展示したもの<中華回転テーブル>

個展前にもお見せした、中華の回転テーブル。
会場に展示するにあたり丸いテーブルの上に載せてチャイナ」らしくすることも
考えました。が、そうするとモロにチャイナな感じが出過ぎてしまいます。

そこで急遽、色合いを考えてアクリル絵の具で塗ったテーブルトップ(少々薄っぺらですが...)を
小さな台の上に貼付けての展示と相成りました。


f0063645_13272884.jpg


左上に見える濃いピンクの冊子は、自作の「香港イラストブック」。
プリントアウトしたイラストを一冊ずつ糊とカッターで製本したもので、
40〜50部ばかり作ってお仕事関係のかたなどにお渡ししたものです。
今回増刷しようと思ったのですが、時間がなく...結構作るの大変なもので。
(ご予約くださったかた、ごめんなさい。もう少々お待ちくださいね〜
忘れてないのですが締め切りに追われてまして。)
本当は、安価で印刷できるのならきちんと自費出版したいくらいなのですが。いい方法はないかなぁ。

さぁて。
個展も終了した今、です。
さっそく家で台を使ってみなくては....というので、昨日の晩作った中華メニューを載せてみましたよ〜。


f0063645_13324154.jpg
ただ料理を載せるだけでしたら本当は無地のほうが映えるのですけど...
仕方ありませんね。

クルクル回すと、ちょっと幸せ♪
おかわりするとき、その器取って〜と言うのがなくて済みます。


f0063645_13361477.jpgf0063645_13364082.jpg

左上↑:ツボのようなスープ土鍋の中身がこれ。
牛スジのトロトロスープ。他にはナツメ、生姜、ネギ、干し椎茸、山芋、黄耆 (オウギ)など...
自分の思いつきで合わせた「なんちゃって漢方スープ」なので怪しいかも...。
黄耆 (オウギ)は疲れている時にはコレよ、と広州の漢方薬街のおばちゃんが言っていたので。。。
 
右上↑:細タケノコと干し椎茸の炒め煮(炒竹筍)
(作り方)細タケノコの水煮300〜400gの水気を切る。
   干し椎茸は戻して一口大に切る。    
   中華鍋(炒め鍋)を熱して油を多めに入れて細タケノコと椎茸を炒める。
   ここで一緒に小口切りの唐辛子少々と、
   醤油大さじ3〜4、(チキン)スープ大さじ3(私はそばで煮込んでいるスープから拝借)
   砂糖大さじ1を合わせておいたものを、ジャッと加えて
   汁気が無くなるまで弱火で煮る。香り付にごま油をタラリ...出来上がり!
   (これは色が濃くて塩っぱそうに見えますが、中国醤油を使ったためです。
    色は濃いけど塩はあまり強くないです。)


f0063645_13365676.jpgf0063645_13371175.jpg

左上↑:自家製鶏ハムとトマトのXO醤あえ、青菜の炒め物
右上↑:魚の干物入りチャーハン(咸魚炒飯)
           日本の魚の干物より心持ち発酵している...くさやほどではないけど
           塩鮭よりは気持ちクセが強い干物。これがクセになるんですーーー!パラリと香ばしく出来た!
他にはキュウリの中華風和え物も。


