仕事部屋にて

以前こちらのブログにコメントをくださって、お知り合いになった「magenta」のbamboo7771さんこ
と、イラストレーターの北住ユキさんのブログ。
北住さんのイラストのタッチ、色彩感覚が大好きで、そのお洒落なセンスに憧れています。年齢も一つ違い
で同業ということもあり、アートや仕事のことなど、教えていただくことが多いです。

以前、拝見した「永井一正」というエントリーには、デザイナーの永井一正さんの言葉が箇条書きになって
いました。


f0063645_13575.jpg普段、人の言葉を部屋に飾って、自
分を励ますことなどぜ〜った
い、無い
のですが、長年創作の
現場にいる人の、実感が凝縮された
言葉を読んで、とても共感してしま
いました。思わずプリントアウトし
て、仕事部屋の目につきやすいとこ
ろに下げました。


中でも、
>有用なことを効率的にするより、無用のことも含めてゆっくりするほうが豊かになる。
>希望を持ち続ける心が自分を支えている。
>独創的なものを創ろうとするより、自由にものを創ろうとするほうが、結果的には独創的になる。
>世の中の尺度にとらわれない自分の尺度を持ちたい。
>自分がたまたまこうして生きているのは奇跡的なことで、感謝している。
>一見無駄なようなものの中に真実がひそんでいる時がある。
>情報を拒否して、完全に自己に没頭する時間がないと創作はできない。
>無駄こそが人生の大切な栄養。だから、無駄を恐れてはならない。
>理性が内包された直感もある。そのような直感を育てて生きたい。

・・・この辺の言葉には強く共感!
時として揺らいだリ、自信がなくなり過ぎたときなど、読み直すと気持ちが楽になります。「やっぱり、そ
れでいいんだよね」と。

いい絵がかけるといいな。
そして、ちゃんと営業(プロモーション)活動もできますように。....これがなかなか難しい。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-06-09 00:03 | イラストの仕事 | Comments(12)
Commented by na_geanna at 2007-06-09 02:06
小生も会社の机に山本五十六元帥の言葉を貼ってあります。
「やってみせ・言って聞かせて・させてみて・褒めてやらねば・人は動かじ」
と言う言葉です。
小生の仕事は、手を動かして何ぼですので異国の方々に教えるのに
自分自身に言い聞かせながらやってるつもりです(笑
みつこさんの文中で
>無駄こそが人生の大切な栄養。だから、無駄を恐れてはならない。
これって、いい言葉ですね~
無駄と言う物は、ないのかも知れませんね。
Commented by morimaman at 2007-06-09 08:03
お久しぶりです。
>希望を持ち続ける心が自分を支えている

心に響きました。
まさに今の私、、、

>自分がたまたまこうして生きているのは奇跡的なことで、感謝している。

本当に日々感謝をしていること。
自分自身に、加油といって静かに頑張りたい。

今日も、生かされていてよかったなぁと、感謝しながら大事に暮らします。
Commented by kago-fp at 2007-06-09 10:40
私も人の言葉を身近に貼るようなことは一切ないのですけど、この言葉を拝見すると、いつも光子さんの生きる姿勢にぴしりとまっすぐに通じている言葉ばかりで、光子さんそのものだなという気がしますよ。
揺らぐことは人間だからあるけれど、軸足はたしかにそこに持っていたいと思うことが大切なのだろうと、そんな風に思います。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2007-06-09 15:47
ううぅぅぅ・・・感涙!!
迷った時の矢印だったり、後押ししてもらえたり、喝!入れられたり、そんな言葉って大切にしたいです。
いつまでも、そんな言葉が心に響く自分でいたいですね^^ゞ
楽しく頑張らなきゃです!!
Commented by bamboo7771 at 2007-06-09 21:07
こんばんわ。
実はですね、私がよく遊びにいくブログに、この永井さんのお言葉がありコピペして自分のブログにはってしまったのです。先日いつも遊びにいってることを告白致しまして、お詫びのコメント入れました。
そんな事情があって小野寺さんが私のブログを取り上げていただいたことにびっくり!穴があったら入りたいような気分です。
(もちろん永井さんの言葉は素敵です。)
Commented by asiacollection at 2007-06-10 12:00
「無用のことも含めてゆっくりするほうが豊かになる」は、
うれしい言葉ですね。 なんかせわしく過ごしてしまう毎日。
一見無用にみえることが、とてもたいせつなものだったり、
そこへ導いてくれるものだったりですよね。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 07:23
コメントへのお返事が遅くなってごめんなさい。昨夜書こうと机に向かったら、先日の椅子(アーロンチェア)で爆睡。あきらめて眠ってしまいました...
> na_geannaさま
おお、私も褒められるとすぐに動きますよ〜!モンダイはすぐ止まってしまうことですが。
もしかすると、人が共感して気に入っている言葉を並べてみたら
それぞれの「ひととなり」や社会的な立場、職業が伝わってきておもしろいかも♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 08:08
>morimamanさま
お久しぶりですこんにちは!
台湾レポ、うらやましくてヒーヒーいいながら拝見いたしました。
私の場合の「希望」は、主に自分の仕事が奇跡的に(細々と)続いていることについて、でしょうか。
一寸先も見えず、予定も立たない暮らしゆえ...。自転車操業といいますか...。
「加油!」って、元気の出る言葉ですよね。「頑張れ」よりも私はやる気が出ちゃいます!
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 10:34
> kago-fpさま
もしもし...私はそんな高尚なひとではありませんってば。
ブログにすると、本当に駄目なところは何一つ載せないので妙に立派に見えちゃうんですが。
(ウソは書かないけど、マイナスなことは何一つ載せていないし...)
>光子さんの生きる姿勢にぴしりとまっすぐに通じている
....のは本当です。が!!怠ける自分のいいわけだったりして..!!
自分に都合のい〜い言葉しかピックアップしていないんですもん!
多分、ピックアップしなかった言葉こそが、これからの課題では。。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 11:21
>pyontaro-piyopiyoさま
普段、いくら素晴らしい言葉でも、貼ったりすることはないのですが
あんなにゆうめいなひとでも「そうなのか...!やっぱりそうなのね」としみじみ共感しました。
だって、とくにこの国にいると「流行」「技術」「営業」「ハッタリ」みたいなものが
イラストの仕事にとても必要に思えてきて、落ち着いて自分の世界にとじこもれない性分だからです。
いえ、必要なんですけどね。「気合いと行動力のあるひとたち」を見ていると逃げ出そうとする自分がそこに。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 11:27
>bamboo7771さま
いえいえ、ユキさん。思い当たることがあるからみんな永井さんの言葉に反応するわけで。
コピペするユキさんも、さらにそれをコピペする私も。
ユキさんのイラストはとてもお洒落で、しかも流行に乗ろうとガツガツしたいやらしさがないのが素敵。
ブログで拝見するユキさんのちょっとしたつぶやきが、とても膝を打つ言葉だったりして。
穴があったら、一緒に入りましょう♪わ〜い。(すみません馴れ馴れしくて。)
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-11 11:42
>asiacollectionさま
永井さんの言葉にはうれしい言葉がいっぱいでした。
私は物事の処理能力に長けているタイプではなく、
やっていることのほとんどが「無駄」にみえる非効率なタイプなんですう。
<< <ミニミニ個展>ができる、かも。 番外編<どーもすいません!> >>