台湾<基隆/「老鶏蘢懐舊館」>

船のギャラリーからすぐのところにある、レストラン&ギャラリー「老鶏蘢懐舊館」。

f0063645_0152493.jpg
ここも、賈裕祖さんの運営。
「旅旅台北」にも紹介されているお店です。→コチラ
無理を言って、お店を開けていただきました。

ここは元々自動車整備工場だった(確か...。違ったかな?)のを、持ち主が無料でスペースを
貸してくれているのだそう。賈さんのやりたいことをよく理解してくれているんですね。かなり
広くて開放感があります。南国らしくて嬉しい。

f0063645_23552696.jpgf0063645_23555614.jpg
お店の入り口。
私はこういう格子がたまらなく好き。

f0063645_2357916.jpgf0063645_23572755.jpg
大きなカーテンを開けたら
目の前は一面、港の風景。
「すごくいいでしょう?」と
賈さんは満足そう。

f0063645_23594388.jpgf0063645_0123320.jpgf0063645_0131922.jpg

こちらのコーナーには中国式の寝台(ベッド)や、懐かしい家具が並んでいる。寝台の上のほう
を眺めるとコウモリのレリーフ。
これらは、古い民家が解体されると聞きつけるたびに駆けつけて、生活用品を丸ごと買い上げ
たりして集めたそう。壊れかけの家具などでも、持ち主からそれにまつわる思い出も聞いて、
ここに持ち込んで大切に展示しているそう。

f0063645_0172582.jpgf0063645_0174869.jpg
LPなどのレコードも。
昔のリビング・ルームに
紛れ込んだかのよう。

f0063645_0181049.jpg
奥のほうにはまだこんなに広い空間があります。
ここにはなぜか、化石などが展示されています。
気持ちのいい空間なので、蚊なんかものともせず
しばらくジュースをいただきながら港を眺めました。

f0063645_0183326.jpg「今日はどうもありがとう、そろそろ九份に行きます。」
「バス停まで送ってあげましょう、こっちですよ。
私は、台風に備えて、店の前の植木鉢を室内に入れなければ」
「ではでは」
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-09-26 23:57 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by tomotubby at 2006-09-27 03:19 x
わーい。ヤター。九分に行かれたのですね。楽しみ楽しみ。
Commented by kadoorie-ave at 2006-09-28 00:50
>tomotubbyさま
それがともたびさん、九份には行くには行ったのですが...時間が短くて
ちょっとショボいレポートになりそうです。台風は始まって
雨風はげしくなり、しかも夜台北で取材班集合の予定でしたので
ゆっくりできなかったんです。でも、いくつか見た所をアップしますね。
<< 築地<華僑ビルに大興奮>&<J... ところで。全然関係ないことです... >>