その日のデザートは...豆花。

今回是非行かなくては、と思っていたのが「豆花」の店。
ここは伝統的な作り方を守る豆花屋さん。
香港では「豆腐花」(ダオフゥファ)と呼ぶ、フルフルに柔らかい豆腐のデザートです。
豆腐そのものには特に味付けはなし。そこにシロップなどの甘いものをかけていただく。
おぼろ豆腐よりもっともっとなめらか、軽やかな舌触りです。
大豆の香りは爽やかで、軽い感じ。でも、えぐみはありません。
香港とどうも違うようだ、と思っていたのはその凝固剤。
香港の豆腐花はにがりと似た成分だという石膏粉という粉を使います。
日本では漢方薬店で買うことが出来ます。
でも台湾のレシピを見ると、でんぷんで固めるようです。だいぶ違う代物?

この店では、自分でトッピング選ぶことが出来ます。
私は二種類、「白キクラゲ」と「ハトムギ」どちらもお肌がきれいになる!...ハズの選択です。
お若いお嬢さんたち、あなたたちはいいのです。放っておいてもプリプリお肌です。
でも、私には、今まさにコレが必要なのです。(ほんとはツバメの巣やフカヒレもプリーズなのですが...)
....というわけで、いただきまぁす!
するり〜んとお口に広がる....シロップの自然で上品な甘さといい、望んでいたものはこれだわ〜♪
舌が鈍感なのかもしれませんが、石膏粉とでんぷんの違いはさほど感じませんでした。
(これ以上詳しいことは、取材の目的上語れませんのでお許しくださいませ。)

