「台灣的再生空間」を眺めながら。


f0063645_12494665.jpg
来週月曜日、あさってからいよいよ出張で
一週間近くブログをお留守にいたします。

行く先は台湾。

どんな物を取材しようか、自分なりの計画を
立ててみています。
(その通りにはならないんですが。)

定期的に仕事でお会いしているSさんは
何度か台湾にご旅行でいらして「いいところですよ〜」と
この本を貸して下さいました。
「(台灣地理百科52)台灣的再生空間」。
(出版:遠足文化 /ISBN9867630-39-4
定価:400元)


日本統治下の建物など、使い手がなく廃墟になりかかっていたものが
ギャラリー、劇場、芸術家村、文学館、レストランなどとして再生。
味わいのある空間の写真が洗練されたレイアウトで紹介されています。

台湾初心者で、まだ全く詳しくないのですが、調べたところによると
近年、台湾では古い建物や町並みの保存、
使われていない場所の有効再利用が盛んだそうです。

いいなぁと思うのは、大掛かりなな歴史的建造物のみならず
小振りのビルや民家までがその対象になっているところ。
良いことばかりではないでしょうし、なにより自分の目で見てみなくては。

まだ荷造り一つしていないのですが....大丈夫なのか、私...
できるかぎり鵜の目鷹の目で楽しんで参りますね。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-07-08 13:38 | 散歩と旅・建物 | Comments(20)
Commented by riccaland at 2006-07-08 17:43
今度は、台湾なのですね!
私、台湾はかな~り前から、行きたい!行きたい!!と思いつつ機会を逃してるのですが、
来年か再来年(先すぎ~!)こそは必ずと思ってます。
観光だけではなくお仕事もあると大変かもですが、
帰国レポ楽しみにしてますので、満喫してきてくださいね!!
いってらっしゃーい☆
Commented by greenagain at 2006-07-08 23:29
おおっ、ついに台湾!
台湾新幹線はええと、工事中だっただろうか(←独り言です)

>小振りのビルや民家までがその対象になっているところ
いいですね~。粋です!
自分の目で見る、同感です。体当たりの旅だぁ!
気をつけていってらっしゃいまし~♪
Commented by r-work at 2006-07-09 00:10
光子さん、ほんとにお忙しい中のお心遣い、ありがとうございました。
いやー、おいしかったです。粉の違いをしみじみ感じました。もっと
腕があればさらにだったのでしょうけれど(笑)。
ひたすら感謝でございます。
私が一番はじめに中国語を習った先生が台湾の方でした。
ハードなスケジュールで緊張感もおありでしょう。大変ですね。
でも、光子さんならではの視点は、確実に捉えて離さないものを
しっかりとつかみとって来られると思います。
緊張感もすべて、楽しんできてください♪
Commented by iGa at 2006-07-09 07:16 x
台湾に行かれるのですか。ちょうど10年前に台北に行ったときのことを雑文(PDF)にしてあります。下らない内容ですが、、、
http://madconnection.uohp.com/mt/archives/000029.html
Commented by 小道 at 2006-07-09 11:28 x
たてもの仲間です。
http://blog.goo.ne.jp/taiwankatakura

まっぷる台湾などに、建物の記事も書いてるライターさんなので、ご紹介しておきます。
Commented by GG-1 at 2006-07-09 14:23
お~、お気をつけて行ってらっしゃいませ
再生建物、価値あるものは残して使う
そんな事が日本でも定着するといいのですがね~
魅力的な建物群に出会えるとよいですね

