やればできるじゃないか!<お片づけ 1>

尊敬している素敵なお友達、Sさんからメールをいただいた。「久しぶりに会いませんか?」
わ〜ん、うれしい!
「是非お会いしましょう!」と返事したら、後日またいただいたメールには、なんと。
「あなたの仕事場にとても興味があるのですが、(例のイスもあるし)見せていただけません
か?・・・(中略)お料理もクリエイティブですが、私はその背景の室内にとても興味があっ
て」
なんてかいてありますーー!!私の部屋を見たいんですか!??
(Sさんは、ありがたいことに私のブログを読んでくださっているんですって。うれしい♪)
だがしかし。ご、誤解ですよSさんっ!

電話で、「ブログには、限られた場所...つまりテーブルの上だけとか、飾り棚の上だけとか、限ら
れた一部しか載せておらず、背後はぐっちゃぐちゃなんてことも多い!
大分以前、インテリアや収納の工夫について雑誌の取材があったこともあるけど、それも昔の話。
仕事場なんて本の山、資料の山。足の踏み場どころか、自分の居場所すら危うい!カオスというか
HELLっていうか....」と情熱的に現状をご説明申し上げました。
もう、誰も呼びたくないと思ってた...。

それでもいいのだったらどうぞ...と言ってみたところ、Sさんは「はぁい、いいですよ〜」ですっ
て。(Sさんのそういうところが好きですけど。)

ええええええーーーっ! f0063645_23564532.jpgどうするのだ私!?

なんとなれば、というか、よりによってというか、彼女は「インテリアコーディネーター」で
「建築家」
なのです。ああ、来てくれるときまでに日がない!

以前はよく人を呼んだものでしたが、資料がガンガン増えていき、全く整理整頓に手が回らない時
期がしばらくありまして、それからはもう、どこから手をつかたらいいのかわからなくなるほど。
「保留」と「未処理」が堆積していき、仕事部屋なんて、すっかりすりばち状になっちゃった。家
中だら〜ん。突然「ちょっと寄ってみた」という知人に、「すまない、ここは住まいのように見え
て実は倉庫なのだ!」なんて家に入れてあげなかったり(ごめんなさい。)
全体にどんよりした諦めムードが漂い、家中に気になる所がある。
大体、何が嫌いって、ひとをがっかりさせるのがだいっ嫌いなんです〜!(よくガッカリさせてい
るとは思うけど。)
それが私本来の姿だというレベルならいいのですが、自分が納得いかないのに。
でも、Sさんには会いたい!

あせりで朦朧としながら、食器を洗うついでに、つい台拭きでキッチンの壁を磨き出す。
驚いたことに、捨てようかどうしようか迷っていた(捨てるしかない)物を手が勝手に処分しはじ
め、あっという間にスッキリしてきたのです〜。
レンジフードカバーの薄汚れたフィルターも真新しいものに。
ついでに粉石けんを溶かして、油汚れを落とす。→なんだ、ほんの20分でここまでできちゃった!
粉石鹸を大掃除にも使うようになって早15年(いやもっとか?)。住まいの洗剤もし
つこい油汚れ落としも、なぁんにもいらない。なんて優秀なんでしょう、これ。家中粉
石けんだけで事足りますし、強力な合成洗剤よりも、レンジフードなどのどろりとした
油汚れをスッキリなにごともなかったかのように落としてくれるのです。大好き。


