展示したもの<窓辺シリーズ「雨がポツリポツリ」>


f0063645_2239163.jpg
このベランダはセントラルにある
ヒルサイドエスカレーターから見た風景です。
(先日の6月17日のエントリーをご参照ください)

このときは、滞在中ずっと細かい雨が降り続けておりました。
湿った体がホテルやレストランの強い冷房で
どんどん冷えて心細い気分。
そのせいか、このイラストも、頼りなげで
今にも消え入りそうな風情の女の子に
なってしまいました。

ここもやはり全て木でできた窓枠で、扉には鉄の格子。
部屋の中を覗いてみたくてたまりませんでした。

今年の4月にこのベランダを確認しに行ったのですが
既に新しくリフォームされたようでした。
残念。
...................................................................................................................

ところで。
話題は、まーーったく変わりますが。
NHKの朝の連続テレビ小説「純情きらり」を、毎日結構楽しみに見ています。
コレハ スゴク メズラシイ コトダ!

ここ何年も心惹かれる連続テレビ小説などなかったのですが、
今回、随分丁寧な作りだと思うのです。
配役の一人一人がぴったり収まって、皆よく馴染んでいる気がするんです。
地に足がついているというか...。どの登場人物の演技も楽しみです。

特にすきなのは、寺島しのぶ演ずる長女。この人、一見地味に見えても
動き出すと何とも言えないリアリティーと色気が出ますね〜。
私の家は祖母も母も私もみんな長女なので、「うーー、長女のいいところも
イライラするところもよく出てるなー」と感心。
最近は冬吾さんと結婚してすっかり可愛い人になってしまいましたが。

画家の冬吾さん(西島秀俊)については、本物の画家らしいニュアンスが出るかしら...
それも昔の画家の..と、危ぶんでおりました。
それが、回を重ねるごとに「なんだかいい感じ出てるじゃん!」と思うように。
脚本のお陰か、西島さんの表現が巧いのか。
(最近では、すっかり冬吾さんが好きになってしまった私。)

それと、衣装も街の様子...建物や小さな看板に至るまで昭和初期の情景が甦るように
再現されているので、細部を見るのも楽しみです。
三姉妹をはじめ、どの人も着物姿がノスタルジックで可愛らしい。

登場人物の一人一人を愛おしく思えるドラマなんて、なんだか久しぶりな気がします。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-06-28 00:13 | イラストの仕事 | Comments(10)
Commented by greenagain at 2006-06-28 00:32
建物のディティールや雰囲気を表現するのが、本当にお上手ですね!
「純情きらり」、同感です。セットや着物、見応えありますわ~。
Commented by fuu-koubou at 2006-06-28 04:33
私も毎朝楽しみに観ています。
「今回のは、面白いね・・・」なんて言いながら・・・・。

みそやの若旦那が好きです・・・・誠実で・・・・(笑)
寺島しのぶさんは、とっても大胆で、さばさばした女優さんというイメージがあります。これからますます魅力的になっていく感じですね!
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-06-28 11:18
実は朝ドラフリーク!今回のは明らかにチカラの入れ方がちがいますよね。
私は東京のアパートの皆が集まってる居間?の雰囲気と冬吾さん含めた住人のキャラが好きでした^^!
そして宮崎あおいちゃん、上手いし可愛い~^^

ちょっと前の夜のNHKドラマの「ちょっとまって、神様」(あおいちゃんがいきなり泉ピン子に変わっちゃう!?)も面白かったです^^。
(DVDもでてるらしいです)
Commented by humsum at 2006-06-29 05:12 x
おはようございます!
素敵ですね..この前の続きになるのですね..
実際の建物に、難なく人物を登場させる事が出来て..絵は素晴らしいです..
写真では、こうはいかないですね
朝ドラ、かなり苦労して昭和初期の雰囲気を出していると
思いながら、拝見しています..コンドル博士設計のの清泉女子大の建物も
登場してきて、嬉しかったです..好みとしては、井川さんでしょうか..(微笑)
(昨日、初めての真夏日に散歩してきました..お土産です..)
(「humsum」クリックでお願いします)
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-29 18:20
>greenagainさま
イラストのほうはどうやったら描き込みすぎないようにできるか...のほうが私にとっては課題なんです〜
でも、好きなものを描くときはボンヤリしていても比較的思った通りの雰囲気が出るかな...?
「純情きらり」ときどき朝っぱらから涙を流して見ております。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-29 18:30
>fuu-koubouさま
ふうさんこんにちは♪ 味噌屋の若旦那も好きで〜す♡
どうしよう、どちらにも決められない....なんて無駄なことを考えたりしてます、
が、どっちも何のつながりもないのでした!
寺島しのぶさんは役柄によってすっかり違う人になりますね、ほんとの「役者」さんってかんじで好きです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-29 18:37
>pyontaro-piyopiyoさま
東京のアパート、マロニエ荘でしたっけ?私もあそこに一緒に住みたいなんて思いました。
母の学生時代、雑誌のグラビアに「女流画家の卵たち(女子美)」ということで
学校が取材されたことがあるらしく、そのときの写真の空気と似ていました。
(さすがに母は戦後の画学生ですが)
宮崎あおいちゃんって、ドラマを見るまで知らなかったのですが
ほんとに可愛いですね〜〜毎朝、かわいいな〜いいなぁ〜とうらやましく見てます。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-29 18:45
>humsumさま
ヒルサイドエスカレーターに乗っていると、周りの建物を見る位置が高くなるので新鮮です。
空想(イメージ)の広がる風情のある建物がいつまでもあるとよいのですけれど。
清泉女子大は...身内が長く勤めておりました。
自分の部屋についているトイレがとても広くて素晴らしい「部屋」なのだと申しておりました。(ただし寒いそうです)
井川さん、今まで見た姿の中で今の役柄の姿が一番好きです。
素敵な「お土産」ありがとうございます!
Commented by yamomet at 2006-06-30 00:04
寺島しのぶさんという女優さんをマジマジと見たのは映画「大停電の夜に」でした。主役も確かに光っていましたが、脇役である寺島さんの存在感にはとても惹かれました。
順序は普通と逆になりましたが、大停電の後に「東京タワー」を見て、そこでもっと強烈なギラギラした主婦役の寺島さんを見て完全ノックアウトでした。生活感の中に漂わせる只者ではない色香にやられました。
そんなに彼女のことだけ追っかけているわけではないのでこれ以上は分かりませんが、とても引力のある女優さんだという印象が残っています。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-30 06:37
>yamometさま
私が寺島しのぶさんに注目したのは、いつだったか色んな賞を総なめにしたとき。
赤いドレス姿が堂に入っていたのと、お母様のふじじゅんこ(←どんな字になったんでしたっけ?)さんが
「自分にはあの色気は出せない」と言っていらした時です。
歳とともに魅力がすり減っていくタイプの方ではないので、そう言う人を見てると嬉しくなるわけです♪
.....そんな微妙なお年頃の私。。。そういえばたまさんも同じお年頃でしたっけね。
<< 展示したもの<窓辺シリーズ「ヒ... 観て来ました!「プルートで朝食を」 >>