そうそう、「レイコさんの台所ノート」のレシピで鶏ハム、作りましたよ。
自分としては大成功だと思う....。だっておいしい〜〜。減るのが惜しい。

f0063645_14501122.jpg

※嬉しいコメントの数々、ありがとうございます。
 仕事の締め切りが迫っていたためお返事が遅れてごめんなさい。
今日は出来上がった仕事を届けにいって参りました〜あ〜いい気分!!(納品って言うのでしょうか?)
なれど、ずっと寝不足でフラフラなのでサッカーも見ないで眠ろうと思います。
明日から復活いたしますのでどうかお許しを〜(ああ、キーボードもうち間違えてばっかり。)
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-06-11 14:54 | イラストの仕事 | Comments(24)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-06-11 16:49
え~!このお料理も展示してくだされば・・・。
あ!イラストが見えないか^^:
相変わらずどれも美味しそうですね~。
特に「細タケノコと干し椎茸の炒め煮」。私にもできるかな?
そして「魚の干物入りチャーハン」!
炒飯フェチの私にはきっと干物のクセはたまらないかも~^^
Commented by GG-1 at 2006-06-11 16:55
う~む作品を使うのは贅沢なのかどうか良く判りませんな
本来の使い道のような気もするし・・・
チャーハンはホント美味しそう
御呼ばれしたい・・・
Myお茶碗持ってお邪魔してはいけませんか~?
Commented by noon-cloud at 2006-06-11 17:30
楽しそうだぁ〜。
美味そうだぁ〜。
一声かけてくれたら、すぐに飛んで行くのにつれないなぁ…
W杯が始まったから、夜中の宴会もOKだよん。
次は、ぜひ呼んでおくれ!
Commented by 9630tk2 at 2006-06-11 18:17
こんばんは。すごいですね~、回転テーブルもピンクが基調で
綺麗ですね~。また、本格的中華料理も最高ですね!
土鍋スープもいいですね。スープは香港では物凄くメジャーですね。
僕も気に入ってしまい、今でもよく飲んでいます。
Commented by greenagain at 2006-06-11 23:06
すごい!お料理上手、しかも私好みのメニュー♪
「牛スジのトロトロスープ」と「細タケノコと干し椎茸の炒め煮」が惹かれます。
お嫁さんになって下さい!(←こらこら)
ウチのローズマリー、次回再会時、持って行きましょうか?
Commented by chacobi at 2006-06-11 23:54
わ〜美味しそう!
本格的だ。こうして、作り方までしっかり教えていただけると凄く嬉しいです。わたしもしっかり見習って勉強しなくちゃ〜。
将来いいお嫁さん、お母さんになれそうですね。^^
またつくってくださいね。
Commented by r-work at 2006-06-12 01:44
光子さーん、もう、すっごいごちそうで、もうもうかわいいテーブルで、
くらくらしちゃったじゃないですかぁぁ~。すごいなー。
鶏ハムトラバもありがとうございます。私のよりすごくいいできあがり。
おいしそー。きれいにできましたですねぇ。
鶏ハム、おいしいですよね。私も大感激でしたものー。
できるならば、やはりこのようなお料理を私もこのかわいい回転
テーブルでくるくるしながらいただきたいです♪
Commented by na_geanna at 2006-06-12 02:53
おおっポップな中華テーブル(回転盤)ですねぇ!
それに映える料理の数々には小生勉強させていただきました!!
でも・・・絵心がないから・・・難しいッス
Commented by riccaland at 2006-06-12 17:27
テーブル、可愛い~!!!!!
去年の9月に引っ越してきた段ボールが未だに15個くらいあるので
その片付けが終わったら、私も作ってみたいです☆
そしてそして、このチャーハン!と~っても、パラッと出来上がってるように見えます!
我が家も今日はチャーハンの予定だけど、パラッとはきっといきませんな…↓↓
Commented by yamomet at 2006-06-12 22:57
回転テーブル、やっぱり良いなぁ・・・・会場でも惹かれましたが、料理が乗るとやっぱり良いなぁ。
何やら個展後もお忙しいようですね。商売繁盛なによりです。
光子さんが作る「香港人が家庭の味だと懐かしむ中華料理」を一度ご相伴に預かりたいものです。
Commented by humsum at 2006-06-14 05:55
おはようございます!
中華の回転テーブル、特製ですね..
こんな風に使うのですね..素敵な食卓になりますね..
料理がのった時に、合わせて..デザインされているのが
判りました..料理も抜群に美味しそうです!!
Commented by chiz20 at 2006-06-14 12:56
なんと、この回転テーブル、実用性も兼ねていたんですね!とてもおしゃれだから飾りだけかと思ってました~。こんなカラフルでかわいい回転台は、世界に一つだけですね!
鶏ハム、ちょっと前にはまりました。しっとりしていていおいしいですよね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 22:58
>pyontaro-piyopiyoさま
お料理は「お仕事で手一杯!食事作ってる場合じゃないけど、ちゃんとした物食べてパワーをつけないと...!!」バージョンです。見た目より時間も手もかかってない....。
細タケノコ・・はレシピを読む以上にカンタンですし、その割に「コレって中華っぽ〜い♪」って感心すると思います。
魚の干物は香港で大きいの一尾買って、冷凍にしてあります。
これを細か〜く切って豚のみじん切りと混ぜた中華のハンバーグ(みたいなの)もうまいんだぁ〜〜!
で、牛スジのコラーゲンで、徹夜の日々で打撃を受けるお肌の張りを何とかしようという寸法。。。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:10
