ただいまです!15日夜、台北より戻りました。


f0063645_1271299.jpg
たったの6日間でしたが、私には嬉しい6日間。
お仕事と言う大義名分付きで国外に逃亡できるとは!
気温が35度くらいにすぐなってしまうし、
滞在中台風が上陸するしで蒸し暑さに閉口しましたが
帰国してみれば、
台湾となんにも変わらない....ひょえ〜。


初めての台湾の印象は、香港ほど「異国」を感じないということ。
建物もそんなに古くなく、そして新しくない。ビルの背も高くない。
(今の段階で世界一高いという101階建ての「TAIPEI101」というのがあるけれど。)

出会う人が皆人懐っこくて優しい。
優しいというのにもいろいろありますが。
先回りして気遣いして、細々と面倒を焼くというのではなくて
なんかヘマをやっても、小さなことを気にしないしうるさく咎めたりしないといったタイプの優しさ。
(失敗の多い私には助かるのです...)
「謝謝」の発音が上手になって、普段全く使わない英語のフレーズが
滑らかにでてくるようになったころに帰国でした。
なんていうと、英語で話せるみたいですが...僅かなボキャブラリーしかありません。
ただ、環境に合わせてしっかと頭のチャンネルを切り替えてしまう脳味噌みたいです。
ところが台湾に着いた瞬間から、何故か広東語のチャンネルに切り替わってしまい
日本語も英語も出て来にくくなったのは、我ながら可笑しかったです。


f0063645_1262276.jpgf0063645_1265766.jpg

f0063645_126376.jpgf0063645_316564.jpg


いちおう、頭の中に新しく「台湾」というファイルができました。

日本に生まれ育ったので、当然日本が大好きですが
香港や台湾の、0.5度体温が高そうな(少し熱くて濃い)人たちいるところが
多分先天的に合っているのかもしれません。
日本に帰ってくると、しばらくの間、どうしたら日本人として違和感なく思われて
はじかれずに済むか、自分らしさを保ちながら楽しくうまくやっていくには...?と
日本モードに照準を合わせるために気を遣ってしまう。
かなりの怪力で目盛りを日本に合わせなくっちゃ!(でも時々はずれちゃう。哀しい。)
居場所なんてなかったような気がして、ものすごく寂しくなります。

ま、もうすぐ慣れて少ししか寂しくないようになるはずだからいいんだけど。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-07-17 01:39 | 散歩と旅・建物 | Comments(22)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-07-17 03:32
おかえりなさいませ~!やっぱり蒸し蒸しは同じだったんですね。

台湾(も^^;)行った事ないので、街並みとかとっても興味ありありです。
話ではやっぱり都市化が進んでるとか。できたら上手に土地の時代の空気は残していってくれるといいんだけど!

私は九州人なので(だからなのかぁ?)、いちいち濃いんだけど、自分にも人にもゆる~い感じってとっても馴染みます。
東京も気づいたら随分長くなったけど、ようやく〝自分モード〟を掴みかけてる気がします。
あ、でも個展で少しお話させて頂いただけで、あの空間、私はすっかり光子さんモードになっちゃいました^^!
Commented by たんげ at 2006-07-17 05:35 x
お疲れさまでした。
私は台湾は行った事ないけど、香港はすっごく好き。

