「台北之家—光點台北」(3) CAFE25°

f0063645_2156360.jpg
じつはこの日は雨降りの一日でした。台風が来ているのでザァザァ....。
台北之家のある中山北路は街路樹の緑が目に鮮やかで
どことなく洒落た通りです。
お散歩の気分は「シェルブールの雨傘」♪(幸いおつむの中は快晴だもので....)。

平日でそんなお天気のせいか、ここも人はまばら。静かな図書館のようでした。
2階まで一通り見たあとは、一階に見えたCAFE25°で一休みすることにしました。
台北にはカフェがとてもたくさんあるのですが、スターバックスのイメージの
シアトル系(地元カフェチェーン)がそこかしこに。
しかもお茶文化の地だからか、ゆっくりする為なのか薄くて量がたっぷりのカフェラテや
カプチーノが多かったです。(店によって随分違いますが...)
このCAFE25°はどうかなぁ...と思いましたが、「珈琲時光」なんていう映画も撮っている
侯孝賢プロデュースだけあって、香りも濃さもしっかりしていました。


f0063645_2255560.jpg

ここには庭のオープンカフェスペースもあります。

f0063645_22152020.jpg
店内は天井が高くて、
誰もがゆったりとした時を過ごせそう。
(スタイリッシュなファッションの人も
構わない気の抜けた格好の人も、
みな包み込んでくれそうな空間)

f0063645_22232024.jpg
天井を見上げたら、縁取りのように
四方がミラーっぽくなっていたので
ちょっとおもしろく思い撮りました。

f0063645_22304798.jpgf0063645_22311422.jpg
注文した全粒粉のパンのサンドイッチは
ボリュームたっぷり。
脇に添えられたサラダも充実。
カプチーノもたっぷり。
(小さく見えますが、遠くにあるのと
手前のパンが大きいんです....)

f0063645_22352754.jpgf0063645_2235451.jpg

食後は館内の書店でゆっくり本を選び、CDも、のーーーんびり試聴して
帰国してから仕事中にかけるのを何枚か買いました。
(日本で買えるものばかりですが、買いそびれてたちょっと前のなんかを、少々。)

「台北之家」。雨音だけが聞こえる、のんびりしたいいひとときでした。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-08-06 22:41 | Comments(15)
Commented by gtchawk2002 at 2006-08-07 16:04
台湾も日本もこのスタイルCAFEが多いです、香港には倒産易いと思う。香港は文化薄い都市です
Commented by chacobi at 2006-08-07 21:58
やはり、CAFE25°はいい。
雨音の聞こえる日に貴重なひとときを過ごせたのではないでしょうか。。。こちらまでよく伝わってきます。。。
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-08 01:43
>gtchawk2002さま
香港は、お店でも何でも移り変わりが早いですね。
流行に飛びつくのも離れるのも早いし、思いついたことを行動に移すときにも
大胆で思い切りがいいと思います。
日本でよく言われる「石橋を叩いて渡る」という言葉を知っていますか?
石の頑丈な橋を、安全かどうか叩きながら渡る...つまり、念には念を入れて
用心して行う、慎重に行動する...という意味です。
日本では十分に下調べや準備をして、安心してから物事に取り組む人が多く、
失敗をするのが心配なあまり結局何もしない、なんていうこともあります。
お互いに学ぶことは多いなぁと思います.....。
周さんが、香港は「文化薄い」と思うのはどんなとき?
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-08 01:55
>chacobiさま
すっかりリラックスして、ゆったり過ごせました。
東京にも「びっくりするくらい素敵な場所」はたくさんあると思いますが
東京が広過ぎて、把握しきれないっていうのもあるなぁと思いました。
あ、それと、台湾の空気。人への要求が高くない...あのゆる〜い感じというのは
特有のものだと思いました。はい、肩の力を抜いて〜〜リラ〜ックス♪ってかんじで。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-08-08 11:23
雨の中、折りたたまれたパラソルの庭園の写真。いいですね!
なにかでこんなシーンを見たような・・・^^。
このでかいハムサンドをかぶりつきながら、ぼ~っと
お庭を眺めて時間をすごす。
この上品な雰囲気の中で、このサンドイッチやカップのでかさがまた、肩の力を抜いてくれるようですね^^!
Commented by kouchie74 at 2006-08-08 12:38
小野寺さんはかなり台北之家—光點台北を気に入ったようですね。
確かに、素晴らしいところです。^____^
大通りに面していながら、庭に入った瞬間、不思議に安らぎを感じられます。
我が家の近辺にもこのような素敵なカフェーがあればいいのに.....
Commented by gtchawk2002 at 2006-08-08 19:54
「文化薄い」というより、文化は高いものです。香港のような都市なんでも金から始めます。理想と夢、子供時代から殺してしまいました。今、お金持つと出世は同じと言われる事もある。断念だ
Commented by gtchawk2002 at 2006-08-08 20:01
今台湾に住んでいますか、台風二つが脅してきます。気をつけてください。
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-11 08:18
>pyontaro-piyopiyoさま
お返事が遅くなってごめんなさい。
雨の台湾というのも落ち着いていいものでした。
カフェでは、珈琲一杯を傍らにじっくり本を読む人(勉強一本やり...な感じの女子大生風)
愉しそうに語らうお洒落カップルなどそれぞれに好きな時間を過ごしていました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-11 08:22
>kouchie74さま
お返事が遅くなってごめんなさい。
台北之家は元々すごく行ってみたかったところでした。とても気に入りました。
似たようなものが東京にもありそうで(いいところはいっぱいありますが)....なかなかないんですよね。
建物がおしゃれならいいというわけでもないですもんね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-11 08:24
>gtchawk2002さま
お返事遅くなってごめんなさい。
仕事の締め切りが迫っていて毎日徹夜でイラストを描いています。
肩と背中にTIGER MEDICATED PLASTERをたくさん貼って頑張っています〜。
(香港に行くと必ず沢山買う、私の必需品。)
確かに香港に行くと日本にいる時よりさらに、お金がないと大変そうです。
皆必死に知恵を絞って生きているように感じます。頭の回転も早いなあと感じることが多いです。

私は今は日本にいます。台風の影響も今回は大したことはありませんでした。
御心配ありがとう♪
Commented by gtchawk2002 at 2006-08-11 15:52
はは。。。。TIGER MEDICATED PLASTER?
香港人には日本へ冷たいXXX、買って帰ることが多い、わたしも。
似るものですね。
隣国の物は自国より。。。。同じ物、HAHAHA
Commented by humsum at 2006-08-12 07:15
こんな素敵なお店もあるのですね..
認識をあらたにしました..
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-13 09:46
>gtchawk2002さま
私にはTIGER MEDICATED PLASTERしか効かないみたいで....。
効力といいパッケージデザインの良さといい、香港にはこんないいものがあるなんて....!!と思います(笑)
周さんには『冷たいXXX』でないと効き目がないのかもしれませんね〜(笑)!
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-13 09:56
> humsumさま
お返事遅くなってすみません。台北には、落ち着ける所が結構あってホッとします。
建物だけではなくて、中身の「人」に、いい人が多いのでしょうけれど。
(いい人ばかりではないのはわかっていますが、カリカリした空気があまりないのですね。)
<< 更新が遅れております...<お... 「台北之家—光點台北」(2) ... >>