台湾取材の集大成?「ハッピーハッピー台湾」配本。

今回、こうして台湾旅行報告をエントリーできるのも、双葉社から出ている海外旅行ガイドブック「ガール
ズ・トラベラーズ・ファイル 『ハッピー』シリーズ」の取材班の一員に加えていただいたおかげです。
このシリーズ、グラビア主体のガイドブックが多い中、読むこと主体でなかなかディープな内容です。
「ガールズ」と銘打ってはいるものの、男の人が読んでも必ずおもしろいはず。
元々、香港旅行の時もガイドブックで特に好きだったのが「ハッピー香港」。イラストが多く、いつかこの
本にイラストを描けたらなぁ...と、密かに思っていました。
で....それがなぜか叶いました♪本当に幸せ者です。


f0063645_2201465.jpg
この「ハッピーハッピー台湾」、出版社の紹介文から引用してみます。

※女の子による女の子のための、読む海外旅行ガイド本「ハッピー」シリーズ。
2000年の立ち上げから5年たった2005年夏より、続編の「ハッピーハッピー」
シリーズがスタートしました。「ハッピー」シリーズで特に人気があった都市を
順番にとりあげ、再取材をかけ、すべて新ネタとして執筆&編集しています。
新シリーズ「ハッピーハッピー」第5弾は「台湾」。グルメ、夜市、お茶、
買い物、美容、ホテル情報、台北郊外のショートトリップ、さらに今が旬!の
台湾鉄道旅&主要路線別ガイドも掲載。カバー裏には中山北路の写真館の
完全攻略マップも付いています。※


f0063645_221298.jpg
..というわけで、私は全体のイラストや
カバー裏のイラストマップを担当させて
いただきました。見開きのイラストペー
ジや、文を担当したページもあります。
←こんなふう。

(なお,表紙はシリーズ通して小渕暁子さん。
また、台湾でも活躍するイラストレーター
おおのきよみさんのイラストルポもあります。)

f0063645_2211862.jpg
取材班の他のスタッフは、強者揃い。
ここでリンクさせていただいている香港
在住の食のスペシャリスト、 Luscious
Delicious
のガーベラさんも、記事を書い
ていらっしゃいます。

どうぞよろしく!
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-10-20 22:16 | イラストの仕事 | Comments(22)
Commented by shimotaka1971 at 2006-10-20 23:28