初めて行った時に、もうすぐピンと来ました。
(ここは私に合ってる!!)
韓国に行った時には感じなかった感覚。
人のせいか、街せいか。理由はよくわからないけど。

タイペイ、いつか行ってみたいです。
ツアイミンリャンの映画の中に出て来たタイペイの
ちょっとそっけない郊外の街や、屋台の感じもとても良かったな。
またいつか行きたいので、オススメの場所、ぜひ教えて下さい。
Commented by humsum at 2006-07-17 05:49
お帰りなさーーぃ!!
お帰りになっても、台湾の続きのような日本に、ビックリされた
ことでしょう..今朝は、それでも雨のお陰で涼しくなっていますね
ホッ..
>0.5度体温が高そうな人たちいるところ
この表現素晴らしいです..よく判りました...
Commented by 小道 at 2006-07-17 07:22 x
台風が心配でした。台湾へ行かれるって知るのが遅くて、片倉さんをご紹介しようと思ったけど、時間がなくって残念だなあと思ってました。しかし、ご縁ですね
Commented by r-work at 2006-07-17 15:10
光子さん、おかえりなさーい。ほんとにおつかれさまでした。
その土地のモードにすぐに切り替わる光子さん。
それもすごい「才」だと思います。「才」ある人は寂しさもあわせ持つ。
そんなものなのかもしれないなと、しみじみ感じ入りました。
Commented by chacobi at 2006-07-17 18:59
おかえりなさいやし。
そして、お疲れさまでございました。
お尻の筋肉痛は治りましたかーぁ?
それにしても、モードの切り替えに長けていらっしゃるとこ非常に羨ましいかぎりです。だって、切り替え下手なんですもの私。
台湾には私も行った事ないですけど、友人がいますので是非いってみたいです。台中の山の中に素敵なお茶屋さんがあると聞いた事があります。そこへいつかいきたいなぁとは思ってはいますが。いつになることやらです。。。
Commented by 9630tk2 at 2006-07-17 22:29
こんばんは。6日間の旅行はどうでしたか???
楽しめましたか??僕は台湾は行ったことがなく行きたいのですが
まあ、以前行く機会があったのですが行きませんでした。
色々と楽しめそうですね~!!!
Commented by yamomet at 2006-07-17 22:57
お帰りっ!待ってました。
博多に帰るとき、羽田空港のゲートをくぐった時点から博多弁で女房と話していて、羽田に戻ってくると標準語になっていく自分の姿を重ね合わせて光子さんのレポを読んでいました。
台湾と博多は熱気が似てるかもしれないな、とふと思いました。
大げさで鷹揚でよく呑んでよく笑って、大陸的な気風が元々あるのかもしれません。光子さんの血には大陸のDNAが備わっているのかも。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 20:30
>pyontaro-piyopiyoさま
香港と台湾はもっと似ているのかと思いましたが、ぜ〜んぜん違うのでした。
なんだか緊張感が抜けていく、穏やかな場所でした。
都市化は進んでいるようですが、うんと新しいのは今までの市街地のはずれ、
東に東に街が大きくなっているようです。
古い地域といっても....日本統治時代の建物を除けば、皆古くもなく新しくもなく....といったところ。
でも、街に慣れてくると「頑張らなくてよく」「今の自分のままでいい」感じに心身ともになごみます。
Commented by riccaland at 2006-07-18 20:47
おかえりなさーい!!
1枚目の写真、すごく素敵な建物ですね♪
そして、最後のオジさんの笑顔も素敵☆
これからの光子さんのレポ、楽しみにしてまーす♬
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:02
>たんげさま
香港に初めて行ったときは「ただいまー!」って思っちゃいました。
台湾。香港とはまた違ってじわじわしみてくるのんびりした良さでした。
一目見るなりかっこいー!っていうのはないのですが
しばらくすると「敷居が低くて誰もが近寄りやすい」のに滅茶苦茶センスのいい美術館やショップがあったりします。
とんがってないんです。感心しました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:02
>たんげさま
香港に初めて行ったときは「ただいまー!」って思っちゃいました。
台湾。香港とはまた違ってじわじわしみてくるのんびりした良さでした。
一目見るなりかっこいー!っていうのはないのですが
しばらくすると「敷居が低くて誰もが近寄りやすい」のに滅茶苦茶センスのいい美術館やショップがあったりします。
とんがってないんです。感心しました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:08
>humsumさま
ただいま!humsumさん。
あのまま日本が暑かったらどうしようかと思いましたが
今日はしのぎやすい一日でホッとしました。
台北についてすぐは、折角外国に来たのに「異国」らしさが足りない....と
少々がっかりしたのですが、日を追うごとに好きになりました。
日本でも周りの人の親切にすがって生きているのですが
