中秋節の晩ご飯

この日も片道2時間弱のところからヨロヨロと帰宅。
晩ご飯は軽く麺類だけでもいいかな?と思いかけて、そういえば今日は中秋節だったと思い出しました。香港からの月餅もどーんと届いたことだし、さあ何作ろう?

中秋節には満月と円満にかけて、丸いものを食卓に並べたいと思いまして。まずはスープ。思いつきで冬瓜を丸くくり抜いてみました。ベースは鶏のスープ、そこにほぐした干し貝柱と粉末の大地魚。くり抜いた残りの冬瓜どうしよう?これはフードプロセッサーで粗くおろしてスープに入れてしまえば、薄曇りの空に浮かぶ月のようになってよいのではないかと。とろみをつけて、はい出来上がり!
f0063645_08464400.jpg


満月を思わせる中華風茶碗蒸し「蒸水旦」。これは以前ジャニタ先生に習ったもの。
f0063645_08464537.jpg


それにパプリカの肉詰め「赤・黃椒醸肉」。
f0063645_08464759.jpg


豆苗の炒め物。
f0063645_08464827.jpg


デザートはこれまたジャニタ先生のレシピから、葡萄と枸杞の黒酢シロップ漬け。
f0063645_08464939.jpg


さーあ、月餅タイム。これは香港聘珍樓の雙黃白蓮蓉月餅。
f0063645_08465084.jpg

f0063645_08465193.jpg

月餅の有名店・老舗がいくつもある香港で、なぜ聘珍樓?と思われる方も多いと思いますが、たまたまどこの伝統月餅がおいしいかと調べていた時に、とある香港人のかたのブログで高評価だったのがこちらでした。
私もあちこちの月餅を試してみた結果、素材の確かさを感じること、塩卵の周りに餡の隙間もなく、丁寧に仕上げてあること、皮が薄くてちゃんと羊羹のようになっていること…などから気に入って、ここ何年かは香港のお友だちに頼んで送っていただいています。

ジャパナビりえさんがブログで昨年書いていらして首をブンブン振って共感したんですけど、年に一度の中秋節にしかしか食べない月餅。私はこれが大好きです。
ねっとりした蓮の実餡の中に、ほっくりした軽い塩味の黄身。どちらか一方だけでは飽きてしまうので、よい組み合わせだなぁと思います。黄身は薄墨を流したような夜空に浮かぶ満月なんです。
※ジャパナビりえさんのその記事こちら。月餅のことはこのページの後半に書いてあります!

お菓子として食べやすくて美味しい新月餅も大好きですけど、お正月の伝統的なおせち同様、古くからの月餅は大事にしたいと思うんですよーん。

切り分けてみんなで食べるものなので、間違っても大月餅を丸ごと一気食い…なんてことしてキライになったりしないでください。あれ、ホールケーキのようなもんなので。

いつもより少しよい普洱茶を淹れていただきました♪満足。





[PR]
by kadoorie-ave | 2016-09-15 23:59 | Comments(3)
Commented by yukinachan55 at 2016-09-20 09:10
突然失礼します。よく似たブログ押したらここへ来ました。昨日中国語の先生のおうちで同じ月餅ごちそうになりました。ほっぺたが落ちるぐらいおいしかったです。
Commented by kadoorie-ave at 2016-10-11 09:26
yukinachan55さま
はじめまして。今頃お返事書いていてごめんなさい!
月餅の話をすると、「あんまり好きじゃな〜い」という方も多くて寂しく思っていました。(そりゃ大月餅を一人で一気に食べたり、ミニでも食べすぎればいやにはってしまうかもしれないのですが)わーいうれしい。お仲間だー!
Commented by kurashiki-keiko at 2016-11-17 22:34
今年はスーパームーンとやら、私もたまたま東へ向いて夜の合唱練習に出かける道でその赤い大きな月を眺めることができてラッキーでした。
月餅、昔夫の会社関係で中国人が何人かいたので頂いたことがありました。日本のお饅頭の感覚からすると少ししつこいですが、そこは中国の物ですものね。大きいのはホールケーキの感覚なんですか。初めて知りました。今は月餅をくださる知り合いもいませんが、懐かしい感じがします。写真の物は本当においしそうですね。
<< 港澳式豬扒包 / 香港・マカオ... 中秋節快樂! >>