いた封筒を同封しておくと、お返事をくれることが。)
とはいえ、彼がもらうファンレターもかなりの枚数でしょうから、大変なことです。
手書きサインには毎回飛び上がって喜んで...走り回ってました。
Commented by Daisy_anan-cafe at 2007-09-24 13:46
遅くなりました!TBありがとうございました(こちらからもTBさせていただきました♪)
素敵なエピソード,読ませていただいて感動しました。
Leslieって本当に愛された人だったんだなぁと改めて感じました・・・
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-25 01:23
>Daisy_anan-cafeさま
逆TB、わざわざありがとうございます!
anan-cafeで、Leslieのことに触れているのを見ると
すごーく幸せな気持ちになります。
盲目的(なのもいいですが)じゃないところが却っていいんですよね。
私もこれだけ熱心ならば、廣東話でも普通話でもいいからマスターすればいいいものを。
お勉強をなまけ続けて進歩なし。とほほ。ちょっと重たい気分が晴れて来たらまた再開することにします。
<< Leslie Cheung張國... HAPPY BIRTHDAY,... >>