「美人のつくりかた展」またまた補足<セットでいかがでしょう?>

印刷博物館の「美人のつくりかた 石版から始まる広告ポスター」展とセットで、こんな展覧会もご覧にな
ると気分が盛り上がるんではないかと思いましたので、メモしておきます。


f0063645_10342523.jpgf0063645_10325321.jpg

東京都庭園美術館で開催中「モダン日本の里帰り 大正シック」展
→くわしくはこちらを☆(クリック♪)



f0063645_10524968.jpgf0063645_10531416.jpg
そして、横浜の日本郵船歴史博物館で開催中の
「洋上のインテリア 船内装飾と建築にみる近代
日本デザイン」
→くわしくはこちらを☆(クリック♪)

館内の展示はさほど大掛かりではないと思います
が、私は日本郵船の建物のエレガントな造りが大
好きなんです。
ついでに横浜港の空気も吸って大正、昭和初期の
洋行気分を味わうというのはいかがでしょう。


東京方面からも、JRの湘南ラインとか、東横線からの地下鉄乗り入れなどで随分スムースに行かれるように
なりました。なんとなく関連のある展覧会を渡り歩いて妄想に浸るっていうのも、たまにはいいかなぁと。
(1日のうちに全部まわろうっていうつもりではないです...。)
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-05-14 11:07 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)
Commented by すぎ at 2007-05-17 18:35 x
「大正シック展」は行こうと思っていて、まだ行っていません。
因みにこの展示、マイミクの父君が企画したものです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-05-18 02:29
>すぎさま
あら、すぎさんのマイミクの方、お父様はそういうお仕事のかたなんですか。
実は、ここにあげた二つの展覧会、私もまだなんです...。ぜったいに行くつもり。
せっかく平和島骨董市にも行って気分も盛り上がっているところゆえ。
<< 図書館に行く!そしてカフェ杏奴... 「美人のつくりかた」展・補足<... >>