中秋節快樂!

生憎のお天気ですが、中秋節でございます。
日本風のお月見も、香港の月餅が町中に溢れかえり、ランタンの灯りが懐かしい中秋節も大
好きです。とりあえず、ご挨拶まで。画像は去年作った自家製の月餅です。(今年も作りますが
ちょっとスケジュールが立て込んでいるので....シラケるけど、後日作る予定。)
四角いのは広東風。蓮の実餡に、月に見立てた塩卵(咸蛋)の黄身が二つ入ります。今
年は自分で漬けた塩卵がいい具合に出来ているようなので作るのが楽しみ。
小さな月餅は北京風(だったかな?)の棗(ナツメ)餡となっております。
ちょっと照りに使った卵の塗りかたが雑なのと、焼き過ぎ加減は....大目に見て下さいませ。


f0063645_1675236.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-10-06 16:15 | おいしいもの | Comments(22)
Commented by gtchawk2002 at 2006-10-06 20:28
あ。。。凄い、凄い。。。このこともできますね。敬服します
Commented by kouchie74 at 2006-10-06 21:57
自家製!?凄い~~月餅が好きですか?
私はとても苦手で殆ど食べないです。
今日中秋の名月を見えてなくてとても残念でした。
そういえば知っていますか?
台湾ではなぜか15夜にBBQしながら月を眺めています。
いつからBBQは定番となりましたかなぁ????