いやーんかわいい!すっごくかわいいですー!
実は来月、台湾に行く予定。
買っちゃうかもーいやほしいです!
Commented by YaLin at 2006-10-20 23:51 x
わ~、素敵な絵付きのガイドブックですね。
旅先の友ですね。
私はイラストがいっぱい描かれている本を買うのが好きです。
旅行に行く前に、本を見ながら、未知の世界を想像するだけでもワクワクしますね。
早速、本屋さんへ買いに行きます。♪
Commented by r-work at 2006-10-21 03:28
願えば叶う、光子さんのお仕事、いつもほれぼれしちゃいます。
ああ、あのお写真の…っていうイラスト、かわいいですね。
あー、拝見したいです♪
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-10-21 12:34
ポストカードみたいなガイドブックが多い中、
こんなコラムとイラストいっぱいの臨場感が伝わるガイドブックのほうが、
断然楽しくて、断然行きたくなっちゃいますよね^^!
それに特になんて建物の絵の細かい事!ほんとホレボレしちゃいます!
(へんなとこに感心するなって^^ゞ?)
ゆっくり、じっくり、手にとって拝見させて頂きますね!
Commented by an-an at 2006-10-21 16:07 x
恭喜你心想事成!念願のお仕事ができたこと,ヨカッタですね!(^^)
私もこのシリーズ大好きです。早速買いますわ~♪
Commented by riccaland at 2006-10-21 17:25
早速NETで注文しました~♪
届くのが楽しみです!!
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 08:47
>shimotaka1971
え!?来月台湾へ、とな?
いいなぁ!付いて行きたいです。この本も(私が参加してるってことは抜きにしても)
お薦めですが、昨日新宿の紀伊国屋書店をのぞいたら青木由香さんの台湾紹介本(ガイド、かな?)が出ていました。
以前7月30日にご紹介した、青木さんの「奇怪ね」という本が10月に出版されるのかと
思っていましたが、新しくガイドとしての本をまとめたみたいです。
立ち読みしましたが、すっごくよかったですよ。台湾そのものの紹介ってかんじですけど。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 08:53
>YaLinさま
ありがとうございます。
私以外の取材陣は、みな台湾通のプロばかり(在住、または在住経験ありのライターさんたちが多い
または旅のエキスパート)ですから、読みごたえはあると思います。
あ、塩卵のレシピ、あとでメールしま〜す。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 23:02
>r-workさま
台湾で見たもの聞いたもの(食べたもの!)もっともっと描きたいし
ご紹介したいのですが、誌面もブログに書く時間も限られていて残念です。
やーそれにしても、変身写真館が体験できなかったのは残念だなぁ....
若くてきれいな人でなくても、冗談半分に変身してみるのは楽しそうだなぁと思ったんですけど。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 23:08
>pyontaro-piyopiyoさま
私は、このシリーズの香港版を読んで以前香港への夢を膨らませました。
文章とイラストだと、想像する余地があっていいですよね。
グルメとショッピングの狭間で忘れられてしまう何か、を見に行きたいので。
>>それに特になんて建物の絵の細かい事!ほんとホレボレしちゃいます!
↑ありがとうございます。わかりました?実はただならぬ愛情を持って建物を描いているのですけど。
(そのわりには..??っていうのは置いといて。)
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 23:22
>an-anさま
現地に行って、実際に取材できるなんて夢のよう...でした。
他のかたたちは、台湾と言えばこの人!みたいなかたか、旅のエキスパートみたいな
かたばかりなので、足を引っ張らなかったかとても不安ではありあますが。
‘All about台湾’の阿多さんやなど、台湾在住経験者も書いていますし♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-22 23:36
> riccalandさま
ひゃー素早い!ありがとうございます。
あの本なら、わりと濃いめの旅行が楽しめるんではないでしょうか。
仕事をしたからいう訳ではないのですが、台北ナビ(サイトで住所を確認してね)の事務所ナビプラザで
各種の予約をしたり、ナビ発行のフリーペーパーの中にある地図を利用するといいですよん!
数ある地図の中で、取材班のスタッフの間でも「何故か見やすい」と評判でした。←← shimotaka1971のサマンサさんにもお薦め♪
Commented by こもも at 2006-10-24 19:22 x
うわぁ!「ハッピーハッピー台湾」!!
「ハッピー香港」「ハッピーハッピー香港」愛読者としては、こんなすごい方のところにお邪魔してしまってなんだか申し訳ない気が…。
リアルな写真より、イラストのほうが隅々まで目がいきます。台湾旅行の
際には、ぜひともお世話になろうと思います♪
Commented by iona_mok at 2006-10-24 21:15
「ハッピーハッピー台湾」ぜひ見てみたい。香港編もあるんですね。知らなかった。
私は「ハッピーロンドン」を片手にアフターヌーンティーしたり、マーケットを回った思い出があります。
台湾、香港編で次回の旅行の計画(夢!?)を広げたいです。
Commented by yamomet at 2006-10-25 00:38
まいど!
妻が来年の銀婚式に台湾に行きたいと画策しているようなので、
早速アマゾンで注文しました。
行きたいって、まさか自分ひとりじゃないよね、とやや不安になりつつ。
本を手渡す時に軽く威張っちゃいますからね。
「このイラスト描いたのね、ブログのお友達なのでR!」と。
余談ですが、あれこれ行きがかり上いろんなことがあって、
三日間連続でアマゾンで買い物しました。
送料が無料なのでホント助かります。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-31 23:12
>こももさま
こんばんは〜!!
ハッピーシリーズ、いいですよね。私も元はといえば、単なるハッピーシリーズ・ファンの読者です。
他のライターさんたちは、台湾といえばこの人!旅行ライターならこの人!というかたたちばかり。
私一人が、台湾初上陸、海外取材ははじめてでしたのでヒヤヒヤしました。
文章を2ページも書いたのも初めてなんです....
でも今もニヤニヤしちゃうほど楽しかったです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-31 23:18
>iona_mokさま
香港版も、「ハッピー香港」と新しいシリーズ「ハッピーハッピー香港」の2冊あります。
読んでいると、ちょっと行ったような気になります。
旅行って、ガイドブック読んで計画立てているときが、本当にワクワクする時間ですよね〜!

Commented by kadoorie-ave at 2006-10-31 23:28
>yamometさま
ううう、アマゾンに注文はもちろん嬉しいですが、「まいど!」じゃなくて
それじゃ「まいどあり!」になってしまうではありませんか!
銀婚式のお祝い&うどんのお礼に何かできればいいのになぁ!
そのうち恩返しに竜宮城にでもお連れできればいいのですが....どこにあるのかなぁ。
Commented by yamomet at 2006-11-01 02:15
光子さん、またしても願いが叶ってしまいましたね~。
やっぱり神がかりだ・・・・・・凄すぎる。

竜宮城は大宮とか熊谷とかに怪しげにありそうです。(爆)
連れて行っておくんなまし。
Commented by shimotaka1971 at 2006-11-10 21:38

買いましたー!そして行ってきましたー!
光子さんにぴったりなお仕事ですね~すばらしい!
しかし、サマンサの台湾旅行はこんなおしゃれモードとは無縁でした……なぜ?
いえ、本のせいじゃないです。決して!

Commented by kadoorie-ave at 2006-11-11 05:15
>yamometさま
私の願いを叶えてくれる小人は、時々悪いイタズラをして、叶えてくれなくていいことまで叶えてくれるので注意が必要なんです。「あ〜いっそがしいなぁ。もうしばらく仕事なんてしたくないよ!」なんて言おうものなら、すぐ叶えてくれます。や〜あの時は困りました.....。
大宮や熊谷辺りの竜宮城に関しては、たまさんのほうが詳しそうです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-11-11 05:20
>shimotaka1971さま
ああ、ここにも「毎度ありがとうございます」の人が。本当にありがとうございます。
そしてもう行っていらしたのですね?いかがでしたか?
あの本には、鉄子(鉄道オタク)の旅とか、台湾の鉄火場(パチンコや)に挑戦するのとか
もちろん夜店も...なかなかディープなガイドがいっぱい。
で、サマンサさんはどんなモードの台湾旅行だったのですか...??
<< <レスリー・チャン 生誕50周... ありがとう&多謝... >>