f0063645_0364856.jpgこれが私のお掃除道具♪
これを手にしたら...(なかなか手に
しない)...もうどうにも止まらない
のです、お掃除が。







(本日、長文でごめんあそばせ。)続く...
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-06-16 23:47 | 住むこと暮らすこと | Comments(19)
Commented by na_geanna at 2007-06-17 04:59
そうなんですよね~
小生も、家の中でブログに撮影する場所だけ
キレイにしてるんで、全体を見られた日にゃ・・・
でも、掃除が完了したら何とも言えない爽快感が待ってます!
Commented by greenagain at 2007-06-17 06:36
私も、客人を招くとなると、途端に掃除スイッチが入ります!
掃除後、(今までウダウダしていた自分は何だったのか)とつぶやきます。
日頃、人の出入りを多くすると自ずと綺麗になるとわかっていつつ、
自分の作業空間は誰にも立ち入って欲しくないし、
局地的に美しくしたい空間もあり、
悩ましい限りです。
粉石鹸はパワフルとききましたが、やはり!
昔は各種洗剤、無かったですものね。粉石鹸恐るべし。
Commented by 王華 at 2007-06-17 08:54 x
すみません。その勢いついでにどうか私の家まで掃除に…。
報酬は冷凍庫に眠っているかたまり肉の料理ということでいかがでしょうか。
Commented by nimunimu at 2007-06-17 12:39 x
ビバ!メラミンスポンジ!!大好きです♪
これでお掃除するのってストレス解消にもなったりしますよね~。
Commented by kago-fp at 2007-06-17 21:52
その火のつき方までもが、なんだか自分を見るような…って、えへへ。
一緒にしちゃってごめんなさい。でも、ほら星仲間だからー。
「激落ちくん」私も使ってます~。台所でごしごしごしごし…はじめたら、
ほんとにずーっとはまってやっちゃったりするのだ。おなじおなじ。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2007-06-17 22:33
>「保留」と「未処理」が堆積していき、仕事部屋なんて、すっかりすりばち状に
・・・うぅぅ、すっごくわかります~><;
私の作業場もカタログ、サンプル、資料でごってごて。
わかっちゃいるが、仕事始めるとこのすりばち状態が
一番はかどったりするからしょうがない^^;
(あれ?言い訳にきこえる^^?)
「激落ちくん」優れものですよね!でも気をつけないと、年代物のコピー機うかつに一箇所きれいにしちゃったことから
部分日焼け皮剥け状態になって、結局朝まで掃除するはめになっちゃったことが・・・!
(あれ?光子さん、まるで虫歯のばい菌くんみたいに・・・^^?)
Commented by kikkoro at 2007-06-18 00:25 x
前半、まるで私の日記!?いや、私の家?かと思いました~。
そうですか、片付けを始めたのですね…(おいていかれた気分・笑)。
よし、私も…(力なく、宣言)。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 10:16
>na_geannaさま
えええ〜、na_geannaさん。
>>撮影する場所だけキレイにしてるんで・・・→とおっしゃるわりには
結構引いて撮った、スッキリしたお部屋が写っていたような気が。(うちはあんなに引いて撮れません。)
私の部屋はねぇ、近所の私をよーーく知る友人すら、ジッと見まわして大爆笑するくらいひどかったのであります。
....そもそも「掃除」ができるようになるまでの「片付け」の道のりが果てしなかった...。
「爽快感」というのは「彼岸」の世界に似た次元の違う世界かと思っておりました〜。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 10:25
>greenagainさま
以前はね、大分散らかったなぁ...って思ったら、誰かをお招きして
きれいにするきっかけや、気持ちの張りにしていたんですよ。
が、私の能力をおおき〜く上回るほどの勢いで、取捨選択判断不能のものがおおいかぶさってきた後
もう、上から読んでも下から読んでも「わたしまけましたわ」な気分。
客人は無理。入っていただけるところ...トイレ?みたいな。でも、やればできたのだ。

粉石鹸。あれもちゃんと質が向上、進化しているのです。なかなかええもんです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 10:30
>王華さま
そう。久々フルパワーで動いたので、まだ脳内にアドレナリン充満。走り出しそうな勢いはあります...。
でも、王華さんのお宅は麗しくすがすがしかったような気が。
「これなら、まだまだ物が置けそう♪」と密かに思ったくらいです。
....でも、かたまり肉には惹かれるなぁ。掃除くらいならしに行っちゃうかも...(大整理じゃなければ)。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 10:33
>nimunimuさま
メラミンスポンジ、いいですよねえ。
台所(キッチンとはいえない...)にいろんな洗剤が林立するのは好きじゃないので
茶渋もサラリと取り、ステンレスもツルピカにしてくれるアレ、大好きです〜♪♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 11:06
> kago-fpさま
同じ星のもとだし、ノリと勢いは、そのう...うすうす似たものを感じておりました。
それだけに、ついに家の整理に着手されたと聞いた時は
「ガーーーン!置いてかれた気分!しかも日々お忙しいのに〜」と内心あせりました。
しかも自分の荷物を整理するんじゃないんですもんね。もうもう頭が下がりっぱなしなんです。