>GG-1さま
作品は個展までは「イラスト作品」ですが、終った途端にただの「道具」。もとより、中華の回る台が欲しかった....。
チャーハン、やっといくつかのコツがわかって少〜し中華料理店っぽい香りと味になりました。是非お茶碗持っておいでください。(一応お客様の分のお茶碗もございますよ....GG-1さんの鞄の中にお茶碗一個ポツン...っていうのもなんだか....ね)
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:15
>noon-cloudさま
これはあまり凝ってるメニューじゃあないんですよう。一見楽しそうに見えるけど...。
牛スジのスープは大きく切って鍋にぶち込んでトロトロ煮込むだけなので、仕事で缶詰・家から一歩もでない日にピッタリ。
あとはちょっと炒めただけ、和えただけ、みたいなメニューです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:20
>9630tk2さま
い、いえ。陳さんのところにあるような本格的な漢方素材と違って思いつき「こんなもんかな?」なスープなので恥ずかしいんですけど。
この土鍋、大好きなので万が一割れちゃったら、買い直す為だけに香港に行きたくなりそう...。手荷物で持ち帰る土鍋と調味料....重くて肩がいたいんですよね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:25
>greenagainさま
え?お好みですか?いい人だぁ〜。細タケノコの炒め煮は簡単なのに食感も良くて、中華らし〜い香りがするので大好きなメニューです。
「お嫁さん」なら私も欲しいんですが....
次回再開時、ローズマリーと香港の魚の干物でもトレードいたしましょうか??
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:32
>chacobiさま
あこがれは、本物の中国人の友だちなんです。
みんなチャーッ、チャーッと魔法のように何品も作ってくれます(男女とも上手!)。
青菜を塩で炒めただけだというのに、食べたことないほど美味しい〜!
絶妙な歯ごたえ、素材の香り、それに案外素朴でアッサリしてます。
弟子入りしたいほど♪ その辺に(お料理をする)中国人のお友達がいらっしゃるなら、是非一度おねだりしてみてください。「なんか作ってくれ〜」と。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:39
>r-workさま
ごちそうに見えるのは写真のお陰....アラはあまり写ってないです...。
中華の回転テーブルがあって、スープ土鍋があるだけでも
なぁんか本格的な気分が味わえます。
鶏ハム、折角作ったのにドンドン食べてしまうのであっという間に無くなってしまいました。また作らなくては。
ラップの上から巻いた輪ゴムを少なくても大丈夫だろうと2本にしたところ
夕方のむくんだ脚に食い込んだソックスのゴムの跡みたいになちゃいました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-14 23:50
>na_geannaさま
この回転テーブル、はっきり言って回ってくれさえすれば、もう心は踊りますので
ナチュラルな木地のままや単色のペンキを塗って、仕上げにニスさえ塗れば完璧です。
ホームセンターで直径60cmの円形に切って下さいって頼んで、
売ってた「回転盤」の金具を付けただけ。
その金具だって、ネジ止めが面倒なら、今は超超強力両面テープみたいのがあるので
それでつけても十分頑丈です。中華でなくてもなんだか楽しい、グルグル〜〜♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-15 00:00
>riccalandさま
中華の回転テーブルは上↑に書いた通り、円形に切ってしまえば後はカンタン。...ホームセンターで、安くて厚さの丁度いい直径60センチの円のとれる板を捜すほうが苦労しました。。。
チャーハンはね、光文社カッパ・ホームスシリーズ「中国料理 プロの隠し技 —外で食べるのがバカらしくなる—」(辻調理師学校編)という新書判の本にコツが網羅されてます。色々な本を読んだけど、これで飛躍的に上達(私なりにですが)いたしました〜!
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-15 00:13
>yamometさま
たまさんに試食していただくなら、あと5年以上は修行し直します〜〜
そうそう、香港の味のチャーシューを焼いたなら、叉焼包(チャーシューまん)くらいならなんとか...。
個展後、願ってもないようなお仕事をいただいて楽しい...けれど、締め切りまでは「うぇ〜ん、大変だ〜」ってフラフラですが。
お仕事がないよりは忙しいほうが合っているかもしれません。お仕事ないのに、鞄持ってボンヤリ行き先もなくホームにたたずむ...なんて寂しいことをしちゃいそうです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-15 00:18
>humsumさま
イラストを描いている最中も、展示することはもちろん考えますが
それより食事の時に実際使うことばかり考えて描いていました。
もしお料理が寂しくても、この回転台があればちょっとしたイベント気分になります。
もちろん、しみじみ和食...なんて時は、これはテーブルからおろしています。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-15 00:22
>chiz20さま
はい、考えていたのは食べるときの事ばかり。
最初のうち、回転金具がスムースに回らなかったのですが
個展会場で私とお喋りしながらお友達が回し続けていたら、クルクルよく回るようになりました!
Tくん、感謝!
chizさん、ホントにいろーんなお料理に挑戦してますねぇ。その上、仕上がりが可憐なの。
私が仕上げると、妙に男らしくなっちゃう....。おかしいなぁ....。
<< 展示したもの<街歩きシリーズ「... 展示したもの<オリジナルプリン... >>