台湾<九份から帰るバスで....またやっちゃった!!>

この日、本当ならば九份でゆっくりしたかったのですが、取材班は台北の某ホテルロビーに
20:00集合ということになっていたので、すぐさま帰途につきました。
それに、台風の影響でそれはすごい風が吹き荒れていたのです。帰りは九份のバス停から、
最寄り駅の「瑞芳」へ向かうことにして、バス停に立っていましたが...時折、ドバーーッと吹き付
ける風にあおられて、飛ばされそう!!(私が風を受ける面積が大きいとか、そういうことは考え
ないように...!!)   こんなふう!↓↓↓  早くバスは来ないかなぁ。。。


f0063645_1262776.jpg
雨風がどんどんひどく
なるので、もう頭の中
は、早くバスに拾って
もらうことだけ。
わ〜ん、早く来てくれぃ!


やっと来たバスにヤレヤレと
乗り込みました。
が!
し、しまった〜〜。
またやっちゃいました。。
お金が、ない!
いえ、正しくは
「細かいお金がない!」


バスはもう走り出して
いるし、運転手さんも
「え!?ないの??」と
ただ困った表情...。
(小銭も持たずにいて
いうのもなんですが、
台湾では、こんな時に
イライラ人を軽蔑した
ような顔をする人を
見かけなかった...)


f0063645_1204627.jpg
「いくらなら持ってる?」
と運転手さんに聞かれて
50元玉を見せると
ああ...と首を横に振って
私を見ます。料金は20元!
(私が悪いんですけど、
お願いだから前見て運転
してくださいよぅ...、
カーブの多い坂道につき。)

「小姐!」と後ろから声が
するので振り返ると....
なんと!


バスの中の皆が、それぞれにお財布開いて、両替えしてくれようとしてました....!!

ひぇ〜〜〜お〜あ〜り〜が〜と〜う〜ご〜ざ〜い〜ま〜す〜〜
優しい皆さんになんと言ってお礼を申し上げたらよいのか...。本当に嬉しかったです。

で、どうしたかというと...
運転中の運転手さんが,自分の小銭入れをポケットから出して、「いいよいいよ、ボクがくずし
てあげるから」と両替えしてくれました。片手の指の先だけでハンドル動かしながら...。

あの時の皆さん、謝謝!心から。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-10-19 02:04 | 散歩と旅・建物 | Comments(12)
Commented by gtchawk2002 at 2006-10-19 02:06
このことが多いです。時々全て入れてしまったこどもあります。
Commented at 2006-10-19 02:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kouchie74 at 2006-10-19 07:58
台湾のパスの中に、両替ができないことは確かに不便ですね。
最近、帰省する際に、いつも「悠遊卡」を買っています。
「悠遊卡」があれば、MRTもパスも乗れます。
日本に戻る前に、カードを返却し、残りのお金を返してもらえますよ。

MRTの駅構内で買えます。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-10-19 22:50
うへ~!日本じゃ、少なくとも東京じゃありえない光景ですね~!
こういう光景、出くわしただけでも嬉しいのに当事者なら嬉しさひとしおですね^^。
きっと私もそ知らぬ顔で50元なぜかうしろめたそうに払っちゃてたかも^^;
Commented by こもも at 2006-10-20 00:09 x
オクトパスカードも小銭もないのにバスに乗ってしまい、私も乗客の
みなさんの善意に助けられたことが2度あります。
日本では、前払いのバスを後払いと勘違いしていて、支払いに遅れた
だけでも運転手に「もたもたして迷惑」っていわれるくらいなのに、
こんな助けを受けるとは…と涙がでそうになりました。
台湾のみなさんもそういう助け合いの気持ちを当たり前のように
もっているんですねー。すばらしいですよね。
でも、運転手さん、片手運転は……怖いわーっ!!
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-20 01:53
>gtchawk2002さま
周さんでも、細かいお金を持っていなくて、大きいままのお金を入れちゃったことがあるんですね〜。
八達通(オクトパス・カード)を持っていない時や、使えない乗り物では困ってしまいますよね。
乗り物に乗る時は,急いでいたりすることが多いですし。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-20 01:58
> kiwilove2006さま
ようこそ、はじめまして!
台湾では、沢山の人に親切にしていただいて本当に助かりました。
イライラ、カリカリしている人が少なくて、初めての観光客の私もゆったりした気持ちで楽しめました。
早速私もリンクさせていただきました。これからもどうぞよろしく!
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-20 02:03
>kouchie74さま
あ、「悠遊卡」というのは、香港の「八達通」のようなものなんですね。
それさえあれば、安心ですね。
次回は是非、「悠遊卡」のお世話になるつもりです。

それにしても、バスは日本で乗る時にも緊張します。料金はいくらなのか、どこで降りるのか...など、
慣れないとモタモタしがちで....。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-20 02:16
> pyontaro-piyopiyoさま
大きな声では言えないのですが(鍵コメにしたいくらい...)、台湾のバスでは同じようなことを、
もう一回やってしまいました。持っていた小銭が料金の半分しかなくて、あとはお札。
運転手さんは「あるだけでいいよ」と。
ほんとにまったく、右や左の台湾の皆さま....お世話になり、ありがとうございました〜〜。
「なにやってるんだ、邪魔だなぁ」みたいな態度の人とは出会わなかったなぁ。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-20 02:21
>こももさま
香港でも、台湾でも感じたのですが、人の失敗に寛大な人が多いなぁと。
台湾はさらにリズムがゆったりしているように感じました。

バスの運転手さん、片手運転だけでなく、横を向いたりお財布の中を
見たりしていたので、事故ったりしたら私の責任だゎと、冷や冷やしました。
Commented by greenagain at 2006-10-20 10:07
さらっと描かれていて、好きですわ~。
特に、矢印の向きと赤と、パンチ!と、最後の車内風景が好みです。水彩タッチでサラサラ~美しい!惚れ惚れ~!!
車内の皆さんと運転士さん、あたたかくていいわぁ♪人間、かくありたいです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-21 01:28
>green-againさま
ありがとうございます〜〜。もっと、みどりさんのようにイラストorマンガを入れようと思いつつ
なかなか描きません。
台湾で思ったんですけど、あまり人々は「〜ねばならない」「〜べき」という風な
考えかたをしないのではと思いました。他の人に対して。
「〜だったらいいかもね」くらいのゆるさで、しょっちゅう失敗する私には救われる空気です。
運転手さん、実は運転手さんにしておくにはもったいないくらいのハンサムさんでもあったのだ。フッ...。
<< ポール・ウェラー、来日してたのね。 台湾<九份/天空之城> >>