HAPPY BIRTHDAY,LESLIE CHEUNG!!

f0063645_1274628.jpg


レスリー・チャンに出したバースデー・カードをカラーコピーしておいたものです。
丁度このイラストを描いた頃は、「源氏物語」のイラストを毎週描き続けていた時期でした。
生まれて初めて、最初から順に「今昔物語」などの勉強もしながら「源氏物語」を読んだのでした。いろん
な方の現代語訳を比較しながら。
いやーあれほど面白くて、やめられない止まらない物語だとは...。
それでも、最初は「引き目鉤鼻下膨れ」かもしれない美男子だなんて、頭の中で絵が動き始めなくて困り果
てました。話に出てくるものをイラストにするときは、自分がすっかり物語の中に入り込んで、ある時は姫
君役、ある時は光源氏...というように気持ちを重ね合わせることが私には大切だったのですが...。
姫君役になり切っていたとしても、光源氏が近づく...「きゃぁ来ないでぇ!好みぢゃないーー!!」。映像
が頭の中でスムースに回り始めないと何も書けないのです。

でも、物語を読み進めるうちにどうやら光源氏は「ぷよぷよのまっ白け、下膨れのマザコン僕ちん」じゃな
さそうだとわかってきました。というより、歌って踊れて(今の踊りとは違いますが)インテリア、おしゃ
れセンスその他全てに洗練されていて、お茶目だったり甘ったれたり、計り知れないほど寂しそうだった
り...という、滅茶苦茶チャーミングな人だとわかりました。

....ん!?知ってるぞ、そういう人。....というので、頭の中の光源氏役がすっかりレスリー・チャンになっ
てしまいました。いやー、映像が動く動く!スムースに。(少々地黒な光源氏だけど...。気にしない気にし
ない。)

というわけで、その年、レスリーに送ったのがこのカードでした。急いで描いたので今ひとつではあります
が(なんだか美術部の生徒が描いた、スターのデッサンみたいで....)あの時の気分を思い出します。
もちろん、中には繁体字の中国語で、源氏については解説いたしました。訳してくれたのは私
の広東語の先生。その節は本当にありがとうございました。

[PR]
by kadoorie-ave | 2007-09-12 01:16 | Comments(18)
Commented by *やん* at 2007-09-12 01:58 x
祝 張國榮先生 生日快楽^c^/

お誕生日なのですね!!
私が大金持ちだったら、光子さんを香港に飛ばせて差し上げ
たかったです。 貧乏でごめんなさい>C<

こんなに素敵なバースデーカードをもらったら、絶対に感動さ
れているはず!!

今夜は夢の中で逢えますように、、、。

Commented by YALIN note at 2007-09-12 09:21 x
このカードには小野寺さんが描き込んだ張國榮の魂が入っていると感じます。
とても素敵なカードですょ。
きっと張國榮も喜んでいたと思います。(^o^)丿
近いうちに熱く語りましょう!
Commented by na_geanna at 2007-09-12 10:54
みつこさんって「レスリー チャン」の大ファンなんだね~
たしか「チャイニーズ ゴーストストーリー」で見たことあるけど・・・
違かったらごめんね!
Commented by こもも at 2007-09-12 14:00 x
生日快楽!張國榮先生!!
そうかー。MTRの構内で、レスリーの笑顔(のポスター)を見てから1年が
経つんですね…。月日の経つのは本当に早いものですねぇ。
源氏物語、高校時代、好きだった古文の先生が熱狂的な源氏物語信者
だったので、つたないながらも必死で読みました。
レスリー主演で映像化されていたら……きゃー。光子さんのイラストで
妄想が一気に広がりましたわ!えー、その場合、紫の上にはだれを
キャスティングしましょうかねぇ?
Commented by kk at 2007-09-12 23:46 x
はじめまして。
生前の彼に何にも贈れなかった私。なので、こんな真心のこもった素敵なプレゼントをレスリーに渡してくれた小野寺さんに感謝です!!何故アンタに!?とお思いでしょうが、、絶対おかしいと思うのですがホントそう思っちゃいました。だって絶対レスリー喜んだと思いますもん。
レスリーは本当にちゃんとファンレターを読んでいて、そこに書いてある日本の女優さんの事とかを日本人スタッフに質問したりしてたとか。その質問の中に「光源氏ってどんな人?」というのがあったのを思い出しました。この絵を貰って言った事かしら!?
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-13 07:49
>*やん*さま
えへへ〜なんだかお恥ずかしいです。中・高校生のようでしょ。
ただ、レスリーの洗練されたセンスは、身につけるもの、インテリアセンス...どれをとっても
彼自身の審美眼を強く感じましたので、送って喜ばれる(かもしれない)のはファンレターくらいかと思いました。
それで、かな〜り力を入れておりました。
これは、珍しく私が沢山締め切りを抱えていたときのなので、いつものと較べるとかなり簡易バージョン....なんです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-13 08:01
>YALINさま
どうも。昨日は『熱く語』ることができて、愉しかったです!
頭の上をヒラヒラ飛ぶ蝙蝠と、ビックリするくらいきれいな茜色の空を眺めながら、足取り軽く帰りました。
香港人の彼が、光源氏の扮装で描かれている自分を見て、どう感じるかはわかりませんでしたが
自分としてはとにかく一度描かないと気が済まなかったのでした。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-13 08:07
>na_geannaさま
やぁ、かな〜り照れくさいですね。こういう似顔絵もどきをブログに出すのは。
自分としては、誰かのファンになるのって考えられないことだったんですけどねえ....。どうしちゃったんだか。
「チャイニーズ ゴーストストーリー」、当たりです〜。
『さらば、わが愛  覇王別姫 』もいつか機会があったら観てね。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-13 08:16
>こももさま
源氏物語の現代語訳のほうは、書いた作家や学者さんによって本当に感じ方・解釈が違うのでおもしろかったです。
どの人の「源氏」を読むかで、印象がすごく違ってきそうですね。(そりゃ原文だけで読めりゃ一番でしょうけど...)
私にとっては、姫君など、女たちの心理はわかるが光源氏には共感できない...とか
彼は話の中で単なる狂言回しに過ぎないのではないか....なぁんて言う作家とはちょっと感覚が合わないや...
と思いました。
どの姫君たちよりも、光源氏の気持ちに共感してしまうのでありました。
めっちゃいいヤツじゃん!私は大好きだぞ!...って
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-13 08:32
>kkさま
はじめまして!書き込んで下さってすごくうれしいです。
照れくさいので、お誕生日と4月1日前後にしかレスリーのことを書かないのですが
その日だけはさすがに書かずにはいられません。
そんな...kkさんにほめていただいて「何故アンタに!?」どころか、うれしくてたまりません。
ほかに、すばらしいファンレターその他送っていたファンは日本だけでもいくらでもいらっしゃると思うので
私からのこんなもの、何の価値があるかしら?なんて思っていたので。
でも、私にはちょっとイラストを手描きで添えるくらいしかできません。(手書き、にはこだわりました。)
>>その質問の中に「光源氏ってどんな人?」というのが.....
本当!!???私の手紙のことだっていう可能性は3%くらいかな...とも思いつつ、ひっくり返るくらいうれしい。
(気付いたら「うれしい」を3回も書いてた....ボキャブラリーの少なさを反省....)
実はもっと入魂の作...のファンレターがいくつかあるのですが....ここに載せようかどうしようか...迷ってます。
バカみたい、かも。kkさんどう思われます?
Commented by *やん* at 2007-09-13 18:51 x
kkさんのコメントを読ませて頂いて、私も感激で鳥肌が立ちました!!
3%どころか、100%絶対「光子さんの光源氏」でよ!!!!!!!!!!!!!!

