祖父のカメラ

pyontaro-piyopiyoさんからの、前回のエントリーへのコメントを読んで、「そうだ、どこかに
祖母の家から持ってきた古いカメラがあったはず...」と捜してみました。あったあった!革の
ケースに入ったボロボロのカメラ。

f0063645_025676.jpgf0063645_0275942.jpg

ケースにはZEISS IKONの文字。お、ZEISSのカメラを使っていたのかと思って中を確かめたら
中身はこれ。国産、大成光機のWelmy six 。
前は確かにZEISS IKONが入っていたらしいのですが、壊れてからはこれになちゃったようです。
戦時中、数多くの船を撃沈されてしまった日本郵船。会社のその後をどうするか、船に未来は
あるのか、飛行機の時代に生き残れるのか?...客船をこよなく愛していた祖父は、会議の激論の末
会社を辞職してしまったのですから、ゆとりはなかったのだろうと思いました。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-09-21 00:31 | Comments(6)
Commented by humsum at 2006-09-21 06:17
中身が違ったようですが..このカメラも貴重なものですね..
お宝鑑定団行きでしょうか..
Commented by Chinchiko Papa at 2006-09-21 14:53 x
わたしが小学生のとき、親からもらったカメラがまさに大成光機のこんなカメラでした。親父が使っていた、戦前の製品ですね。子供が使うのだから、いつ壊れてもかまわない・・・ということで、気軽にくれたんだと思います。
確か、蛇腹の皮革のところが破れやすく、もらってから1年ほどでシャッターが下りなくなってしまいました。シャッター音も、いまの一眼レフのような華々しい音ではなく、カチャというようなオモチャの感覚でした。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-09-21 22:14
Welmy six 、カメラ屋さんで見たことあります。
これ、いまでもレストアできるみたいですよ!このカメラ使えるようにして
今度、上海に行ったとき、お祖父サマの見た風景をファインダー越しに
感じてこられては^^!
Commented by kadoorie-ave at 2006-09-22 02:28
>humsumさま
カメラそのものは確か大衆向け普及版みたいなカメラのようですが、私を可愛がってくれた祖父が使っていたと思うととても大切に思えます。私が2歳か3歳の頃、まだ若くして亡くなってしまいましたが、膝に抱かれた感触や、手を引いて「お〜手〜て〜つ〜ないで〜野道を〜ゆ〜けぇばぁ♪」と歌ってくれた声はよく覚えています。
だから他の人にはジャンクでも、私にはすごいお宝です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-09-22 02:42
>Chinchiko Papaさま
このカメラも蛇腹のところ、今にも破れそうです!シャッターはちょっとフガフガしているかも。ただ、電池も充電も必要のないところが好感が持てます。
そう言えば、私の初めてのカメラって...そうそう。小学生の時コダックの安物カメラを一生懸命お小遣いを貯めて買ったんですが、それこそすぐに壊れてしまったのでした。
Commented by kadoorie-ave at 2006-09-22 03:00
>pyontaro-piyopiyoさま
レストアか...そうですね。使えるようになったら楽しそう。祖父が撮ったのと同じ場所で撮ってみたいです。
カメラの事は全くわからないので、私に扱えるかどうか。ファインダーは一応あっても目測式ですし。
先日あまりにもカメラの事を知らなさ過ぎると反省して、写真の撮りかたの本をそっと買ったのですが....機械や道具音痴というより説明書や本アレルギーなのかもしれないです。読む前に冷や汗が出て、脳の働きが停止しちゃうんですが!どうしたら。
<< 台湾<旧・日本郵船 基隆支店> 上海/施高塔路(Scott R... >>