展示したもの<街歩きシリーズ「セントラル嘉威街 お魚買って家路を急ぐ」> 


f0063645_1431997.jpg

嘉威街は細い坂道に、食料品の店や屋台がひしめいている通り。
過度にあるお魚屋さんはいつも威勢が良くて、水族館のように色々な魚がピチピチ跳ねています。
ぼんやり、夕方のお買い物タイムの様子を眺めていると
昔から変わらない風景なのだろうなぁと思えて来ます。
この人には、どんな家族があって今買った魚をどうやって料理するのだろう....?
蒸すのかな、チャーーッと炒めてから軽く煮るのか、揚げるのか?
想像していると時間が経つのを忘れてしまいます。
香港に行くと、必ず立ち寄る通り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで。
すぐにブログにエントリーできなかったのですが...実は数日前、素敵な荷物が届きました。
箱が思いのほか重たい。通販を頼んだ覚えはないし...ナンダロウ?と思って
差出人を確認すれば....なんとなんと、鹿児島から。
レイコさんの台所ノート”のレイコさんからですーーー。どうしたんだろう、これは何かしら?
ワシワシと段ボール箱を開けると、中からは.......↓↓↓こんなに沢山のお宝が。


f0063645_152179.jpg

(すみません、写真を撮る前に思わず「小みかん」は二つ食べちゃいました。
一人でじゃぁないですよ、noon-cloudさんとです。自然の味が凝縮された絶品でした!)
さすがに食に関してプロの方なので、素材も味も素晴らしいんです。
何より、鹿児島らしさ・九州らしさを感じていいのです。
「お土産」の文字通りの意味を思い出させてくれる、こちらでは見かけない美味しい物たち!


f0063645_211044.jpgf0063645_2111629.jpg
特にこれは、うらやましくてたまらなかった
「旨い塩 うまいっしぉ」です〜。
日本のハーブソルト!
白いごはんに少し振っただけで
いくらでも食べられちゃう美味しさに!
もちろんほかにも色々な使い道が。


....って、レイコさんのブログで「いいな〜」「それ食べたい」と書き込んだものばかりだったりして。
そして和紙に書かれた心のこもったお便り!そしてレイコさんオリジナルの写真の絵はがき。


ジーーーン。グシュッ。こんなにしていただいていいのかしら....??
本当にありがとうございます〜。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-06-15 02:16 | イラストの仕事 | Comments(10)
Commented by 9630tk2 at 2006-06-15 07:36
香港の路地裏でもみられそうな風景もこんな感じですよね~。
僕も昔からこういう感じで現代に引き継がれたのだろうな~っと
思いますね~。近代化のある香港とそうでない香港、今でも
両方が共存していますね~、、、。
Commented by humsum at 2006-06-15 09:51
細い坂道に、お店や屋台が犇めいている..祭りがある時の神楽坂を
思いだしてしまいましたが..雰囲気は当たってないですね..(苦笑)
過度の魚屋さんは、人々の嗜好からでしょうか..素敵な通りですね..
Commented at 2006-06-15 16:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by r-work at 2006-06-16 00:27
あわわ…。申し訳なーい。なんだか、すごくよいものをお届けしたように
書いていただいて。もう、ほんにほんとに「気持ちばかり」でしたのに。
noonさんがそんなにお近くだと知っていたら、もすこし増やして…。
申し訳ありませーん。あんまりたくさんでもご迷惑かなって、つい、
あんまり甘いものを食べない私は考えてしまうのですが、光子さんは
そうじゃなかった~っ(笑) 旨い塩はぜひひき肉団子にお使いください。

お魚屋さんのこの絵、展示のお写真の中で見かけたとき、この明かり
がとても目に染みました。懐かしくてあたたかいですね。
Commented by noon-cloud at 2006-06-16 14:04
あわわ、小みかんごちそうさまでした。レイコさん。
光子さんの所から失礼します。
届いた時の、とっても嬉しそうな光子さんの様子はカワイイものでしたよ。

ねえ、こんな魚屋さんが近くにあったら今日はどの子を見初めて行こうか悩んでしまうだろうな。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-16 15:27
>9630tk2さま
真新しい香港も、その思い切りのいい格好良さにも感心しますが
昔から紡がれて来た生活感で一杯の古い香港も味があってだ〜い好きです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-16 18:14
>humsumさま
神楽坂の雰囲気は結構当たっていますよ♪
神楽坂から車道を抜いて歩道と歩道をくっつけてしまったような感じ...でしょうか。
または、神楽坂の一本裏や脇の坂道が商店街と屋台で一杯になったようなかんじです。
欧米風のカフェやレストランの多い坂道の路地ですと、なぜか下北沢を思い出します。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-16 18:15
>鍵コメさま
わぁあ、ありがとうございます。では後ほどそちらに伺いますね!
楽しみだなぁ〜
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-16 18:25
>r-workさま
レイコさん、私の勘違いでなければ、「すごくよいもの」でしたが...
しかも、随分たくさんの「気持ち」をいただいてしまい
レイコさんったら愛情深〜〜い!と感動しておりました。
noonさんは同じマンションの「長屋仲間」なんです...
「豆板醤、大さじ3ゆずってくれない?」みたいな....。
香港の生鮮食料品売り場って、み〜んなこの赤い傘の電灯なんです。
ぼぉ〜っとたくさん中に浮かんでいて、UFOの大群みたいでもあり
なんだか甘く切ないような気分にもなる光景です。何故か。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-16 18:28
>noon-cloudさま
香港のお魚屋さんは種類も豊富ですが、生きがいい...って生きてるんでした。
ピョンピョン跳ねて、ケースの外、アスファルトの上に飛び出している連中もいます。
<< 展示したもの<街歩きシリーズ「... 展示したもの<中華回転テーブル> >>