台湾<九份/天空之城>


f0063645_20395796.jpg
豎崎路の階段から、ちょっと脇道に入って
みました。
そこで、何の建物だろうと目を引いたのが
この建物。九份のことをあまり調べないで
来てしまったので、そこが人気のカフェ&レ
ストランとは知りませんでした。
「天空之城」。
斜面に建っているので、入り口のある階と、
その上下にワンフロアーずつ、三階分ある
洋館です。お店の方に伺うと、まだ出来て
10年くらいの新しい建物だとか。わざと古
めかしくしているわけでもないのに、周囲に
よく馴染んでいます。

f0063645_20402575.jpgf0063645_20404278.jpg中は、趣味の良い書斎やリヴィングルームに
招かれたような、くつろげる雰囲気。
今は無くなった、白金台の「サントル・フ
ランセ・デ・ザール
」をふと思い出しまし
た。お金をかけただけではできない、オーナ
ーの確かな目や、この空間への愛情を感じ
るからかなぁ。
....と思ったら、前にエントリーした「九份
茶坊」と同じ画家がオーナーでした。


f0063645_20425129.jpgf0063645_20411987.jpg













窓の向うは、ほら!
こんなパノラマが広がっています!ほんとはもっと
息を呑むような迫力のある風景だったのですが
こぢんまりしちゃいましたね。。。

f0063645_20442634.jpgf0063645_20454785.jpgf0063645_20465275.jpgf0063645_20471249.jpg

f0063645_2048495.jpgf0063645_20492521.jpg









私はこの席で、お茶と手作りお菓子のセットを
いただきました。サツマイモでできた....
お芋の餡の焼きまんじゅうとスイートポテトを
合わせたようなお菓子。焼きたてでおいしい!

f0063645_20495817.jpgf0063645_20494292.jpg












照明一つとっても、それぞれのコーナーに、
しっくり合っていて和めます。
例えシンプルなモノトーンのようなインテリア
だったとしても、色を使える人がしつらえた
場所というのは豊かなものを感じるし、こなれ
ていていいなぁ.....!


<ところで、店内はいいけど、外はもう雨まじりの突風が吹き荒れてまぁす!>
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-10-15 22:36 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)
Commented by r-work at 2006-10-16 00:49
うわっ、またもやため息。ほーーーんとにっ、くつろげそうな空間ですね。
なんだか、このままここに住みたい気分です。
10年くらいの建物で、この落ち着き。そういうものを生み出す方の
センスがうらやましいなあ。景観もすばらしい。私もいつかはと、
景観だけは自慢のわが家のカフェを妄想しちゃってまーす(笑)
Commented by はるな at 2006-10-16 21:20 x
素敵すぎます。。。
ヨーロッパは長く住んでいましたが
アジアの国は本トン度知りません。
こうゆう素敵なところを紹介した
本を出されるといいと思いました。
でも、場所は秘密に。。
でないと、人がきすぎても困るとおもうのですが。。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-17 01:42
>r-workさま
そうなんです、くつろげるのでぼーっといつまでも風景を眺めたり本を読んだり
絵を描いたりしていました。
台北に戻る用事と、嵐がやって来なかったら、暗くなるまでいたかもしれません。
そこここに、アーチスト仲間の作ったオブジェや絵がかかっていて
それがやり過ぎでも自己満足でもないところ...感心しました。
ねえねえ、レイコさん!景観自慢のレイコさんカフェ、すっごくいい!!私も一緒に妄想します。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-17 01:52
>はるなさま
ねね、いいでしょう?お店のスタッフも、来た人が自分の家のように
くつろげるよう、心配りをしてくれているようでした。
台湾は今回がはじめてですが、東アジアの旅行というのは
歴史や文化のつながりなど、思いめぐらすことが多くてよいものです。
ところで、ここは...既に有名店で、多分日曜祝日などは混んでいるのではないかと...。
とにかく、大変な人気の観光地と化しているのです。
Commented at 2006-10-18 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-18 09:29
>鍵コメさま
リンクの件ありがとうございます。先程メール、お送りしました。
<< 台湾<九份から帰るバスで...... 台湾<九份/豎崎路> >>