永遠懐念 張國榮。レスリー・チャン、いつまでも。

今年もまた4月1日がやってきました。
エイプリル・フール...のことではなくて、「エイプリル・フールの悪い冗談であってくれ」と、ファンの誰もが真っ暗になったあの日。私たちの大好きだった張國榮/ Leslie Cheungがこの地上からいなくなった日。
彼は日本の桜が大好きだったので、桜の季節になるとレスリーをいつもより一層思い出します。心の中にできた傷口は、以前よりはだいぶましになったけれども、ふとしたことで疼いたり、傷が開きそうになったりします。それと同時に、コンサートやイベントであんなに盛り上がったことを、レスリーの映画を中心にアジアの映画を見まくった日々を。そして彼の生まれ育った街、香港を知って夢中になったことを、暖かい気持ちで懐かしんだりも。
香港にまつわる全ての道はレスリーから始まって、レスリーに通じるといってもいいくらいです。
f0063645_01001120.jpg
今回は(以前もブログ内でご紹介したけれども)なぜか好きでたまらない、レスリーとリザ・ウォン(汪明荃)による「帝女花之香夭」の動画を貼っておきます。歌が始まるのは4分39秒くらいのところだと思います。






[PR]
by kadoorie-ave | 2016-04-01 23:52 | 思ったり、考えたり... | Comments(0)
<< 香港右往左往 2016年2月 ... 香港右往左往 2016年2月 ... >>