Commented by chiz20 at 2006-10-07 00:44
お~、kadoorieさんも作らる予定なのですね!写真の月餅、焼き加減、バッチリですね!私は焼きすぎました。上には全卵を塗られました?私はケチって卵黄だけにしたら(卵白キープ)、表面の色がつきすぎました。それにしても、ハムダンまで作られるなんて。。。す、スゴイ。
Commented by ぺりお at 2006-10-07 01:08 x
こんばんは。
うわー、すごくきれいですね!
私は今年はじめて挑戦してみたのですが、型なしで適当に作ったら「栗饅頭」みたいになってしまいました。美味しかったんですけど、見た目が・・・
次回は、なんとか工夫して月餅らしくしてみたいと思ってます。
Commented by Iona at 2006-10-07 05:33 x
イギリスも生憎のお天気で、お月様を見ることはできないけれど、月餅でお祝い。カナダ人とイギリス人のフラットメイトはまん丸でぽってりしたクッキーを焼いて一緒にお祝いしてくれました。
月餅とってもきれいに焼き上がっていますね。
Commented by tablemei2 at 2006-10-07 09:05
わっ!すごい☆おいしそう〜♪
蓮の実入り!?本格的ですね!!私月餅大好きなんです。
くるみとかいろいろ入っているの。。。思えば斬新なお菓子ですよね〜♪ひとつ頬張って帰ります。いっただきま〜す^^*
Commented by すぎ at 2006-10-07 09:23 x
「仲秋の明月」は生憎拝めませんでしたが、手作りの月餅とは素晴らしい。
表面の文字とか模様は、専用の型があるんですか?
Commented by 玉井一匡 at 2006-10-07 11:27 x
小野寺さんの周辺では常識なのかもしれないけれど、ぼくは月餅を手作りするなんてことを考えたことがありませんでした。そういう固定観念にとらわれていたんだということにきづいて、なんだか一種の感動のようなものを感じちゃいました。そのあとになって申し訳ありませんが、うまそうにできていますね。塩卵をいれるなんてことも、思いもつかなかったけれど、塩卵が自分でつくれるとも考えなかったなあ。
過日ラオスに行っていた時は、ホテルの朝食はブッフェでしたが、かならずお粥に塩卵をたべていました。豆腐を酒に漬けたやつといっしょに。
Commented by YaLin at 2006-10-08 15:10 x
はじめまして!
埼玉に在住の台湾人です。
小野寺さんのサイトはアジア・台湾情報が面白くて、思わず一気に読んでいました。
しかも、月餅まで作れるなんて、凄いです。
どうやって作るか凄く興味があるので、宜しければ教えて下さい。
月餅を入れる木型は、台湾で購入したのですか?
今度、台湾に帰る時、買ってきたいので、場所を教えていただけるでしょうか?
宜しくお願いします。
Commented by r-work at 2006-10-09 01:53
わー、光子さん、月餅もおつくりになるんですねー。すごいや。
昔、どういうことでだったか、よくいただいたりして食べていましたが、
最近はすっかり食べなくなっています。
毎年やっていたお月見もすっかり忘れ…。季節感を忘れてしまった
人と共に生活していると、どうも手抜きが…。反省です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 07:50
>gtchawk2002さま
横濱中華街では一年中月餅が手に入りますが、意外に「雙黄白蓮蓉」の月餅を売っている店は多くないんです。
作ってみるとそれほど大変じゃありません。
そうそう、香港などで街中で売っていてわざわざ誰も作らないもの...そういうものが、日本にはないんです。
咸蛋も、鳥インフルエンザの影響で、輸入されなくなりました。
(あるのは茹でてある物で、おいしくない....)作ると安いですしね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:02
>kouchie74さま
月餅ね!わはははは....中華圏の人に「月餅は好きですか?」とアンケートをとると
「大嫌い〜」と答える人、多いらしいです。
中秋節の時にうんざりするほど食べて嫌いになったという人が多いと書いてありましたが...。
広州に実家のある友人は、ご両親がそれぞれ社長さんと元教師なので
この時期山のように頂き物の月餅の箱が積んである、どうにかして〜って感じだと言ってました。
kokoroさんのコメントを読んで、私も台湾の中秋節とBBQのことを調べてみました。
でも、どこにも「理由はわからない」って書いてありました。
外で月をながめながら皆で仲良く食事をする.....っていうポイントははずしていないんですよね♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:15
>chiz20さま
なんだか照りの色が栗まんじゅうみたいになっちゃった気がするのですが....。
塗ったのは全卵です。
自家製咸蛋、あひるの卵は手に入らないので、生協の鶏卵がすご〜い大玉のときにそれを漬けているんです。
味に関しては...香港人や中国人の友達何人かに食べてもらってバッチリだと言われたので、大丈夫かな、と。
さすがにあの、黒い泥みたいので包んではいません。。。
北京出身の友人に教えてもらった、塩水につける方法です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:25
>ぺりおさま
私も最初、型を持っていなかったのですが、やはり大型栗まんじゅうって感じでした。
日本で売っているのは、ものすごく高いんですよね...。
楽天にも月餅の型、ありましたけど....質の良いオーダー品かなんかで。
http://www.rakuten.co.jp/majimaya/743148/953669/
あと、ここにも。
http://www.amazon.com/gp/search/ref=br_ss_hs/002-2129707-3756808?search-alias=aps&keywords=mooncake
こちらは、職人さんが作る様子がよくわかって面白いです。
http://www.manchinro.com/products/kashi/kurian_g.html
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:42
>Ionaさま
なんだかとても楽しそう...!!確か月餅って、一家円満の象徴(なので円形が多い)と聞きましたから
ぽってりクッキーといい、本来のお月見らしいお月見(中華風の)ですよね〜。いいな〜。
あ....次回香港に行ったら円形の大月餅の木型が欲しいな....。これ、四角ですもんね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:51
>tablemei2さま
蓮の実はアンコになっちゃってるんです。市販で出来合いのがあります。
ところが、買った分量が少なめで、あわてて家にあった蓮の実で作りたしたものの、大変な労力でした。。。
木の実餡の月餅も大好きです...何でも好きかも。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 08:59
>すぎさま
(「すぎ」に「さま」を付けるとなんだか妙ですね....すみません。)
月を愛でるには愛でるけど、食い気に走る我が身を恥ずかしいと思っていました、が。
広州出身の友人に「広州では中秋節はどうやってお祝いするの?」と聞いたら
フルーツを飾って、アレを食べてコレを食べて...と。「食べることばっかりじゃん!」と言ったら
「皆で集まって仲良く食べること」が大切なんだって教えてくれました。なるほど〜
一人で抱えて食べてちゃ駄目なのね。。。
そうそう、専用の型があるんです。色々あっておもしろいのでコレクションしたくなりますけど我慢我慢。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 09:42
>玉井一匡さま
玉井さん、こんにちは!
私の周りでも作るのはあまり常識ではないのですが、常に懐が寒く欲しいものは色々あるので
結果、作ることになります。
職人さんというものを尊敬ているので、決してそのレベルまで到達できるなんて思っていませんが
『人間が作っているんだから、私にもレベルの低いものなら作れるだろう...』という程度の思いで
資料となる本など捜せば結構あるのでした。
塩卵、以前は中華食材店でたやすく手に入りましたが、鳥インフルエンザ以来
加熱済みのものが、ディープなお店で何とか見つかるくらい。
一つの月餅に二つの黄身を入れると....かなりの数が必要になるので
買うと、予算もかさみます。おいしくなくて高いなんて、そりゃ駄目ですし....。
塩卵は、実に簡単に作れるということを、北京出身の友人から教わりました。
(その人の台所、色んなものが漬けてあって実に魅力的なのです)
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 12:47
>Yalinさま
はじめまして〜!ようこそ。
Yalinさんのブログと、事務所のHP拝見しました。航空公園のほうにお住まいなんですね。
私、近いです。(すぐそばというほどではありませんが...)航空公園には何度か遊びに行ったことがあります。
私の月餅は、池田書店「かんたん・おいしい点心—台湾のプロが教える軽食・おやつ」という本と、
中央公論社 「暮らしの設計NO.130 顧 中正の家庭で作れる中国点心」のレシピを
合わせて作るのですが、そこに出てくる「糖水(転化糖)」の作り方がわかりませんでした。
それは「お茶と楽しむ ウー・ウェンさんの北京のお菓子」に出ていました。
時間が出来たら、ちゃんと一つにまとめてご紹介したいと思います。
どなたか良いレシピをご存知でしたら教えてください。
月餅の木型は、残念ながら香港の上海街という通りにある萬記砧板(所在地:香港油麻地上海街342)という店で見つけました。
台北では迪化街の木桶や蒸籠などを扱う店の店頭に遭ったような気がします....(うろ覚えでごめんなさい)
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-09 20:53
>r-workさま
単純に作ってみたかったというだけでございまして.....。
忙しい中で(私なんて、仕事だけですのに...!)それでも季節行事を手作りでしようとすると
決死の覚悟で意地になって作る...ってことになります。
徹夜続きで、今日こそ6時間くらい眠れると思ったけど、
その時間を潰して作るしかない...なんてことに。(いつもそうだというわけではありませんけど.....)
レイコさんの場合はどこにも手抜きなんてありませんってば....レイコさんが反省しちゃうと
私なんてどうやって生活していったらいいかわからなくなります。
Commented by YaLin at 2006-10-10 14:37 x
情報、ありがとうございます。
早速アマゾンで本を購入しました。♪
今年のお月見には間に合いませんが、来年までに披露できるように練習しておきます。
台湾に里帰りの時、探してきます。
これからも、遊びにきますので、宜しくお願いします。
Commented by kadoorie-ave at 2006-10-11 23:57
>YaLinさま
いえいえ、たいしてお役に立てなくてすみません。
わたしも、これからゆっくりYaLinさんのところにお邪魔します♪
<< お知らせ<ALL LOOK S... 台湾<九份へ>バスの中でお世話... >>