暑中お見舞い申し上げます@台北


f0063645_15212642.jpg
梅雨も明けたようですし、
これからやっと夏らしくなるのでしょうか。

というわけで、暑中お見舞いには
やはりこの写真かと。

台湾と日本の夏、金鳥の夏...。
台北に流れる淡水河近く、
1900年代初頭には貿易で栄えていたという
問屋街「迪化街(ディーホァチェ)」で
見つけた壁。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-07-31 15:28 | 散歩と旅・建物 | Comments(9)
Commented by chacobi at 2006-07-31 22:08
こちらこそ、暑中お見舞い申し上げます。
今、仕事終わってすっごくお腹空いていて、光子さんとこへ行けば満腹になるかなーって思ってきちゃいましたぁ〜。
で、きんちょーですね!はい、今の現場もかなり蚊が飛んでます。
ま、でも痒いけど『夏』はいいですよね。でも今年は短いようでちょっぴり寂しいです。。。。
Commented by humsum at 2006-08-01 05:27 x
おはようございます!
わーーつ、キンチョウの看板が、とけ込んでいますね..
こんな風景を見ることが出来るなんて..
感激の暑中お見舞いです..感謝です!!

お返しの「暑中お見舞い」同封です..(微笑)
(「humsum」クリックでお願いします)
Commented by pyontaro at 2006-08-01 23:11 x
壁に直接広告かくのはNYではよく見かけますが(写真で^^!)
台湾でもそうなんですね!しかも超ローカルな広告!
宙に浮く蚊取り線香って、なんともシュールだわ!

私も暑中お見舞いを!pyontaroくりっくで!(夏の夜は蚊取り線香とこれ。モデルは甥っ子くん!)
Commented by yamomet at 2006-08-01 23:54
公式には忙しい中(笑)時々覗きに来てくださってありがとう。
光子さんの仕事のはかどりはいかがですか?
香港との色彩が違うという最初のレポートにあったコメントが写真が
たくさん掲載されるにつれてなるほどなぁ、そんな感じワカル、とい
う気持ちになってきました。
同じ南の方の中華圏でもなんとなくおしゃれ度が違うように思います。
行ったことがないので思い込み的コメントですが。
徐々に光子さんの夜行性活動時間に入っていますが、お腹空かせて
ませんか?なんとなく様子が見えるような気がして・・・・(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-03 11:36
>chacobiさま
暑中お見舞い申し上げますって書いたのに、
ここ数日間は涼しくて過ごしやすかったですね。
chacobiさんもお仕事が大詰めで、毎日ヘットヘトでありましょう。
台湾は、あまり外国に行った気がしないところでしたが、
こんな街中の広告を見ていても台湾との距離の近さを感じられるのでした。
私もあちらでボコボコ沢山蚊に刺されました。
人と同じく、蚊も元気で服の上からでも刺そうとするんです。ひゃ〜!
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-03 11:42
>humsumさま
夏らしくて素敵な暑中お見舞いありがとうございます!
子供たちの背中から、真剣さが伝わってきてほほ笑ましいです〜。
台湾には、思った以上に「日本」が溶け込んでいて
日本人に好意的な人も多く、居心地がいいのです。ホッとします。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-08-03 13:12
あれ!うまくリンク出来てませんでした。失礼しました!!
次回、再挑戦してみま~す!ごめんなさいです~。

気持ちだけでも、〝暑中お見舞い申し上げます!〟
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-03 14:58
>pyontar-piyopiyoさま
台湾は、「超ローカル」と「郷愁」いっぱいの印象でした。
だけど、どうってことないと思ってると、突然「東京にもありましぇん!」とたまげるセンスのいい場所が、
なんてことな〜く出現するんです。
あ、暑中お見舞い、ありがたくお気持ちを受け取っておりますので....。
「夏の夜は蚊取り線香とこれ。モデルは甥っ子くん」の画像のイメージが、もう勝手に頭に焼き付いています。
Commented by kadoorie-ave at 2006-08-03 20:56
>yamometさま
たまさん、どっかで私を見ていたのでは...?
仕事のほうは、瀬戸際・土俵際。集中して描いてます。
体力が永遠に保つといいのですが。
台湾と香港、中華圏と言っても台湾のほうはあまり中国中国していないのですね。(中国文化+日本=琉球に近い?)
同じ繁体字の都市だと思っていたのに。
香港のほうは、やはり中国大陸の一部なのでした。そしてコロニアルなバタ臭さも。(簡単に言うと中国と英国)
国際都市として、スマートでクールな面も感じます。
台湾は、洗練されたセンスももちろんあるけれど、
人の体型で例えるともっとずんぐりしている感じ....。(私の勝手な印象ですが)
そしてとんがりすぎず、ノホホンとあったかい....和みます〜、いい人多くて。
<< 「台北之家—光點台北」(1) 台湾で買った本 「奇怪ねー」 >>