<ミニミニ個展/PARIS⇔SHANGHAI EXPRESS>額縁のことなど

今回の展示では、ギャラリーほどの作品数や大きさは並べられないのですが、大きめのイラストも一点は欲
しいな...と、先にテーマに合う額縁を捜しに行きました。
昨年のギャラリー・ドゥ・ディマンシュでの展示では、自分でペイントしたものを使いましたが、今回のエ
スカリエ・セーの店内に飾るなら....少しだけクラシカルな味わいがあるものや、小さくてデコラティブな
ものもいいな、と売り場をウロウロ。沢山見た中にやっと上海にも、パリのイメージにも合いそうなもの
を見つけました。(高級品でもなんでもない、出来合いのものですけど...。樹脂製だし。)


f0063645_949270.jpg
これ。
エスキースを、額縁の中に紙を入れて
描いています。
この額縁はほかに、鈍いゴールド、黒
などがありました。








ところで、帰宅して額縁の入った箱を
あけたら、青い文字の印刷された紙が
入っていました。

↓ 

読んでちょっとニッコリ。
フランスと中国のイメージの重なる、
ごあいさつ。


↓ 

f0063645_90492.jpg
"Le Vent Bleu"
爽やかな青い風に乗って  
ニッポン・フレーム・ブルーレーベル
フランス語で「青い風」を意味するLe Vent
Bleuはラーソン・ジュール青島工場製の企画
縁のトレードマークです。
美しい港町・青島から、すてきなデザインの
フレームをお届けします。
LASON・JUHL
....ですって♪

(もしかして今、レスリー・チャンファンの方も「青島」にちょっと反応なさいました??)
青島(チンタオ、Qingdao)は中国山東省の一都市で、その昔ドイツが口実を作って租借地とし
ていた港町です。海沿いの美しい景色と、ドイツ風の町並みが残る旧市街など、異国情緒漂う地。有名な青
島ビールも、はじまりはドイツの影響です。
一時はレスリー・チャンもそこで自分の監督する映画を撮ろうとロケハンをしたこともあった場所。
 ※青島についてもう少し詳しいことはこちらをご覧ください。→青島—Wikipedia

"bleu"青は、特別大好きな色。海の色、海が遠いのが寂しくて自分の部屋の壁までその色に塗ってしまった
...そんな色。
港町も好き。中国の港町青島で作られた額縁。単に製造工場が青島にあるというだけのことなんですが、今
回求めているイメージを膨らませてくれる気がして少し嬉しく思った次第。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-06-28 10:09 | イラストの仕事 | Comments(6)
Commented by na_geanna at 2007-06-28 10:30
「青島」と言ったら「青島ビール」しか思い出せないです・・・
もっと芸術を勉強しないと、みつこさんに呆れ返られるな~
Commented by kago-fp at 2007-06-29 04:48
「青島」と言えば「鬼の洗濯岩」って、すみません、宮崎生まれなもんで。
それにしても、購入された額縁に光子さんのテーマが浮き上がって
来るようなメッセージ。なんか幸先がいいですねー。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-29 07:09
> na_geannaさま
そりゃもちろん「青島」と言ったら「青島ビール」です〜♪
私も多少の作者の名前くらいは知ってますけど...『芸術』はちぃとも造詣が深くないです。
料理と同じでおいしいとか、楽しいとか、懐かしいとか....そんなもんです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-29 07:13
>kago-fpさま
ええ、ほんとにあそこの海岸は....って、それはあおしまじゃないっすかーー!
額縁は今回のイメージに合うもの、お店にも合いそうな...と捜していたので
メーカーから「そう、その選択で正解!」って言われたみたいでうれしかったのです。
Commented by Franny64 at 2007-06-30 20:12
レスリー・チャンファンなので「青島」に反応して来ました。「恋の風景」という香港映画は青島を舞台にしているのですが、この映画を見た時に、レスリーがこの地をロケ地に選んだことに納得!の美しさでした。
http://www.eurospace.co.jp/detail.cgi?idreq=dtl1107228811
個展、楽しみにしています♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-30 23:43
> Franny64さま
ようこそ、反応してくださいまして嬉しいです♪
実は、そんなに大きくない作品で、女の子を描いたイラストなのですが
レスリ−ファンのかたがご覧になると「あっ、これは..」と気付くのを、一つ描きました。
自分なりのオマージュだったりします...。あ、とはいえどのイラストにも、誰にもわからないけれど
想いは込められているのですけどね。「恋の風景」、そういえば何となく見逃してしまった映画でした。
観てみたいです。
<< サボテンの、花が咲いたよ〜♪ <ミニミニ個展>タイトルは&q... >>