朝日新聞社<広告月報2月号>


f0063645_23581912.gif
朝日新聞社「広告月報2007年2月号」ができました。

今回も「That's NEW」No.177のページを担当させていただきまし
た。前回エントリーの「国立新美術館」の取材記事です。

ダイナミックでユーモラスな空間に、思わずはしゃいでしまいました。
ウキウキ♪

f0063645_05589.jpg

国立新美術館のガラスの壁の向
うには、半分は青山墓地の緑が
グルリと広がり、半分は六本木
ヒルズなどの高層ビル街が広が
っています。


3月末にオープンするサントリー
美術館と、六本木ヒルズの森美
術館との三つを結んで東京の新
しいアートの拠点「六本木アー
ト・トライアングル」と呼ばせ
たい....らしいです。

ううぅぅぅぅぅむ。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-02-08 00:22 | イラストの仕事 | Comments(10)
Commented by tomotubby at 2007-02-08 03:04 x
わくわく。イラスト見てると行ってみたくなりました。
巨大円錐が突き刺さってるのがいいですね。
Commented by greenagain at 2007-02-08 03:09
やわらかいタッチ、心があたたかくなりました。
丁寧なお仕事されてますね。
ワタクシ、爪の垢をいただいて飲まなければ。
「トライアングル」、結構離れてますよね。かなり強引な表現ですが、気合は感じます(汗)。
「異邦人のパリ」展、観にいきたいと思っています。
では♪
Commented by kadoorie-ave at 2007-02-09 01:35
>tomotubbyさま
そうなんです。逆『巨大円錐』なんです。
取材ではなくて、円錐の上でのんびりランチをしたいです。
そろそろ展示を観に行こうかと思っています。
...ところで「大竹伸朗全景・展」のカタログはそろそろ....なんでしょうかね。
Commented by kadoorie-ave at 2007-02-09 01:48
>greenagainさま
きちんとしすぎずに、わかりやすいイラストを描くにはどうしたらいいものか毎度四苦八苦です。
今回もたくさん感動することがあり、描きたいことが文にもイラストにも多く削るのが大変でした。
今後、どんな展覧会が企画されるのか楽しみです。っていうより、この美術館所蔵作品を持たないのだから
企画がよくないと意味がないですけど...
私も「異邦人のパリ」展行きたいなぁ。
Commented by tomotubby at 2007-02-09 04:18 x
おはようございまーす。大竹伸朗の図録は今のところ3月31日発売予定とのことでした。お詫びにダブ平&ニューシャネルのCDをもう一枚つけてくれるそうです。新美術館、知らない間に「日本の表現力」が終わっていて、行きそびれました。「20世紀美術探検」というのは寄せ集めで焦点定まってないみたい。ひとまずポンピドゥーセンターの収蔵品借りた「異邦人のパリ」のほうが見てみたいです。大作向きの美術館だから「モネ展」も楽しみです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-02-09 22:19
>tomotubbyさま
大竹伸朗の図録、また延びたんですか。でも、おまけ?が増えるなんてうれしい。
昔は作品は大好きなんだけど、彼の書いた文章はあまり読もうとしなかったのですが、「全景」展を機会に少しずつ読んでいます。いままで私が感じていた、美術に関する様々な思い(美術以外も)は彼も感じていたのかぁ....と、抱きつきたいくらい嬉しく思いました。美術館のカフェで休んでいたとき、私のすぐ後ろに入って来た人がどう見ても大竹伸朗その人だったと思うのですが、私にも理性があるので抱きつかなかったのが残念です。
新美術館、ボウッとしているとあれよあれよという間に終っちゃうので「異邦人のパリ」はさっさと出かけたいと思います。「モネ展」もよさそうですね。わぁい!
Commented by tomotubby at 2007-02-10 22:30 x
いいなあ。大竹さん、昨年は残念ながら会場でお会いできませんでした。新美術館に招かれてるとすると、いよいよ国立のハコに進出かもしれませんねー。木場での実績からすると、確実にお客呼べるだろうし。パリの異邦人のサイトみてたらERROの毛沢東が来てるのを発見しました。このヴェネチアのシリーズは凄く見てみたいです。
Commented by kadoorie-ave at 2007-02-11 16:32
>tomotubbyさま
すっ、すみません。私の書き方が悪くて。
大竹さんを見たのは、木場のMOTのカフェでです。でも、国立のハコ進出、是非とも...と期待します。
Commented by tomotubby at 2007-02-13 00:15 x
「異邦人」に行ってきました。美術館の吹き抜けは未来都市みたい。
さかさ巨大円錐いっぱい写真撮ったので、FlickrとBlogに載せようと思っています。

異邦人ではマッタの大作が来ていて、飽きずにずっと見てました。
美術館の広さからして、大竹さん向けかもしれません(早合点してすみませぬ)。

きょうの「李香蘭」はあんまり見れませんでした。上戸彩が頑張ってましたね。でも本人と顔立ちが違いすぎて、イメージできないのがしんどかったです。5年後の沢尻エリカで撮ったらどうだろう。とか考えてしまった。
Commented by kadoorie-ave at 2007-02-13 20:13
>tomotubbyさま
う、早くも行っていらしたんですね?
巨大円錐、いいでしょう?上から眺めると特に宇宙船みたいで。
さきほどともたびさんのブログにお邪魔してチョーーカッコいい、巨大円錐の写真を見てきました。
さすが!私も「異邦人」、見逃さないようにしなくては。
李香蘭では、大丈夫かなぁこの人でと思った(失礼!)役者さんも何人かいましたが、思いのほかよくて
ちょっと感心しました。やはり中国ロケ、それも、街並ごとオープンセット!なんていうところで撮ると、
入り込みかたが違うんでしょうか。
小さな写真で見ただけですが、李香蘭の子ども時代の写真は、
びっくりするほど目が大きくてひと目見ただけで忘れられないのですが
そのお父さんも同じような目をしていて、こりゃ宇宙からきたのでは?と思うほどでした。人形みたいなんですもん。
<< 今頃になって作った<タルト・タタン> 国立新美術館 >>