こんな蒸し暑い日には、映画を観に行くのだ。

今日は蒸し暑い日でした。
これは東京の6月なのかしら?蒸し暑い日はいくらでもあるけれど、これは日本っぽくないのでは...?
それで、今日は「自分はきっと今、台湾にいるのだ」ってことにしました。香港
にいる気分とはちょっと違う気がしたので。
え〜ちょっと違うと思うけど...?なんて、厳しいこと言わないでくださいね、台湾に詳しいみなさま。これ
は『気分の遊び』なので。

青ーい空と太陽ギラギラ、熱い日差しの日はジャマイカにいるつもり(行ったことないですが)。
灰色の空、まだ暗い寒い朝には「私はきっとPARISにいるんだな」と。もっと陰鬱なくらいの天気の日は
「ややや、Londonに飛んできちゃったぞ」とか。目を開けていられないほどのまぶしい日には、南仏にい
る気分。ここはNiceなの?それともVenceなの?と。スコールの日には以前広州で出くわした大きな空から
の激しい雨を思い出したり。
結構楽しいもんです♪
その日の音楽も、飲み物や作る食事のメニューなどもそれに合わせたりします。旅の気分が盛り上がるし、
その日の気候に合う食事ができるので食欲もわくし。(...あ、あまり食欲がわく必要ないか...。)
  *        *        *        *        *               
今日は、もわぁぁっとした空気の中、少し時間ができたので渋谷へ映画を観に行きました。どなたにもお薦
めするわけではありませんが「恋愛睡眠のすすめ」@シネマライズ。

f0063645_016999.jpg
文学的なストーリーや大きな感動を求める
人には向きませんが、日中半分は空想や妄
想の中にいる人、本当は夢の中にでも引き
こもっていたいなぁと溜め息をつくナイー
ブな人、映画の中で映像のウェイトが大き
な人にはとっても楽しめるんではないで
しょうか。

f0063645_0165690.jpgf0063645_017214.jpg

「バッド・エデュケーション」や「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナ
と、「21グラム」や「フレンチなしあわせのみつけ方」のシャルロット・ゲンズブールが主演。ステファ
ン役のガエルの帽子がかわいい。

f0063645_0174389.jpgf0063645_018510.jpg

もしも興味をお持ちの方は、7月2日までなのでお急ぎください。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-06-29 23:57 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(6)
Commented by noon-cloud at 2007-06-30 12:34 x
昨日はホントに湿気が重くて鼻毛に水滴な1日でしたね。ガエル・ガルシア・ベルナルいいよね☆モーターサイクル…も好かったし(^-^)
行きたかったなぁ(泣)
Commented by na_geanna at 2007-06-30 15:37
今、そちらの方では梅雨真っ盛りなのですよね~
やっぱり、こんなときは快適な空調が整ってる娯楽を楽しめる
ところがいいですよね!
こちらでも、映画館が一杯あるのですが字幕無し(当たり前!)
なので一度も見に行ったことがないです・・・
今回、ご覧になった映画は何とも不思議な感じがする映画ですね~
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-01 01:39
>noon-cloudさま
>>湿気が重くて鼻毛に水滴な1日.....って、ほんとにそんなだったの??
「モーターサイクル」のガエルが、いきなり情けな工作オタク、しかも二人っきりになると
下ネタをつぶやいちゃう困ったちゃんになってました。
でも、彼じゃないとただの変質者のお話になっちゃって、
共感できるせつなさが消えてしまうだろうからあれで正解でした。
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-01 01:51
>na_geannaさま
梅雨真っ盛りなのですが、鹿児島と違って雨量が少なく、降っても雨粒の多い通り雨や、
湿度がただならない高さだったりするのを繰り返しています。晴れ間も多いし。
天気予報のお姉さんが「今日は本来の梅雨らしいお天気になりそうです♪」と
妙に嬉しそうになるくらい。
今回の映画は、図画工作の世界に入り込んでしまったような
夢か現かわからなくなっちゃうお話でした。
でも、底に流れるのは、だれでも味わったことのある(多分)切なくて、もどかしい感覚なんですけどね。
Commented by nimunimu at 2007-07-01 02:43 x
おぉ~???実はわたしも度々「自分はきっと今、台湾にいるのだ!いや~、楽しいなぁ~」と思って
蒸し暑い日を過ごしておりました。日本と台湾、ゆったりさ加減がなんか似てるような気がします。
が、ここでは無理!!!独特のいや~な湿気でぐったりです(涙)
クイックルワイパーもどきで床掃除をしようとすると、あまりの湿気で前に進まない・・・。
さて、どうやって乗り切るか?目下思案中。
Commented by kadoorie-ave at 2007-07-02 08:06
>nimunimuさま
そう、行かずして海外の気候を堪能できるなんてありがたい....のかも。
この日の湿度は、しかしながら尋常じゃなかった。
多分何年後かに日本の植生も変わっているのではと思うほどでした。
ところで上海の「独特のいや〜な湿気」ってこの時期の上海独特の気候なんでしょうか?大変だなあ...
<< 中・高の思い出に浸る1<Cが来た♪> サボテンの、花が咲いたよ〜♪ >>