中・高の思い出に浸る1<Cが来た♪>

仕事部屋にこもって、イラストを描いていたら友人のCさんから携帯の留守電にメッセージが入っていまし
た。家にいると、携帯をどこかに置き忘れるので、ついつい電話に気付くのが遅れちゃう。

f0063645_0271991.jpg

「用があって近くまで来ました。○○○
のうちに寄ろうと思たんだけど、お留
守のようで残念です〜」というメッ
セージで、私もあわてて電話をかける。
○○○には、中・高時代のなんとなく
ハズカシいあだ名が入ります。


「家には居るんだけど、仕事してて、部屋は特に片付いてないしダラダラした格好で...」とモゴモゴ言うと
「な〜に言ってんのよ、○○○と私の仲じゃない」と一蹴され、なるほど...と。
Cとは中学、高校、大学とずっと同じ学校。
中学・高校は6年間一貫教育の私学の女子校で、美大受験の為に通っていた研究所も同じところ。(←すぎ
さん、その節は大変お世話になりました。ぺこり。)
そのうえCとは、ちょっと前に仕事がらみでいっしょに温泉に入った仲なのだっ
た。
私にとって、一緒に温泉に入るほどハードルの高いことはないので、それを越えていれば、ハズカシ
いことなんて何もないじゃな〜い!そうよそうだった。高校の修学旅行と近年の、両方の姿を知られている
わけだな、お互いに....おお、感慨深い!(オーバー...。)

彼女は今、お嬢さんを我らが母校に通わせているうえ、同窓会の幹事もやっています。同窓会の会報の話も
出て、懐かしい人たちの話に花が咲きました。
会報を見るたびに、立派な先輩たちが世界中で活躍されていることを思い知らされ、頭が下がります。なに
せ、私のイメージからはほど遠く、何事もきちんとできているのが当たり前な方が多いのです。
え〜と...今すぐ頭に浮かぶだけでも...千葉県知事の堂本暁子さんでしょう、女優さんでは真野響子さん、料
理研究家の松田美智子さん、ファション・クリエーターの伊藤 佐智子さん、江戸文化の研究で知られる法政
大学教授、田中優子さん。あ、スケートの村主章江さんとか、元日本テレビアナウンサーの関谷亜矢子さん
もそういえばそうだ。
なんか、息苦しい気分になってきた....。私はその学校の生徒らしからぬまぬけなキャラだったので。
多分素直ないい子..だったとは思いますけど...。

みんなちゃんとしていすぎるんですよ....。とはいえ、中学受験は誰に勧められたのでもなく、自分がどう
してもその学校で学びたかったからなのでありました。スペイン系の学校で、ヨーロッパの姉妹校の制服と
同じものを着たかったというのもあるけど、落ち着きのない自分を、ちゃんと躾けたいと、何故か思ったの
でした。(つまらない思い出話ですが、続く。)
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-07-01 01:14 | イラスト付き | Comments(8)
Commented by kago-fp at 2007-07-01 08:49
○○○に何が入るのか、知りたいなあぁぁ~。
どこの学校の同級生ともこんな風にお会いすることがないので、
うらやましい気がします。しかも、ご活躍なさっている先輩や後輩が
たくさんいらして、素晴らしい学校を卒業されたんですねぇ~。
スペイン系、ヨーロッパに姉妹校? インターナショナルスクールも
ありませんか? それはもしや、私が知っている学校ではとも思う
次第ですが…(笑) 光子さんの青春ストーリー続くんですね♪
思い出話もお聞きしたい…に一票♪
Commented by na_geanna at 2007-07-01 10:33
いったい・・・みつこさんのあだ名ってナンなんだろう・・・
小生も小・中学校友人は、あだ名で呼ばれてます。
あと、親戚からは女の子みたいな呼び方で呼ばれてます・・・
(両方とも恥かしい)
さて、学生時代の女子との縁が皆無の青春時代でした(笑
何となく学生時代は、アルバイト三昧での思いでしかないなぁ~
友人も中学時代の友人しか付き合いがないし
時たま電話で話すぐらいですかね~
また、実家に帰ったら呑み歩きの計画をせねば・・・
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-02 11:53
> kago-fpさま
エェェェエ.....言うんですか?
う〜〜ん、大きな声では何となく恥ずかしいので小さな声でね○○○に当てはまる言葉は...「おやじ」ですぅ。
誤解のないように申し上げておきますが、
それは決して外見的要因とか、態度がそうとか...そういうことではありませんから〜〜〜ほんとですってば。
駅のホームで、友だちが大きな声で私を呼ぶのを聞いてシスターがびっくりなさったようで...。
他にも振り返るスーツ姿の男性が多々あったようで。
インターナショナルスクール?....一応ありますけれども。
青春というより、まったく平穏な「子ども時代」と言ったほうがいいかもです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-02 12:12
>na_geannaさま
....というわけで、どうってことないけれどなんとなく気恥ずかしいあだ名なのでした。
私としてはna_geannaさんの女の子みたいな呼び方のほうを知りたいような。
ちなみに、小学校5、6年の頃は「まる子」でした。ちょっと小柄でまる子...なんだかなぁ。丸顔だったからですが。
Cさんは私がおつきあいしている唯一に近い中・高時代の友人です。ほんとは頭がいいのに大きく構えてキリキリしない、立派なヤツなんです。

呑み歩きの計画とは、楽しそうです〜。そういう友だちは居ませんねぇ。残念です。
Commented at 2007-07-03 07:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-03 08:17
>鍵コメさま
もしかするとそこの大学には「基文科」がございましたでしょうか?
っていうか、某公爵邸の敷地に通っておいででしたか?
Commented by kago-fp at 2007-07-04 14:07
ほかのことに反応しちゃってましたね。みつこさんのニックネーム。
私も実は「おじちゃん」と呼ばれていたことがありまして。基本的には高校時代はマダム、大学のときは「ママ」でみんなが大きな声で呼ぶので、振り返る男性の姿までそっくり同じ経験があります。そんなとこまで似なくても…。どこまでも似た双子の異父母姉妹なのでしょうか~。
でも、みつこさんのそれはどういう理由で呼ばれてらしたんですか?
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-05 08:26
> kago-fpさま
おはようございます、異父母姉妹・双子のお姉さん♪
(これを読んで何のことかと思っておいでの皆様。 kago-fp さん@鹿児島とは
ブログで知り合った中なれど、お誕生日が同じ、卒業した母校も同じ系列校、食べ物の趣味など
偶然の共通項が一杯...だったのです。)
で、私が「おやじ」と呼ばれていた理由はあまりにもたわいなくて、
かえって恥ずかしいのでのちほど kago-fpさんのところに鍵コメで。
<< 中・高の思い出に浸る2<シスターK> こんな蒸し暑い日には、映画を観... >>