火がつくとすごいんですよねー「私たち」!!「劇落ちくん」は、手に持つと他の仕事も忘れて磨いてしまいます。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 11:20
> pyontaro-piyopiyoさま
わ、わかっていただけますー?さすがは pyontaroさん、我が同胞!?(申し訳ありません。。。)
>>わかっちゃいるが、仕事始めるとこのすりばち状態が一番はかどったりするからしょうがない^^;
・・・っていうのも、うぅぅぅわかりますぅ〜。
でも、もう私には絵を描く場所や座る場所すらなくなろうとしていたのです。
正気に還ることができて本当によかったです、私。
「劇落ちくん」の危険性、身を以て知っております〜。
一箇所だけのつもりがもう、締め切りを忘れそうになるほど磨き続けることに。
ああ、「赤い靴」の童話のようですね。(かなりオーバー...)
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 11:27
>kikkoroさま
お待ちしておりました〜!!片付けながら、kikkoroさんはどうしているだろう、元気かな...と思っておりました。
(だから一度遊びに行かせて!お願い)
片付けに関して、同じ苦しみを知るもの同士、いつもあなたのことが頭にあります。
...とはいえ、片付けたと言っても私の「正常なスッキリ状態」が、普通のまともな方たちにとって「飽和状態」だとは、思う。
Commented by kikkoro at 2007-06-18 14:22 x
うちを帽子アトリエだと思っている人たちには、「アトリエはないんです~」、編集オフィスだと思っている人には「いや、仕事部屋しかないんで」と、きっぱり来宅を拒否ししているここ数年。最後にホームパーティをしたのは、何年前だったかなあ…(遠い眼)。
先日上京した母に「きよこさんは片付けるって言ってたけど、どこを片付けたのかね?」と夫に言っていた義母。嗚呼…(涙)。「廊下にいろいろ置いてあるから、まっすぐ歩けんね」「すみませ~~ん、おかあさん(ひきつり!)」
くそう、来年は見返してやる~と毎年思っている私。
風水的にもよくないしね。わかっているんだよ~。
あなたがやるなら私もやるぞよ。よ~し!(ほんとかな?)
Commented by 王華 at 2007-06-18 15:39 x
うちは人口の割に広いから片づいているように見えますが(モノ捨てるの好きだし)、問題なのはキッチン(特にコンロ周り)の汚れ放置です(恥)。毎日使ったあとに拭くんですが、五徳にこびりついた油汚れを見るたんびに憂鬱になります。
あと、床のワックスがけは、去年の大掃除では忘れたことにしました(更恥)。といった具合に、うちは掃除不行き届きの部分がいっぱいあるんですが、モノが少なくすっきり見えるのであらが隠れているのです。

かたまり肉は現在軍鶏が2羽、馬、羊がございますわよ。今週末には鴨も1羽加わる予定。うふふ、どうかしら♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 22:36
>kikkoroさま
風水ね、体質的に結構敏感なんですよね。(意味不明...。)
でも、あ、これは風水悪そう。こうしたほうがいいな、なんてのは結構当たってます。
でも、「そ○じ力」の本であんなに儲けるひとがおいでとは。
みんなわかってることばかりなのにねえ...わたしたち。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-18 22:46
>王華さま
だからぁ、私の場合「掃除」ではなく、問題はそれ以前の「片付け」ですってば。
掃除するスペースを作らなくっちゃいけないんです〜。
>>モノが少なくすっきり見える・・・んだったら、もう本望です。
レベルの低い私は>>毎日使ったあとに拭くんですが・・・なんて高レベルなこと、ほとんどしたことありません。
五徳にこびりついた油汚れは、「育った」とか「味わいが出てきた」と言います。

ところで、王華さんちの冷凍庫、もう農場(牧場)と化していますねぇ、凍ってるけど。鳴き声が聞こえそうです...
どの家畜をいただけるのでもいいです、五徳くらいガシガシ洗っちゃいますよ、きっと。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-19 07:04
>pyontaroーpiyopiyoさま
補足。
>>(あれ?光子さん、まるで虫歯のばい菌くんみたいに・・・^^?)
これは「掃除魔」という悪魔に変身した私....何かに取り憑かれたようにお片づけ・お掃除いたします。
<< 台所から始まる・・<お片づけ2> できました!<奄美プラムのタルト> >>