台湾でも!みんなに親切にされすぎてどうお返ししたらよいのかわからないほどです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:12
>小道さま
台風は台湾の東のほうがすさまじかったようです。
台北にも時々すごい勢いの豪雨が降りましたので
傘はあっても頭からずぶぬれ、足には水たまりを履いているよう...という時もありました。
可愛くて感じの良い、片倉さんの奥さまはじめ楽しい出会いがたくさんありました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:20
>r-workさま
ただいまぁ。最初は「好きになれるかな...台湾」と思っていたのに
帰る時には「もっともっと居たいな〜」に変わっていました。
キリキリ、イライラした人があまりいないんです。
「才」はどうだかわかりませんが、昔ウッディー・アレンの映画で
「カメレオンマン」というのがあったのですが
今自分が居る場所によってコロコロ人物像が変わる主人公を見ていて
我が身を見るようで、居心地の悪い思いをしたことがあります....
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:28
>chacobiさま
どうも、ただいまです。
今日一日、仕事や雑用で銀座など歩き続けておりましたらまたお尻が軽く筋肉痛。
台北でマッサージを受けたのですが、指摘されたのは「坐骨神経痛」。
結局普段「座り過ぎ」の「歩かなさ過ぎ」ってことじゃないでしょうか....。
えーーーい!歩きまくって強靭なおケツ筋になってやるぅ!
そうそう、chacobiさん、神経すり減らしてなんだか悲しいときとか
自信を失って疲れているときなんかに、台湾旅行良さそうですよ。
三時間くらいでヒョイッと行かれるし!(丁度居眠りしてると着きます)
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:38
>yamometさま
ただいまっ!
取材のお仲間とも話していたのですが、まさにソレ。
学生時代とかに東京で、たとえば鹿児島出身の友だちに「鹿児島弁で話してみてよ」と
頼んでも、とっさには出て来なくて「う〜ん、お母さんからの
電話でもあればすぐに出てくるけどね...」なんていうのと似ています。
それから、失敗しないようにキッチリ準備して、先の先まで読むよりも
とりあえずやってみて失敗したらなんとか誤摩化す...というほうが私は得意なので
日本では人様を憤慨させたりすることがあるのかも。(でも、そこはやはり日本人なのでクヨクヨ反省するのですが)
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-18 21:58
>riccalandさま
一番最初の建物は、元アメリカ領事館だった建物です。
だから素敵な車寄せがあるの。
台湾とアメリカの国交断絶のときに廃墟になってしまっていたのを
ホウ・シャオシェンという映画監督がプロデュースしてリノベーションされました。
すっごく素敵で「帰りたくない!」と真剣に思いました。そのうち詳しくご紹介しますね。
このおじさん(とはいえ10歳しか私と違わない....)、本当に親切ないい人でした。
この人もあとでご紹介いたしま〜す!
Commented by greenagain at 2006-07-19 00:28
おかえりなさい♪お疲れ様です♪♪
小さなことを気にしないしうるさく咎めたりしない類の優しさとはいいですなぁ~!
こりゃ、行ってみなくては。
まずは、お身体、ゆっくり休めてくださいね♪
Commented by chiz20 at 2006-07-19 09:12
おかえりなさ~い。台湾情報もまた楽しみにしています!
ところで、エバー航空、どうでしたか?機内食がおいしいと聞きますが。
台湾の人は日本人にとても親切とよく聞きます。そういうアジアがあるの、うれしいです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-19 23:00
>greenagainさま
台湾で出会った人たちのことは改めて書きますが
イライラ、とげとげした人は見かけなかったのです。あれは何だろう?
あんまり「かくあるべき」とか「〜ねばならない」というのがないんだろうな。
申し訳なくなるくらい日本人びいきな人が多いし。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-19 23:11
>chiz20さま
‘hkcerfeuil ’さんとは取材日程が丁度ずれてしまい、現地でお会いできないのが
とても残念でした。でも、自分なりに充実した6日間でした。
エバー航空、なかなか機内食はおいしいです。
キッティージェットでは、デザートがキティーちゃんの顔の形でした。
なんというか....雪見大福のと似たような皮で、サツマイモの餡のようなものが入ったデザート。
フォークで切ろうとすると、お顔がビニョーンと伸びてなかなか切れない。
キティーちゃんのモチモチした顔をグサグサ、ビヨンビヨンするのはなんだかちょっと....。
おいしかったのですけれど。。。
台湾の方は、大抵本当に親切です。あちこちで、お世話になりまくって帰って参りました。
<< 台湾の第一印象って....。 ...というわけで。 >>