やっと作りました!菠蘿包(パイナップルパン)の素で作る菠蘿包

だいぶ前に香港のお土産として頂いた「金像牌/Golden Statue 菠蘿包預伴粉/PINEAPPLE BUN」
※菠蘿包というのはメロンパンに似たパン。メロンパン同様、パイナップルはどこにも使われていません。「ぽーろーばう」と読む。


これはその菠蘿包を作ることができるミックス粉でありまして、かなり前に香港好きのかたがたの間で話題になりました。ブログやFacebookには次々と、こんな風にできた!と画像がアップされていて、楽しそうでした。私もこの一箱を持っていたものの、なんとなく気恥ずかしく(盛りあがっているところに後から入っていけないタイプ)、生地がベタベタするなんて聞いたら失敗しそうで(失敗したくなくて)一層億劫になっていたのでした。
が!
賞味期限というものがっ。作らなくちゃ!

開けてみたら、パン生地を作る粉と、クッキー生地の粉、それにドライイーストが入っていました。
ほーほー、イーストは案外ちゃんとSaf-Instant Dry Yeastを使ってる。コックさんの背景が金色だから、甘いパン用のなのかな。
f0063645_01484871.jpg

↓確かに柔らかい生地で、ブリオッシュの生地並みにベタベタする!でもとにかく捏ねて捏ねて、まぁるくまとめ、まずは一次発酵。
f0063645_01484926.jpg

↓その間に、上に乗せるクッキー生地を混ぜて8等分する。
f0063645_01484973.jpg

一次発酵を終えた生地も8等分にして成形。二次発酵に。さらに上に、クッキー生地をペタリと被せて15分ほど焼きます。

ここまで、なんとか順調だー\(^o^)/

と喜んで気が緩んだのか、ちょっと焼きすぎてしまいました。黄色の美しい仕上がりになる予定だったのにー!
ざんねん…
f0063645_01485090.jpg

早速食べ…ちょっと待って!菠蘿包といえば、香港式ミルクティー/港式奶茶がなくちゃね。

↓ふんわりサクサク!優しい甘さ!うまーい!
f0063645_01485128.jpg

美味しくできただけに、やっぱり焦げたのが残念。オーブンの庫内を照らす電灯が切れてしまって、中の様子が見えないんです。嗅覚が頼り。






[PR]
by kadoorie-ave | 2016-02-01 23:32 | おいしいもの | Comments(0)
<< スターフェリー/天星小輪のカード 謹賀新年! 2016年 >>