西米焗布甸(サイマイゴッ(ク)ポウディン):タピオカ入り焼きプディング

フルフル・アジアンデザートの「豆腐花(豆花)」の話題が出たので、続けて香港風焼きプディングを。

f0063645_23292774.jpg
『布甸』というのはプディングの広
東語風音訳です。西洋の影響を多く
受けた香港に結構前からある、甘い
点心。

タピオカ入りのカスタード生地の中
には、元々は蓮の実餡を入れるよう
ですが、ここではバナナ餡を使った
のでさらに南国ムード。

材料
バナナ餡:バナナ 2本、バター20g、三温糖(素精糖などならなおよい)40g、ラム酒大さ
じ2(他の洋酒でも。)
プディング生地:タピオカ(小粒)60g、カスタードパウダー※20g、コーンスターチ20g、
スキムミルク20g(←なくてもOK)、薄力粉20g、グラニュー糖100g、全卵1個、バター
40g(溶かしておく)、熱湯500cc、バニラエッセンス少々

作り方
バナナ餡の作り方:(1)バナナは中身を取り出し、5ミリ厚くらいの輪切りにする。
(2)フライパンにバターを熱し、(1)のバナナと、砂糖を入れて強火で炒める。砂糖がキャ
ラメル色になったら、ラム酒をかけてフランベ。(火を入れてアルコールを飛ばす。)
プディング生地を作る:(1)タピオカは熱湯で20分茹でる。ザルにとってザッと洗ってぬ
めりをとる。水を切っておく。(タピオカの袋の指示通りの戻しかたでいいです。)
(2)カスタードパウダー+コーンスターチ+スキムミルク+薄力粉+グラニュー糖→合わせ
てふるっておく。
(3)(2)に溶き卵をすこ〜しずつ加えて、泡立て器などでよく混ぜる。溶かしバターも加え
て丁寧に混ぜる。
(4)(3)を鍋に移す。中火にかけながら熱湯をすこしずつ入れてさらによくかき混ぜる。ヘ
ラの跡が残るくらいのとろ見がついたら火を止め、バニラエッセンスとタピオカを入れて混ぜ
る。

焼く:耐熱容器に薄くバター(分量街)を塗り、プディング生地(4)の半分を敷く。バナナ
餡をのせ、残りの(4)の生地をかぶせる。オーブンの天板に湯を張って、180度※で15〜18
分焼く。

カスタードパウダー:香港のカスタードの点心には、このパウダーを使うことが多いみたい。どことなく
香港っぽい匂いになる。ただし、絶対添加物ダメーッという人には向きません。
近所にない方は一応ここココで買えますが...
※オーブンの温度:機種によって違うので、表面にうっすら焼き色がつくまで焼く、ということで。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-27 23:57 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by nimunimu at 2007-03-28 20:12 x
・・・・・・・・・・・泡をふいて倒れそう。なんて美味しそうなんでしょう。。。
もう堪忍してくださいぃぃぃぃぃぃ(涙)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2007-03-28 21:05
ほんとになんて美味しそうなんでしょ!
ここまで丁寧に書かれると、つい作ってみたくなっちゃうじゃないですか!
購入先まで出てるし、さあっ!あ、オーブンがない・・・・><!
卵焼き用の四角いフライパンで焼けないかなぁ~^^ゞ

Commented by kadoorie-ave at 2007-03-29 01:36
>nimunimuさま
あの.....一応そのう...弁解しておきますと、始終自分のおやつを作っているわけではなくて
持ち寄りパーティーがあったので撮っておいたものなんです。
まぁ、自分用に小さな容器で別につくっておいたりは...したのですけど。ほんの小さなのを。ほんとです...
Commented by kadoorie-ave at 2007-03-29 01:58
>pyontaro-piyopiyoさま
ただ画像だけ載せるのもなんだし...とレシピも書いてみました。
香港スイーツを作るようになるまで、カスタードパウダーなんて知らなかったのですが
これが妙に可愛らしくも懐かしい甘さなんです。天然手作りのカスタードクリームの正しい美味しさとはまた別の..。
このレシピだと、蒸し焼きなので、ビッタリと蓋の閉まる厚手の鍋があれば、
オーブンがわりに使えるんですが。(ダッチオーブンだと完璧です...こういう鍋→http://www.lodgecastiron-shop.com/)
<< 上海<格子・格子・格子・・・(... 一息つきましょ、お豆腐で。 >>