f0063645_20252074.jpg手前の小さなカップはプリン。

f0063645_2025365.jpg左の豆花のトッピングは、ええと...何だったでしょう。
甘く煮たピーナッツか何かだったか....f0063645_21191661.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-07-23 20:31 | 散歩と旅・建物 | Comments(18)
Commented by greenagain at 2006-07-23 21:42
うおおお、想像できませんが、なんだかとっても美味しそう~
豆腐だけでこんなに種類があるとはー(雄叫び)
台湾人気、うなづけますー。
屋台、楽しいですもんね♪
Commented by r-work at 2006-07-23 23:59
ああ、これがうわさの豆腐花さまー♪ うーん。なんかやっぱり、
すごく健康によさそうな組み合わせがすごいですねー。
食べてみたいなー、本場モノー。
しかたないから、にがりで作る豆腐花もどきを食べようかしらー。
おなかすいてきたなー。
Commented by noon-cloud at 2006-07-24 19:13
楽しいな!台湾土産話。
どれもこれも、その目玉の動きにうなずくこと多し。
街の様子も、空気感も一緒に旅行したような気持ちになるようで
楽しんできたのがよく分かる。
それにしても、食べ物の写真で煽らないで〜
怪獣のような腹の虫が騒ぎだして困ります。
Commented by kyon2 at 2006-07-24 21:07 x
凝固剤はたぶんいっしょですよ。
二水石膏(硫酸カルシウム)+澱粉(台湾では蕃薯粉)
詳しくは・・・
http://diary.jp.aol.com/fsnm4g/53.html#comment
Commented by chiz20 at 2006-07-24 23:32
台湾はスイーツがいいっ!こんな豆腐花屋さん、香港では見た事ないっ!
近くにこういうお店があったら、いりびたっちゃうかも。
Commented by humsum at 2006-07-25 05:20
「豆花」って豆腐のデザートなんですね..
初めての知識です..杏仁豆腐は、食した事があるのですが..
また、違いますね..
自分でトッピング出来るのもイイですね..
ツルリン系は、スキです..食べてみたいですね..
あっ、お腹がすいた..(微笑)
Commented by Gerbera at 2006-07-25 11:00 x
ちょうど森さんとお夜食を食べに夜市へ行った時、”ここの豆腐花、小野寺さんが絶賛していましたよ~”と聞き、試したかったのですが、すでにお腹がいっぱいで・・・断念。今思えば無理にでも食べておけばよかったです。そうそう、香港でも豆腐花は石膏+澱粉です。他にも加えるものがあります。それを加えるともっと美味しく出来るんですよ~奥深い中華デザート!
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 11:32
>greenagainさま
豆花はするん、と口に入っていく感じがなんともいえません。
体にいい物を食べているという気がするので、「またおやつ食べちゃった...いけないなぁ」なんて
思わなくて済むところもいいですー。
沢山動き回るし、健康的な食べ物に中国茶でヘルシーに過ごせそうだわ!と思いましたが、甘かった。
いつくるかわからない食糧難のために常に備蓄しようとする「体質」のため、
摂取した栄養素が効率よくこの身に付いて...離れないんですが。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 11:36
>r-workさま
こんにちはー!レイコさんの作っていたお豆腐のデザート、
あの写真のソフトで滑らかな様子からすると絶対大成功してると思いますよ〜!
香港の「糖朝」というお店のレシピや、台湾デザートの本などに作り方がありますので
お送りいたしませうか?
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 11:42
>noon-cloudさま
ほんとはもっといっぱい載せたい話題があるのですけれど
取材目的の「旅行本」のほうにそれを書く予定なので、出版後でないと
ご報告しきれないのがもどかしいところ。
あなたとは似たような食の好みなので、まぁ私があなたの目となり胃袋となって
体験して来たというわけです。イェーーイ♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 12:05
>kyon2さま
ようこそ、kyon2さん!
ブログも拝見しました。すご〜〜い、実験室のようですー!
なるほど、台湾も香港も結局一緒なんですね....スッキリしました。
ずっと気にかかっていたんです。
以前アジアのデザートの本が次々出て来た時に香港の「糖朝」のデイジーさんのレシピだと、石膏粉だけ。
もう一つ見つけた香港のレシピでは「石膏粉+コーンスターチ」。
台湾風「豆花」のレシピには、手軽にゼラチンで固めてしまうものあり
(多分日本の家庭で手軽に作るため)、
澱粉で固めるというものあり...で、石膏粉の記述を見つけられなかったので
ずーーーっと謎だったんです。ありがとうございますーー!
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 12:11
>chiz20さま
私も、近くにこんなお店ほしいです。
以前はミキサーを使って、自分で豆乳からつくっていたのですが
日本の豆乳・豆腐流行りのおかげで、濃いめの豆乳が色々な種類手に入るようになりました。
気軽に挑戦できるかも、と思っています。
でも、確実においしいこんなお店があったら毎日通うのに!!
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 12:21
>humsumさま
humsumさんこんにちは!
豆腐って、日本では冷や奴のイメージですよね。
香港で初めて食べたときは、幸せなカルチャーショックを受けました。
東京ですと表参道に香港の「糖朝」が店を出していて、そこでもいただけます。
ただ、香港の「糖朝」(お食事もスイーツも色々ある店)では
豆腐なのに甘い味付けはイヤだ!とおっしゃる日本人旅行客もいないわけでは....。
台湾のこのお店はなんと言っても「豆花」と台湾風かき氷の専門店なので
嫌いだとおっしゃる方は入っていらっしゃりませんが。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-26 12:38
>Gerberaさま
まぁ、ガーベラさんようこそ!台湾ではすれ違いで残念でした。
実はこのお店、翌日に豆花作りの取材に同行させていただいたのです。
澱粉(地瓜粉)ひとつとっても、ものすごいこだわりで納得のいく物を捜されたようです。
沸騰した豆乳をザアッと加える前に澱粉を丁寧に水で溶いたものを準備していたのですが
豆乳を注ぐ直前にそこに少量加えていた粉がありました。
「なんですか?」と伺いましたが「これは秘密」...と。ではあれが石膏だったのかしら。
でも、ガーベラさん!「他にも加えるもの」って???何か知りたい....。
わかるまで落ち着いて過ごせません。
ところで、↑上のkyon2さんへのお返事コメントに書いた「もう一つ見つけた香港のレシピ」というのは
以前のガーベラさんのサイトに載っていた豆腐花のレシピのことです〜♪


Commented by ぺりお at 2006-07-27 15:23 x
こんにちは。
台湾のお話すごく楽しく読ませていただいております。
私は「いつか必ず台湾へ!」と決めていまして、虎視眈々と機会をねらっているんです。(^_^)
今は台湾情報をいろいろインプットして、イメトレをしてその時に備えようかな、と。(大げさですが)
豆花おいしそうです~♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-28 11:32
>べりおさま
わぁ!こんにちは、べりおさん。
台湾初体験なので、何もかもが新鮮でした。
香港と台湾、もう少し似ているのかと思っていたのですがかなり違う印象でした。
外国に行くことや、外国人の友人をもつことは、日本人の目から見た物の考え方はとりあえず脇に置いておいて、
現地の人の眼を借りて向うの立場で日本を見ることが出来るところが好き。
Commented by r-work at 2006-07-29 00:50
まあまあ、よろしいんでしょうか。そんな貴重なものをー。
でも、光子さんとお知り合いになれたのもご縁。豆腐花のレシピで
香港を身近に感じてみとうございますので、お手がすかれたときにでも、
ぜひ、レシピを拝見させてくださいませー(ぺこり)。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-30 15:44
>r-workさま
いくつかのレシピを、自分の都合に合わせてアレンジしているのですが
なかなか安定した出来上がりになりません。
レイコさんの腕ならば...!と思うのです。ちょっとだけお待ちくださいませね!(ぺこぺこり)
<< 豆花作りを見学! 屋台のテイクアウトは魯肉飯とともに >>