美味しい食事に
食べすぎも御注意ですよ~
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 20:54
>riccalandさま
ここのところしばらく眠る時間がなかったので、
あちらについてからの強行軍での取材(多分)がちょびっと不安です...
さすがに一眼レフは重いのでやめにして、小さなデジカメでしのごうかと。
機内では映画とか見ないでしっかり眠る所存です!(できるかな....)
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 21:02
>お、greenさんは台湾の鉄道にも詳しいの?私は全然何も知らないのですが
サラーッと下調べしただけでも、台湾の鉄道は日本の古い払い下げも多いらしく
おもしろそうですね〜。(勿論新幹線の話じゃありません)
この度の取材班には台湾在住の「鉄子」さんもいらっしゃるとか。
どんな記事をお書きになるのか楽しみなんです。
それにしても、また体当たり....いつも体当たりなので、なんか体がそろそろ痛いような。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 21:14
>r-workさま
レイコさん、ブログで拝見しましたがさすが!
食材でもなんでも、手に入ってすぐに使わないとそのままほかしてしまいがち、とはいえ。
こんなにすぐにパンをお作りになるとは!小麦粉が「このおうちに来てよかった〜」と
泣いて喜んでいますねぇ!ありがとうございます、粉に代って御礼を。
行く前に、今抱えている他のお仕事をもっともっと進めておきたかったのですが
体力・時間不足です〜。編集、ひいては印刷会社の方たちにご迷惑をおかけしないように、
パワーアップしたいです!時間をもっと上手に使う+持久力の向上。
.....と書いてるそばからヨレヨレと....駄目じゃ〜ん....。今からあと一作、仕上げるゾ。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 21:40
>iGaさま
まぁ、ようこそiGaさん!
早速「台北蘋果紀行」を楽しく読ませていただきました。
自分がもうすぐ行くとなると、読みかたがつい真剣に。
丁度、林憶蓮のCDを聴きながら仕事をしていたところでした!
辛暁王其(ウィニー・シン)は以前レスリー・チャン(張國榮)のコンサートにゲストで登場。
デュエット曲を一応歌えます...。懐かしい。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 21:51
>小道さま
小道さん、ようこそ!
「台湾体験...」の片倉佳史さんは小道さんのお仲間でしたか。
先日から台湾の下調べをしていて、
いいブログがあったとブックマークに追加したところでした。
ありがとうございます。おかげでちょっと真剣に読み直しちゃいました。
基隆という街に行ってみたいと思っているのですが
昔日本郵船の基隆支店だった建物が「海洋文化芸術館」になっているという記事が
ありましたので、ますます足をのばしてみたくなりました。
時間があればいいのですが!
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-09 22:05
>GG-1さま
どうやら、鉄道のほうも随分魅力的なところみたいですよ、台湾というところは。
(ご存知かもしれませんが♪)

日本統治時代の建物も、アジアの他の地域と違い、皆から愛されているようです。
倒壊寸前の老街などには改修・保存の手が入っているそうで。
ちょっとピカピカになってしまいますが、さすがにそれは仕方がないか。
Commented by yamomet at 2006-07-10 00:52
気をつけて行ってらっしゃい!
武勇伝を楽しみにしています。Kittyジェットの感想も楽しみにしてますからまずは元気に日本に戻ってきてくださいね。
Commented by GG-1 at 2006-07-10 01:01
台湾の鉄道といえば
「阿里山」の山岳鉄道のシェイなのであります
キールンも古い街でしょうから建物もいっぱいありそうですねえ
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-10 03:08
>yamometさま
今荷造りしてます〜、でも夜が明けるまでにイラスト一個仕上げないと〜
キティジェット、乗っている人はキティちゃんのコスプレとかしなくていいんですよね...?
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-10 03:13
>GG-1さま
あ、さすがにGG-1さん。色々知っておいでのご様子。
基隆も淡水も港ですよね、港町には惹かれるのでありま〜す。
海を見ると安心しますし。
Commented by yamomet at 2006-07-10 07:10
おはようございます。
外国人旅行者仮装推進法(2001年)の取り決めがあるので、空港でチェックインした後にKittyの被り物をしないといけないらしいですよ。罰金はないようですが、厳重注意を受けるらしいです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-16 22:28
>yamometさま
ただいまです。昨日15日の夜に戻りました。キティちゃんの被り物
すっごく暑くて、台北では辛い毎日でした......是非、たまさんも台北においでになり
被り物でファンシーなTAIPEI LIFEをお過ごしくださいませ。
...それにしても、帰国しても台北と変わらない暑さ(もっとかも)なのですが....
私、本当に日本に着いたんでしょうか。。。
Commented by さんすけ at 2006-07-24 23:28 x
トラバ多謝です。

「台灣的再生空間」って楽しそうな本ですね。街歩きの参考に手に入れようと思います。
これからも宜しくお願いします。
Commented by kadoorie-ave at 2006-07-25 12:45
>さんすけさん
わぁ!ようこそおいでくださいました。
今回は、秋に出版予定の女の子用の台湾街歩きガイドブックの取材で参りました。
「台灣的再生空間」は、台北だけではなく台湾中の再生空間を取り上げていて
味わい深かったです。やはり日本統治時代の建物が多かったですが
活かしかたがとても上手で感心しました。
台湾、近さも嬉しいですしまたいきたいです。見逃したところがたくさん!
<< ...というわけで。 展示したもの<窓辺シリーズ「銅... >>