良かったですね*^c^*
私が光子さんなら、三日三晩泣いてしまう^v^;

「入魂の作を発表する」に一票^c^///////
Commented by asiacollection at 2007-09-14 17:43
レスリー・チャンのお誕生日に「香港に行きたかったな」ぐらい、熱烈なファンなんですねえ~。 来年は是非いらして下さい!
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-14 22:51
>*やん*さま
キャー、万が一そうだったらと思うとスキップが止まりません。(人がいないところでね)
「入魂の作」といっても、労作ではあっても完全な自己満足の世界なんです。自分の記念にはなっていますが...。
ファンレターの他にねえ、レスリー関連お出かけ用自作バッグなんてのもあるんですよ♪(とことんお馬鹿さんのわたし♪)
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-14 22:55
>asiacollectionさま
以前、9月12日前後が丁度中秋節だった時があって、
レスリーのバースデーイベントと中秋節を楽しむために、香港に行きました。
南Y島の、香港朋友の朋友の家に行き、家族の中に入れてもらってアットホームな中秋節を過ごしました!
素敵な思い出。
....あ、そろそろ月餅を作らなくては!!
Commented by mieru1 at 2007-09-22 14:31
光子さんがレスリー迷だというのはライフログからわかりましたが、ここまで熱狂的に支持されているとは・・・
このイラスト、短時間でこのクオリティですか?すご〜〜〜い。
このまま少女漫画家としてやっていけそうじゃないですか。

ちなみに私が観たレスリーの出て来る映画って「男たちの挽歌」と「金○満堂」(←読みは違いますがちょっと抵抗あるのであえて伏せ字にさせていただきました。笑)
しかありません・・・しかも「挽歌」の中では禿の兄さんティ・ロンに一番感情移入したのでレスリーにむかついてしまいました・・・ゴメン。
私って何かズレてるのかしらん・・・・。(ユンファにもときめかないなんて)
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-25 01:15
>mieru1さま
実は....そうなんです。レスリー迷なんですが、熱心さは人一倍ですが
肝心の情報収集能力、チケット購買能力などに欠けており、
みんなが知っていることは知らなかったりするお間抜けファンです。
今までいろんなイベントに参加できたのも、何か奇跡的な偶然が重なってのことでした。
ラッキーな日々でした。
私がレスリー好きなのは、もしかして弟のいるお姉ちゃんだからなのかもしれません。
レスリーは少しだけ年上ながら、10人きょうだいの末っ子です。
Commented by gtchawk2002 at 2007-09-25 21:50
星が落ちました。絵はきれいですがこの人は代えません、帰りません。
Commented by kadoorie-ave at 2007-09-27 02:33
> gtchawk2002さま
>>星が落ちました。
.........周さんの日本語の表現、短いのに詩のようですね。
あの年、経済のことも深刻で、SARSのこともあったのに、さらに
張國榮のことがあって、本当に美しい東洋の星明かりが一つ、消えたようでした。
<< Leslie Cheung張國... 我好鐘意.... >>